あごのヒアルロン酸注射

あごのヒアルロン酸注射の効果

このような方におすすめ

  • ・顎を細くシャープにみせたい
  • ・顎がないので作りたい
  • ・割れ顎を治したい

この治療でバランスが整うと最高の輪郭になるので是非ご相談ください。

顎を細くシャープにみせたい

顎にヒアルロン酸注射をして尖らせることで、すぐにシャープな印象のフェイスラインになります。

顎のヒアルロン酸注射でシャープな印象に

フェイスラインをきれいにしたいと考えるときに、多くの方はエラを意識します。
ですのでエラのボトックス注射をされている方は非常に多いのですが、実はフェイスラインの印象は顎もエラと同様に重要な要素なのです。

フェイスラインのことを気にされている方に顎のヒアルロン酸注射を提案すると躊躇ちゅうちょされる方がいらっしゃいます。

それは顎がしゃくれてしまうのではないかとか、顎が大きくなってしまうのではないかと考えられているからでしょう。

しかし、そんなことはありません。周囲からは何が変わったか気づかれることなくシャープなフェイスラインを手に入れることが可能です。

顎がないので作りたい

顎がない(正確にはオトガイ隆起りゅうきがない)と細い方でも二重あごになってしまい、締まりのない顔になってしまいます。

軽度ですと自分では気づかないので(おそらく自分の横顔はなかなか見る機会がないため)こちらから指摘させていただく事も多いです。

横顔美人度は、「Eライン」で判断されます。

「Eライン」とは、顔を横から見て鼻と顎のそれぞれの先端を結んだラインのことで、エステティック(esthetic)の頭文字の「E」を表します。

唇の位置が「Eライン」上のどこにあるかによって横顔美人度が示されるのです。基準は、「Eライン」上にちょうど上唇と下唇がくるのがベストとされています。

顎がない方は、Eラインを結ぶときに唇が邪魔してしまいます。これでは横顔が丸い印象を作ってしまうのです。

顎がなくてもヒアルロン酸で作れる

顎へのヒアルロン酸注射はこのように正面のシャープさに限らず、横顔も整えてきれいな印象を作ることができるのです。

男性の場合も同様で大人になった時にオトガイ隆起がないと少し「頼りなさそう」「弱そう」に見えてしまいます。

その分治療した後のお顔のバランスが整う効果は絶大です。女性であれば品があり上品な印象、男性であれば精悍な顔立ちに整います。

割れ顎を治したい

顎の中央から線が入った「割れ顎」、「ケツ顎」。

割れ顎・けつ顎の整形

人によって程度の差がありますが写真を撮影すると真ん中に影ができてしまうのです。

割れ顎の原因は、骨に異常があるのではなく 成長の過程で筋肉(顎と下唇の間をつなぐオトガイ筋)の割れ目がくっきりでてしまう体質的なものです。

割れ顎もヒアルロン酸注射ですぐに改善できます。

症例写真

Case1

  • BEFOREあごのヒアルロン症例写真01_before
  • AFTERあごのヒアルロン症例写真01_after
医院名
京都院
担当医
寺西医院長

Case2

  • BEFOREあごのヒアルロン症例写真02_before
  • AFTERあごのヒアルロン症例写真02_after
医院名
池袋院
担当医
河野医師

Case3

  • BEFOREあごのヒアルロン症例写真03_before
  • AFTERあごのヒアルロン症例写真03_after
医院名
新横浜院
担当医
真鍋医院長

あごのヒアルロン酸注射症例写真はこちら

施術方法

顎のヒアルロン酸注入部位

顎の中心部から1-3回針を刺して注入します。注入量はおよそ0.5~1.5ccとなります。所要時間は5-10分程度です。

針を刺すときにチクッとした痛みと、注入中は押されるような感覚、重たい感覚があります。痛みに弱い方は各種麻酔の用意がありますのでご安心ください。

当院の麻酔について

マイクロカニューレによる注入で針を刺す回数が激減

針を何回も指すのが怖い方は、マイクロカニューレを使用した注入法がオススメです。マイクロカニューレとは、先端が丸く横から薬液が出るように作られた柔らかい特殊なカニューレ(管)のことです。

