「安東 圭皓」

ごあいさつ

はじめまして、安東圭皓と申します。

私はこれまで、主に救急医療や精神科医療に携わって参りましたが、医師を志す前はアートへの興味から美術大学でデザインを専攻しており、外見や形態、容姿が、日常生活の中でいかに大きな意味を持つかということを、常々感じておりました。

さて、皆様は、かの有名なイタリア・フィレンツェにある“ダビデ像”をご存じでしょうか?
ダビデ像は「側面に大きな亀裂がある」という理由から、誰も手を付けてこなかった大理石が使われています。ミケランジェロは、その傷も含めて全てを受け入れることから始めて、あの芸術作品を完成させました。
私もそんなミケランジェロのような技術と精神をもって、一人ひとりに寄り添い、皆様のお悩みや希望をしっかり受け入れ、くみ取っていきます。そして、人生がより楽しく豊かなものになるよう、お手伝いをさせていただければと思っております。

また、私自身が美容医療先進国の韓国で医学を学び、韓国・日本の両方の医師免許を取得しております。
韓国の最先端の美容医療情報なども、皆様と共有できたらと思っております。

経歴

弘益大学(韓国) 美術学部 産業デザイン学科
釜山大学(韓国) 医学部 医学科 卒業
福岡徳洲会病院 救急科・外科 ・皮膚科
九州大学病院
国立病院機構 九州医療センター
東京中央美容外科

備考

精神保健指定医
日本抗加齢医学会 会員

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中