腫れない二重整形はありますか?おすすめの選び方があれば教えてほしいです

留める点数は2点留めで、まぶたの脂肪を取らず、希望する二重幅を可能な限り小さくすると腫れは最小限になります。

3点留め、4点留めなど、多数の点で留める美容外科も多く存在しますが、基本的には2点留めで十分な二重のラインを作ることは可能であり、そうでなかったとしても、線状に留める技術も現在はありますので、腫れないという視点においては、まぶたに負担をかけないためにも、できるだけ細い糸で留める点数を最小限にするのが良いでしょう。
また、使用する道具に関しても、針はできるだけ細く、糸も細く、施術時間も短ければ短いほど腫れは少なく済むと言えます。
希望する二重幅は広ければ広いほど、また、もともとの皮膚の厚さが厚ければ厚いほど、脂肪が多ければ多いほど、腫れやすいこともまた事実です。
極端な話、まぶたの皮膚が薄い方で、ナチュラルな二重で良ければ全く腫れさせないことも可能なのです。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中