東京中央美容外科
《TCB心斎橋院》

TCB心斎橋院のご案内

TCB心斎橋院受付

東京中央美容外科 心斎橋院

心斎橋院は、地下鉄御堂筋線心斎橋駅6番出口から徒歩2分にある美容外科クリニックです。
10年以上の形成外科の手術経験と知見を持つ院長が、患者様の安全を考えた美容医療を提供いたします。

TCB心斎橋院へのアクセス

所在地

〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-4-12 心斎橋日光ビル4F

受付・診療時間/休診日

受付時間
10:00 ~ 19:00
診療時間
10:00 ~ 19:00
休診日
不定休

お電話でのご連絡 0120-344-723

または06-4963-3170まで

(美容外科・美容皮膚科・脱毛に関するご質問のみでも可能です。)

クリニックまでの行き方

地下鉄心斎橋駅からお越しの方

  • 心斎橋駅ルート01

    ①6番出口を出てすぐ、正面にdocomoと眼鏡屋のある曲がり角を右折します。

  • 心斎橋駅ルート02

    ②そのまま商店街の中を最初の曲がり角までまっすぐ歩いてください。

  • 心斎橋駅ルート03

    ③最初の曲がり角を左折します。

  • 心斎橋駅ルート04

    ④少し進むと、当クリニックが入居する心斎橋日光ビルがあります。エレベーターで4階まで上がってください。

場所がわからなくなってしまった場合は、受付スタッフが口頭にてご案内させていただきます。
どうぞお気軽にクリニックまでお電話(0120-344-723)ください。

TCB心斎橋院近くの駐車場

東京中央美容外科グループでは、クリニック滞在中の駐車料金の無料サービスを実施しています。
お車でお越しの患者様は、駐車券をクリニック受付にご提示ください。
TCBの各種優待制度についてはこちらをご覧ください。
※ 上記以外の駐車場をご利用の場合もサービスの対象となります。
※ 駐車料金無料サービスと他の割引サービス(モニターなど)との併用はできません。

ドクター紹介

TCB心斎橋院 南先生

心斎橋院 院長
南 享介
Kyosuke Minami
 
  • Instagram
  • Youtube

ごあいさつ

はじめまして、南 享介です。
私は以前、大手美容外科に勤務しておりましたが、東京中央美容外科の患者様へのホスピタリティの高さやリピート率の高さなど、他院にはない顧客サービスに魅力を感じ、ともに働きたいと思い入職しました。スタッフやドクターがみんな魅力的なのも理由のひとつです。

当院ではヒアルロン酸の注射から細い糸を使用したダウンタイムの短いメスを使用しない切らないリフトアップTCB式小顔美肌再生をはじめレーザー治療などのスキンメニューからメスを使用した従来の美容外科手術まで行っています。

恥ずかしながら私は手術のエキスパートと言われる形成外科にて10年以上の手術経験を積み、形成外科専門医を取得しましたので、これまでに執刀した手術経験を活かしたメスを用いる外科的手術を得意としております。

しかしながら、近年の低侵襲な美容施術が発展し、お手軽にメイクをするように美容医療を受けられる時代となりました。私自身、可能であればメスの力を借りずして、より美しく思い通りの自分になることが一番だと思っております。
そのためには、いわゆる切る手術が十分にでき、各種解剖や知見を理解している、その裏付けがあるからこそ、切らない施術もより安全でより確かな、信頼できる施術が出来るものと思っております。

美容医療は、まず安全であること。そしてオーダーメイドの施術、患者様の希望、理想、悩みに沿った施術を行うことが最優先であると思います。カウンセリングではリラックスした雰囲気作りを心がけていますので、何でもお気軽に相談ください。

私自身もいろいろなお話をするのが大好きなので、是非とも院まで遊びにきてください。よろしくお願いいたします!

経歴

2007年
大阪医科大学卒業
2007年
大阪大学医学部付属病院臨床研修
2009年
大阪労災病院形成外科
2011年
大阪みなと中央病院形成外科
2013年
関西労災病院形成外科
2013年
他院美容クリニック非常勤医師
2018年
大手美容外科
2019年
東京中央美容外科 心斎橋院 院長

備考

日本形成外科学会 正会員/認定専門医取得
日本美容外科学会(JSAPS)
日本美容外科学会(JSAS)
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会
乳房再建用エキスパンダー/インプラント責任医師及び実施施設医師
日本創傷外科学会 正会員
日本熱傷学会 正会員

症例内容

各施術について南医師の見解|心斎橋院

二重整形・二重まぶた

美容整形のスタンダード、二重術 痛みと腫れを抑えるための徹底的なこだわり

医師写真

一重まぶたがコンプレックスとなっている方は多く、パッチリとした二重まぶたが手に入る二重術はお手軽な割に印象を大きく変えることができる人気メニューです。
もともと二重の方でも、奥二重を修正したり、末広型の二重を外国人のような幅広の平行型二重にしたりと、単にまぶたを一重から二重にする治療ではなく、理想の目元をデザインする非常にニーズが高い治療と言えるでしょう。
多くの方から選ばれるメニューだからこそ、TCBでは器具や麻酔にこだわりをもって、腫れと痛みを軽減した気軽にお受けいただける二重術をご提供しています。

東京中央美容外科【TCB心斎橋院】
院長 南 享介

二重整形・二重まぶたの
詳細はこちら

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中