川越院 院長「比嘉 貴子」

比嘉 貴子 医師

川越院 院長

比嘉 貴子Takako Higa

所属院

川越院

ごあいさつ

はじめまして。東京中央美容外科の比嘉貴子と申します。

朝、鏡を見た時に「顔がすっきりしてる!」「化粧ノリが良い!」「ヘアセットが決まった!」と思えると、一日を気持ちよく始められますよね。
自分の見た目が少しでも良いと思えれば、自信につながり、それまで一歩踏み出せなかったことにも挑戦できるような、積極性にもつながるはずです。
やりたいことが出来ると、楽しいですよね!美容医療はその原動力になれると信じています。

日々幅広い年齢層の患者様を治療する中で感じるのは、「目元」がお顔の印象を大きく左右するということです。
目元にハリがあると、お顔全体が明るく見え、若々しい印象になります。
逆に目の下のクマやたるみが目立つと、疲れて見えたり、暗い印象を与えてしまったりします。

私は目の下のクマ取り・たるみ取り、二重整形など、患者様一人一人の状態に合わせて理想の目元を作る施術を得意としています。
いつもメイクでクマを隠している方、目元から見た目年齢の若返りを目指したい方、ぜひ一度ご相談にいらしてくださいね。

またお顔の美容整形はもちろん、婦人科形成や豊胸など女性特有の施術にも力を入れています。
美容外科医になる前は、産婦人科専門医として、多くの女性の患者様を治療し、お悩みに向き合ってきました。
生理に伴う肌トラブルや、女性器に関するコンプレックス(形、大きさ、においなど)を抱えていらっしゃる方が多く、保険診療ではお悩みを解決できないこともたくさんありました。

「自由診療という選択肢で患者様のお悩みを解決し、理想を叶えるお手伝いをしたい」
その強い思いが、美容外科医としての私の原動力になっています。
産婦人科医として女性と向き合ってきた経験と技術を生かし、より多くの患者様が笑顔になれるような治療を目指します。

人生は一度きりです。ご年齢・性別を問わず、お気軽にカウンセリングにお越しください。
患者様が生き生きと自信に満ちた人生を送れるよう、キレイのお手伝いをさせていただきます。
ご来院を心よりお待ちしております。

経歴

帝京大学医学部 卒業
独立行政法人災害医療センター
帝京大学医学部 産婦人科 
東京中央美容外科 川越院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマ 認定医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本産科婦人科学会 専門医

比嘉 貴子先生の学術論文

高血圧合併妊娠で急速に増大し子宮内胎児死亡(intra uterine death:IUFD)に至ったBreus’ moleの1例

掲載誌名 東京産科婦人科学会会誌 65(4):695-699
掲載 2016年
著者(主著) 帝京大学医学部産婦人科学講座 比嘉貴子、木戸浩一郎、西澤美紀、手島映子、福井志保、森田政義、一瀬隆行、松本泰弘、司馬正浩、笹森幸文、梁栄治、綾部琢哉
同病院病理部 東海林琢男

異なるリスク因子を有した子宮腺肉腫の2例

掲載誌名 東京産科婦人科学会会誌 65(1):47-52
掲載 2016年
著者(主著) 帝京大学医学部産婦人科学講座 比嘉貴子、杉原武、瀬戸理玄、櫻井理奈、岸本倫太郎、手島映子、中川俊介、竹下茂樹、梁栄治、綾部琢哉
同病院病理部 笹島ゆう子

画像上良性で子宮内膜細胞診も陰性であったが経腟的子宮鏡下腫瘍摘出術(TCR)後に悪性病変が指摘された2例

掲載誌名 東京産科婦人科学会会誌 69(3):475-480
掲載 2020年
著者(主著) 帝京大学医学部産婦人科学講座 比嘉貴子、長阪一憲、飯村直子、神田蘭香、瀬戸理玄、杉原武、松本泰弘、司馬正浩、木戸浩一郎、梁栄治、綾部琢哉
同病院病理部 笹島ゆう子

TCR標本で腺扁平上皮癌と鑑別を要した異型ポリープ状腺筋腫の1例

掲載誌名 埼玉産科婦人科学会雑誌 49 (2), 114-119
掲載 2019年
著者(共著) 土持 早希、松岡 良、 比嘉 貴子、 川邊 絢香、 木村 周平、 林 崇、堀 慎一、 谷川 道洋、 松本 陽子、織田 克利、丸山 正統、大須賀 穰、藤井 知行

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00 
診療時間:10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE