白ニキビの原因と治し方

白ニキビの原因は毛穴つまりで、白く見えるのはつまった皮脂と角質です。

ニキビの始まりといえば、白ニキビです。
白ニキビを制するものがニキビ治療を制します。

白ニキビとは

白いポツポツしたニキビで、まだ軽症の初期のものをいいます。
白ニキビの状態はまだ細菌が増殖して本格的に炎症を起こす前の状態ですので、痛みやかゆみなど症状はほとんどありません。
この段階で治療すればきれいに治ります。

炎症を起こすと、赤ニキビや黄ニキビに進行し痛みが出ますし治療に少し時間がかかってしまいます。

白ニキビの原因

白ニキビの原因は毛穴つまりから

細菌や角化物質が毛穴に詰まることで白ニキビができる

毛穴からは皮脂ひしという油が出てきますが、これが詰まると白ニキビができてしまいます。

毛穴が詰まってしまう原因は、毛穴に角質(皮膚の垢)のフタができてしまうことです。

白ニキビができやすい部位は鼻・あごが多い

白ニキビは皮脂が多く分泌される場所にできます。

鼻の下、小鼻、あご、口周りが多いです。

また皮脂が多いわけではないのですがまれに唇にできることもあります。

毛穴つまりは皮脂と生活環境によって発生

ニキビ肌の人の多くはテカリ肌でもあります。
皮脂が過剰に分泌されオイリーな肌の方は、毛穴つまりを起こしやすくなります。

もちろん皮脂が過剰だからというだけではなくこれに様々な要因が重なって毛穴つまりが発生します。

例えば不規則な生活習慣(睡眠不足、疲労)や食事内容(ファーストフード、スナック菓子など)、さらには精神的ストレスです。

乾燥肌でも、皮脂の分泌が過剰になりますので注意が必要です。
しかし乾燥肌のために使用した化粧品が原因になることもあります。

白ニキビ対策にはノンコメドジェニック化粧品の使用を!

化粧品が白ニキビの原因になることをお話しました。

逆にニキビにならない化粧品も存在します。
それがノンコメドジェニック化粧品です。

ノンコメドジェニックとは「コメド(ニキビ)にならない」という意味です。

勘違いしてはいけないのは、この化粧品でニキビが治るというわけではありません。
ノンコメドジェニックとは白ニキビを作らないという意味です。

ノンコメドジェニックテストというテストを合格した化粧品があります。
※ニキビのある被験者に数週間にテスト化粧品を使用してもらい、ニキビの様子を観察して、その商品が原因でコメド(にきび)ができないかのテスト。

ニキビ肌の方は白ニキビの原因とならないノンコメドジェニックな化粧品を使いましょう。

洗顔で白ニキビができやすくなることも?

角質をとるために一生懸命、洗顔を1日に何度も行う方がいますがほとんどの場合むしろ逆効果です。

ゴシゴシする刺激で逆に角質が厚くなり、余計に毛穴をふさぐことになってしまいます。

洗顔はごしごしと肌に刺激を与えるのではなくやさしめに、1日2、3回適度に行いましょう。

白ニキビ部分のみ指でピンポイントで角質のフタを取り除くのも一時的には有効ですが、その毛穴から後に細菌が入って結局赤ニキビになることがあるのでお薬を使用した方が無難です。

白ニキビの治し方

クリニックでの専門的な治療法

白ニキビが大きいものはつまっている角質や皮脂を取り出して治療します。
しっかりと芯を取り出さないと再発の要因になってしまいます。

また白ニキビが大量にできてしまった場合にはケミカルピーリングは即効性があり有効です。

自身でピーリングを行う方がいますが、正しいやり方で行わないとかえって悪化して白ニキビが大量にできたということもありますので注意が必要です。

白ニキビに使用するお薬はアダパレン(ディフェリン)、過酸化ベンゾイル(ベピオ)、ピーリング石鹸(ゲルピーリングを除く)など毛穴のフタを取り除く治療が有効です。

また皮脂を強力に抑えることのできる治療は、ホルモン治療、あるいはイソトレチノインという内服薬を使用した治療があります。

美容皮膚科での治療ではさらにレーザーを使用した光療でも皮脂を強力に抑えることができ即効性があります。

白ニキビを潰して治療する

※自身では悪化するリスクがあります。できるだけ皮膚科(当院でも治療可能)で行うことをおすすめします。

ニキビには様々な段階があります。
炎症を起こしているなど潰さない方がよいニキビももちろんありますが、実は白ニキビは潰しても良いのです。

白ニキビは毛穴に皮脂がつまってできるニキビです。
白ニキビが白くポツッとなっているのは皮脂がたまっているためですので、これを出してしまうのです。

ニキビを潰しても跡が残らない?

