横浜院 院長「大西 雅樹」

ごあいさつ

私は大手美容外科の分院長としてさまざまな経験を積み、数々の手技を習得してまいりました。その経験を活かそうと、そして美容外科医としてさらなるスキルアップを図ろうと、東京中央美容外科に入職いたしました。

繊細な手技には自信があります。痛みや腫れ、内出血など、美容治療を行う上でのリスクを可能な限りゼロに近づけ、皆様が安心してお受けできる施術の提供に尽力いたします。

東京中央美容外科の運営理念である「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」。その理念に則り、患者様お一人おひとりのカウンセリングを大事にし、患者様に無理のない範囲で実現できる最善の治療法をご提案させていただきます。 ぜひ一度、カウンセリングへいらしてみてください!

経歴

2013年
愛知医科大学医学部 卒業
2013年
津島市民病院
2015年
品川美容外科
2016年
品川美容外科 新宿アネックス院 院長
2017年
東京女子医科大学病院
2018年
東京中央美容外科 宇都宮院 院長
2019年
東京中央美容外科 横浜院 院長

東京中央美容外科 宇都宮院 大西先生 取材記事 | 二重整形ポータルサイト Chel-eyes(チェルアイズ)

二重整形メディアサイト『Chel-チェルアイズ』に、大西医師の取材が掲載されました。

インタビュー記事の一部を抜粋してご紹介します。

得意の分野や施術方法がございましたら、教えてください。

切開や豊胸術などの外科手術が得意です。
あとは手先が器用なので細かい処置も好きです。

二重手術に関しては、ほとんどの方が埋没法を選ばれますが、ご希望があれば切開法で処置もします。

貴院に来院される患者様の特徴や人気の施術を教えてください。

20代~30代の方が多いですが、二重整形を希望される未成年の方や、たるみが気になるという70代の方もいらっしゃいますので、クリニック全体の年齢層としてはとても幅広いですね。

ほとんどの患者様が女性ですが、「美容医療」は昔と比べて身近な存在になってきていることもあり、男性の方がいらっしゃることもありますよ!

当院の人気がある施術としては、二重整形溶ける糸を利用したリフトアップ術ですね。注射を使ったヒアルロン酸やボトックスなども手軽にできるため施術を受ける方が多いです。

クリニックの雰囲気はどのような感じでしょうか?

当院はとてもアットホームですね(笑)
休憩中なども他愛のない会話をしており、和気あいあいとしていますよ。

スタッフ同士もとても仲が良く、親しみやすいクリニックだと思っています。

クリニックの方針や貴院の目指すクリニック像を教えてください。

東京中央美容外科の理念である「患者様と働くスタッフが幸せになれるクリニック」ということを念頭に置き、スタッフ一同日々仕事に取り組んでいます。

当院の目指すクリニック像としては、「患者様の悩みを解決し、笑顔で帰っていただくことができるクリニックでありたいと思っています。

患者様に満足していただくためには、ひとりひとりと真剣に向き合って悩みをすべて取り除いてあげるということが必要です。そのためにも患者様とのコミュニケーションは欠かせません。どんな些細な疑問でも構いませんので、納得していただけるまでどんどん質問していただきたいと思います。

二重整形を考えている方にアドバイスや一言メッセージをお願い致します。

美容外科は怖いというイメージがあり、不安や恐怖心を抱く方が多いと思います。
その不安を取り除くためにも、まずはカウンセリングを受けることが大切です。

話を聞くだけでも構いませんし、一度シミュレーションをすれば理想の二重になれるかどうかの判断基準にもなります。
もちろんカウンセリングのみを希望される患者様もたくさんいらっしゃいますので、必ずしも施術を受ける必要はありません。

カウンセリングを受けることは、新しい自分に生まれ変わるための第一歩です。
処置をするしないに関わらず、気軽にカウンセリングに来ていただきたいですね。

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中