「金 玟圭」

ごあいさつ

はじめまして。東京中央美容外科の金玟圭と申します。

美容医療は見た目だけではなく 中身まで綺麗にすることを目指している医療分野の一つです。
私は医学部6年生の時、韓国の大学病院の形成外科(美容外来)で実習をしました。ある日、鼻に大きな傷を負った女性の患者様が受診され、その方は見た目のコンプレックスが原因でうつ病になってしまっていました。しかし鼻の再建手術と美容整形によって長年のコンプレックスが解消され 、自分に自信が持てるようになり、前向きに変わっていったのです。
このように『美』 とは、内面にまで大きな影響を与えるものです。

『若々しくありたい』 『もっと綺麗になりたい』というのは、国籍や年齢に構わず、人間の基本的な欲求であると思います。
コンプレックスのせいで自信が持てないという方でも、美容整形で外見の悩みが解消されることにより、自信を高め、内なる葛藤を解決し、心理的苦痛をいくらか和らげることができます。
そんな力を持った美容医療に惹かれ、私は美容外科医になりました。

私は韓国の釜山大学を卒業し、韓国医師免許を取得した後、韓国で有名なMaxwell美容クリニックで院長として勤務しておりました。
韓国は美容整形が盛んな国ですが、同様に日本も美容整形の技術が優れており、韓国での経験を生かして日本で働きたいという大きな目標ができました。
日本医師国家試験に合格した後、形成外科医として一般診療に従事しておりました。形成外科では眼瞼下垂症、顔面骨折、皮膚にできた出来物やしこり、怪我などの傷や傷跡などさまざまな疾患を治療してきました。これらの治療で一貫しているのは「外見をより良いものにする、なるべくキレイに治す」ということです。
そんな形成外科の中でも、最も外見の美しさにこだわる分野が美容外科だと思います。
これまで韓国と日本両方の美容外科領域で培ってきた経験は、多いに役立つと考えております。

美容外科に来院される患者様の中には、外見の悩みや不満から、憂鬱な気分になるとおっしゃる方が少なくありません。
そんな患者様お一人お一人に誠意を持って向き合い、美しさをより引き出せるよう導くのが美容医療の目標であると思います。
TCBにご来店される患者様の多様なご要望に、最先端の治療法と磨き上げた繊細な技術でお応えします。

私は丁寧で温かみのあるカウンセリングを心掛けています。
日本語・韓国語・中国語での対応が可能ですので、海外の方もぜひお気軽にご相談ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

経歴

2015年
韓国釜山大学医学部 卒業
2015年
韓国Maxwell美容クリニック 院長
2018年
日本医師免許取得
2018年
福岡和白病院
2020年
福岡大学病院 形成外科
2021年
東京中央美容外科

備考

医学修士
日本・韓国医師免許
日本形成外科学会(JSPRS) 会員
日本美容皮膚科学会 会員
韓国美容外科医学会(KAAS) 会員
韓国美容整形医師会(KACA) 会員

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中