白ニキビは炎症を起こす前の初期段階なので、潰してもニキビ跡が残ってしまう心配はありません。

むしろ、そこにアクネ菌が増殖して炎症を起こしてしまうとそちらの方が跡を残す可能性があります。

白ニキビの潰し方

いくら潰して良いとはいっても、いつでもどこでも潰してよいわけでも無理矢理でも良いわけではありません。

潰すのは、入浴後や洗顔後など、毛穴が開いていて清潔な時がベターです。

潰して皮脂や古い角質を取った後にそこから菌が入ってしまうのを防ぎましょう。

ドラッグストアなどで売っているアクネプッシャーを使って優しく押し出すようにします。芯が出てきたら、ピンセットなどで取り除きましょう。

芯を出し切らないとまた同じところにニキビができてしまいますので、ニキビをキレイに治したい場合は丁寧に取り除くことが重要です。

ニキビを潰して芯を取り除いたあとは、再度洗って清潔にしましょう。

白ニキビを潰す器具

ニキビ潰し・芯出し動画

圧出法によるニキビ潰し・芯出しの動画です。

まず局所麻酔を施したあと、ニキビの頂点に小さな針穴を空けます。面ぽう圧出器という、先端がドーナツ状の器具を針穴に押し込んで、ニキビ内にある膿や皮脂を取り出す方法です。

ご自身で潰すより、医療機関で正しく芯出しを行うことで、ニキビの治りが早くなりニキビ跡もできにくくなります。

手軽にできる白ニキビケア

男性で化粧水を使ってませんという方にも是非お勧めしたいのが、ヘパリン類似物質(ヒルドイド、ビーソフテン)を塗ることです。

クリーム、ローションなどありますがお好みの製品タイプで結構ですので、お風呂あがりに通常のスキンケアをして最後に薄く塗ると良いでしょう。

オーガニック成分のオイルで保湿することも可能です。
ただしオーガニックオイルは通常、アクネ菌の繁殖の原因となる中性脂肪を含んでいるのでかえってニキビが増える方もいますので注意が必要です。

そもそもニキビ肌にオイル保湿はおすすめではありません。

白ニキビに効果のある人気施術

次世代ピーリング治療【ハイドラフェイシャル】

ハイドラフェイシャル ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、美容成分をたっぷり含んだピーリング治療です。水流を利用したピーリングトリートメントなので、お肌にやさしくダウンタイムがほぼありません。効果は、毛穴の開き、黒ずみ、ニキビ(膿を含んだ炎症性の白ニキビは避ける)、ニキビ跡、シミ、くすみ、色素沈着、オイリー肌など幅広く期待できます。

ハイドラフェイシャルはこちら

ブラックピール

ブラックピール ブラックピール ※対象院:新宿三丁目院・渋谷院

ブラックピールは、植物性活性炭の黒と乳酸を使用した、新世代の黒いピーリング剤です。天然剥離成分と抗酸化成分が、肌のターンオーバーを促し肌を整えます。

ブラックピールを施すことで、しみ、しわ、肌のキメの粗さ、ニキビ、たるみ、乾燥、くすみ、毛穴のつまり、黒ずみ、皮脂分泌の抑制・改善効果があります。

上記を改善することで、肌のハリ、透明感、つや、輝き、美白・美肌再生、肌のデトックス、リフティング、エイジングケア効果をもたらします。

ブラックピールはこちら

ニキビが悪化してしまったら【ニキビ治療】

白ニキビのうちに治してしまえれば一番よいですが、自己判断でのニキビ治療は思わぬアクシデントにつながることも。
もし悪化してしまったら、無理せず皮膚科や美容クリニックなど専門の医療機関を受診しましょう。

ニキビ治療

ニキビを治したそのあとに。【外用薬による美肌治療】

ニキビは治すだけでなく、ニキビを作らせない下地づくりがとても大切。
ニキビを治すことができたら、クリニックが処方する美肌用外用薬を使って自宅でお肌をしっかりケアしてあげましょう。

外用薬による美肌治療

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中