通常の針ではしわにあわせて何度も針を刺して注入していかなければなりませんが、マイクロカニューレであればこれを挿入する1か所だけ針をさして処置をすることが可能で、皮下に沿わせて1回で注入することができます。

  • 通常の針・複数の穴から注入
  • マイクロカニューレ・一つの穴から多方向へ注入

ヒアルロン酸注入時に使われるマイクロカニューレ

また先端が丸いことによって血管や神経などを傷つけてしまうことがなく、内出血のリスクが激減出来ます。

マイクロカニューレ画像

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は体内にもともとある物質で、肌の水分を保つ役割があります。透明なジェル状の物質で、皮下に注入することでふくらみを持たせシワを隆起させて解消します。

注射されたヒアルロン酸は分解吸収されてしまうため時間とともになくなってしまいます。持続効果はヒアルロン酸製剤の種類によって数か月~2年程度です。

ヒアルロン酸の種類と選び方について

経過とダウンタイム

傷跡は注射の針穴だけで、直後にメイク可能です。シャワー、入浴・運動も問題ありません。飲酒はむくみやすくなるので、腫れがひくまでは控えていただくのが良いでしょう(注射後2-3日が目安)。

持続は数か月~2年程度ですが、ヒアルロン酸の種類によって異なります。

内出血

ごく稀に針を刺した場所に一致して内出血が発生することがありますが、メイクで隠せる程度で、2週間程度の経過で完全に消失します。

触り心地

注射直後に触ると皮下にやや硬い感じが残ります。しかし見た目は問題なく人前に出ることも可能です。2,3日経つと馴染んで硬い感じがなくなっていきます。
顎へは硬めのヒアルロン酸を注入しますので馴染んだ後に触るとプニプニするということもありません。

腫れ

柔らかいヒアルロン酸の場合にはほとんど腫れはでませんが、長く持つ硬めのヒアルロン酸では術後1,2時間たつと腫れてきて2,3日続くことがあります。

触ると熱感があり、押すと若干の重い痛みを伴います。

周囲からは気づかれるレベルではありませんが、術直後の顎よりは若干大きくなります。

冷やすことで腫れを早くひかせることが可能です。

重篤な副作用・合併症を避けるために

ごくまれにヒアルロン酸が血管内(動脈)に注入されると血管を詰まらせて皮膚が壊死してしまうことがあります。

このような例は発生する箇所が決まっていますので、該当部を避けて注射することが最も安全です。ただし顎のヒアルロン酸注入においては、この合併症が起こるリスクは極めて低いです。

ヒアルロン酸はなくなってしまうので躊躇されている方へ

ヒアルロン酸を注入して顎を整形する方法は簡便ですが、溶けて少なくなってしまうのが不満の方もいらっしゃいます。

いくら長く持つヒアルロン酸があるといってもやはりずっと持たせたいというご要望は少なからずあります。

糸を使って顎を形成することも可能ですし、プロテーゼを挿入する方法であれば恒久的に形を作ることが可能です。

>>糸を使用した顎形成(3D Eライン)の詳細はこちら

>>顎のプロテーゼの詳細はこちら

この記事の監修医師
河野 文 先生

あごのヒアルロン酸注射の料金表

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー 施術名/価格(税込)
あごのヒアルロン酸注射
ダイヤモンドフィール アゴ修正 ¥21,800(税込)

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中! 匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中!

TCBグループは全国29院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【新宿】【池袋】【銀座】【渋谷】【中野】【世田谷】【上野】【高田馬場】【新宿東口】【横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【新横浜】【仙台】【福島】【郡山】【浜松】【名古屋栄】【心斎橋】【京都】【枚方】【江坂】【堺】【梅田】【梅田茶屋町】【福岡】【小倉】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

多様なジャンルの専門医が在籍し高いレベルの施術を提供

専門医が在籍画像 TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。
所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた心臓血管外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。

医学博士が在籍

>医学博士が在籍画像 当院では医学研究能力を持つ医学博士が在籍しております。高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

こちらの施術内容は当院の医師より監修されております。

医師監修イメージ画像 こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院の医師が監修しております。 東京中央美容外科の総括院長は、日本美容外科学会認定の専門医です。 この資格には一定の厳しい基準が設けられており、豊富な実績と経験の証とされています。