埋没法をしたらニキビのようなものができたのですが、ほっといても問題ないですか?

糸がしっかり埋没していないか、一時的に異物反応を起こしている場合かのどちらかです。

ニキビは術後数日後に出ることが多いです。

そこには2つの要因が考えられます。ひとつは、糸が埋没しきっていない場合、つまりまぶたの表面に糸の断端がほんの0.2~0.3ミリほど出てしまっている場合に炎症を起こしてこのようなことが起こる場合があります。鏡をよく見て、糸が見えないか確認してみてください。清潔な指で軽くまぶたをなぞってみてもわかるでしょう。この場合は、速やかにクリニックを受診し、断端の埋没をさせるようにしてください。場合によっては一旦抜糸しなくてはいけない場合もあるでしょう。

もう一つは、糸という異物に皮下で反応を起こした結果、皮膚表面にニキビができる場合があります。この場合は放置しておけば一週間程度で改善する場合が多いです。逆に1週間以上経っても経過が良くない場合や、まぶたの炎症、腫れが目立つ場合はその時点でクリニックを受診してください。この場合は、糸が感染を起こしている場合があり、最悪の場合抜糸が必要になります。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中