二重整形後の目の腫れを早く治す方法を教えてください。

二重埋没法は低侵襲な施術ではありますが、腫れは多少なりとも出てしまうものです。
少しでも軽減させるため、血流、血行がよくなる行為はなるべく避けてください。たとえば、施術直後の飲酒や運動、入浴などです。

まぶたに刺激を与えることも、腫れる原因となります。よくあるケースとして、花粉症の時期に埋没をして目を擦ってしまうと、腫れが強くでて、糸が取れてしまうこともあるので、重い花粉症の方はお気をつけください。
喫煙も、傷の回復が遅くなる原因となりますので、なるべく控えるようにお話してます。
長時間のパソコンやスマホ、読書、運転など目にストレスのかかることも避けると、腫れを最低限に抑えることができます。

施術後は目元をなるべく冷やす、就寝時は枕を高くするなどできると、より良いです。メイクの際も、優しく触れるようにしてください。

術後1~2日後は腫れが最も強く出る時期ですが、個人差があり、腫れが長く続いてしまう方もいます。最終的な完成は1ヶ月後が目安です。ただ、ごくまれに、感染が原因で腫れて痛みの出る方がいますので、その際は、クリニックに一度ご来院ください。

このQAを監修したドクター

栗林 理佳

婦人科形成・バスト(豊胸、乳輪乳頭施術)を中心に、日々診療に取り組んでいます。
他人には話せない悩みだからこそ、親身にご相談承っております。SNSやメール等での患者様アフターフォローも心掛けています。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中