二重ラインの上や下にうっすらとした変な線がありますが、変な線を消して綺麗な二重にするにはどうしたらいいですか?

変な線の原因によって目頭切開、二重切開術など治療法が異なります。

二重ラインとは別の変な線については、2つの可能性があります。一つは、蒙古ひだによって規定される強力な小さな二重ラインを無視して埋没法で二重術を行った場合に出てくる線、もう一つは、いわゆる三重の状態です。

埋没法後の大きな二重ラインの下に目頭からなる小さな二重ラインが同時に見えている場合、目頭切開を行うことで変な線が消えます。

一方、三重の場合には、原因としてまぶたの皮膚のたるみ、目の上の窪み、眼瞼下垂などが挙げられます。
今回の三重は恐らくまぶたの皮膚のたるみによる三重の可能性を考えます。

これは埋没法や全切開術による二重形成で改善できる可能性があると思います。
埋没で二重の食い込みを強くすることで薄い線が消える可能性があります。
皮膚のたるみが強ければ、全切開術で余剰皮膚を切除して二重形成することで薄い線が消えると考えます。

皮膚のたるみがそこまで強くなく、埋没歴がなければまずは埋没するのをおすすめします。
皮膚のたるみが強い、あるいは埋没歴が複数回ある場合は全切開術が適応になるかもしれません。

このQAを監修したドクター

比嘉 貴子

コンプレックスやお悩みの改善で患者様が少しでも前向きで明るい気持ちになれるよう、常に丁寧なカウンセリングと施術を心掛けております。
確かな技術で患者様のキレイをお手伝いします。
日本産婦人科学会認定専門医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中