二重ラインが定着しやすいまぶたを教えてください。

二重ラインの定着しやすさには、患者様のもともとのまぶたの特徴によって異なります。二重ラインが定着しやすい方の特徴としては、まぶたの皮膚が柔らかい、皮膚が薄い、むくみにくいなどが挙げられます。
反対に二重ラインが定着しにくい方の特徴としては、皮膚が硬い、皮膚が厚い、まぶたの脂肪が多い、まぶたにたるみがある、むくみやすい、蒙古ひだの張りが強い、骨格に合わない幅の広い二重をご希望されているなどが挙げられます。

二重ラインを定着しやすくために、まぶたの脂肪取りや、目頭切開などを二重の施術と一緒に施術される方もいらっしゃいます。
患者様ご自身の目の形にあった二重幅を選択することも重要になりますので、カウンセリングの際にご希望のデザインをしっかり伺い、二重埋没法の種類や切開法をご提案させていただき、ご納得のいく方法を患者様と一緒に決めていきます。

このQAを監修したドクター

高柳 佑衣子

新宿東口院 副院長

高柳 佑衣子

都内大学病院皮膚科で外科手術だけでなく、患者様のお肌の悩みと向き合って参りました。
ご要望を丁寧に伺った上で患者様に適した手術方法をご提案し、リスクやご予算などに合わせてベストな治療を一緒に考えていきます。
日本皮膚科学会正会員
日本美容外科学会員

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中