痩せると目が大きくなると聞きました。本当でしょうか?

痩せても目(眼球)自体の大きさは変わりませんが、顔の脂肪が減少することでまぶたの脂肪やむくみが減り、目の開きが良くなることはあります。
つまり、顔全体が痩せることによって、顔の中での目が占める割合が大きくなります。よって相対的に目が大きく見えるということになります。 しかしながら、まぶたは脂肪が落ちにくい部分の一つですのでダイエットによって目元の印象を大きく変えることは難しいかもしれません。

痩せずに目を大きく見せたい場合は、二重まぶたにするという方法が1つ挙げられます。二重まぶただと、目を開いたときに見える目の面積が広く見えるので目が大きく見えます。
また、二重まぶたのラインによっても目の大きさの見え方が変わってきます。二重まぶたのラインには種類がいくつかあるので、一人ひとりに合った目の形やデザインに適応した二重がおすすめです。

このQAを監修したドクター

寺西 宏王

梅田大阪駅前院 院長

寺西 宏王

TCB「特別指導医」として関西で活躍するドクタービーバーの愛称で知られる医師。
繊細な施術を得意とし、二重整形・目の下のクマ・鼻整形等ジャンルを問わない整形術は精密な仕上がりと高いクオリティとして有名。
【日本外科学会 会員】

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中