二重ラインが薄くくっきりしないのですが、くっきり二重をキープする方法はありますか?

二重埋没法によりくっきり二重を半永久的に実現可能です。

まぶたに線はあるけど薄くてぼんやりしているということは、二重の線は一応あるけどくっきりとした線ではなくて、ぼんやりとしている線があるという状態です。これは一重の人ほどではないものの、瞼板や挙筋腱膜と皮膚の連絡が弱いために、明確な二重のラインは表面から見えにくい状態です。
アイプチやアイテープをそのくっきりしない線に沿って付けているという人は多いと思います。しかしこれは皮膚がかぶれるリスクがあり、苔癬化すると、さらに二重ラインが消えてしまう可能性があります。
結論から申し上げますと、二重整形埋没法で簡単に浅い二重をくっきりとした二重にすることは可能です。薄くてぼんやりしている線上に埋没糸を通して、固定することで、くっきりとしたラインの二重になります。
医師としっかりと相談をして埋没法のシミュレーションすることで、イメージ通りかつ、元々と同じラインの二重を獲得できるのです。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中