スキンケア(美白・しみ・肝斑)

美容成分がお肌の再生能力を促し輝く素肌に スキンケア(美白・しみ・肝斑)

スキンケア(美白・しみ・肝斑)

スキンケア(美白・しみ・肝斑)関連コラム

スキンケア(美白・しみ・肝斑)のお悩み相談一覧

お悩みの種類

お肌の悩み

肌がすごく汚くて困っています。すっぴんを鏡で見るのも辛いのですが、皮膚科にいっても「ぜんぜん汚くないし、ニキビ跡なんて時間経過でよくなる。そこまで気にするのは異常です」といわれ、塗り薬が処方されるだけです。美容皮膚科なら何か良い治療を行ってもらえるのでしょうか?
ニキビ跡で悩まれているのでしょうか?色素沈着であれば、ビタミンC、E、トラネキサム酸等の内服薬、ハイドロキノン等の美白外用剤、光・レーザー照射による治療が一般的です。 うっすらとした赤みが残っているようであれば、それをターゲットにしたレーザー治療もあります。 凹凸があるのでしたら、軽度であればケミカルピーリング、もう少し顕著であれば切除や注入の局所治療やレーザー治療、外用薬による治療もあります。 活動性のニキビがある場合にもまた異なった治療が提案できます。 いずれにしても、医師による診察が必要になりますので、まずは直接ご相談ください。

高柳 佑衣子 医師

TCB渋谷西口院
高柳 佑衣子 
医師

プロフィール

お悩みの種類

お肌の悩み

高校生なのですが、そばかすやニキビが酷くて悩んでいます。メイクなどは肌に悪いと思って一切やっていません。韓国の美容法が大好きなので納豆、野菜、キムチ、ヨーグルトなどは毎日食べるようにしていますが、それでも良くなりません。学生でもできるようななにか良いスキンケアの治療はあるのでしょうか?
ニキビやシミ、ソバカスに対しては、その状態や種類よって内服薬、外用薬、ピーリング、イオン導入、レーザー等の治療をご提案できます。 もちろん、バランスのとれた食事、規則正しい生活、毎日のスキンケアも重要になってきます。 それらも含めてご案内できると思いますが、一人一人に対して適切な治療法は異なりますので、まずは直接ご相談ください。

高柳 佑衣子 医師

TCB渋谷西口院
高柳 佑衣子 
医師

プロフィール

お悩みの種類

お肌の悩み

よくある質問

男性の悩み

男性ですが肌の汚れが気になり、美容皮膚科への通院を考えています。男性がスキンケアをするのはおかしいですか?同じように男性で通院されている方は多いのでしょうか?
男性がスキンケアで美容皮膚科に通われることは、美意識が高く、非常に素敵なことだと思われます。最近では、男性もレーザー脱毛、ニキビ治療、シミ治療に通われている方は多くいらっしゃいます。男性専用クリニックも増えてきているように、美容皮膚科に通う男性の人口は増えていると思われます。

川島 康弘 医師

TCB新宿三丁目院
川島 康弘 
医師

プロフィール

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

医療広告ガイドラインについて

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:10:00~23:00
診療時間:
10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE