埋没法による二重術「1dayクイックアイ」

徹底的なこだわりで1日にして理想の二重に1dayクイックアイTCB式1dayクイックアイ®は、1日にして理想の二重が手に入る埋没法による二重施術です。

その秘訣は専門医師の技量とTCBだけがもつ痛みと腫れを極限まで抑えバレないようにするための徹底したこだわりにあります。

TCB式1dayクイックアイ®は、当院の提携先である東京中央美容外科(TCB)総括院長 青木剛志が考案した
オリジナルの二重まぶた埋没法です。

技量がなければとても扱えない極細糸と、
痛みと腫れを抑えるためのTCBだけがもつ徹底したこだわりで、
僅かな施術時間とダウンタイムで理想の二重まぶたを作り上げます。

当院の院長は青木総括院長から直接指導を受け、その技術を習得しております。

埋没法とは?

最も一般的な二重整形手術の1つで、医療用の糸で上まぶたをとめるだけの施術です。

時間も10~15分と短く、糸を取り除けば手軽に戻すことができるので安心です。

埋没法で変わる目の印象

埋没法とは逆に、まぶたを切開して二重を形成する切開法二重術もあります。

こんな方におすすめ「アイプチはもう面倒だという方」「通院ができないので1日で二重にしたい方」「気軽に二重にしてみたい方」「メスを入れるのには抵抗がある方」「二重の幅や形、デザインにこだわりたい方」

症例写真

Case1

  • BEFORE二重埋没法症例写真01BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真01AFTER
  • BEFORE二重埋没法症例写真02BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真02AFTER
医院名
中野院
担当医
井上医院長

Case2

  • BEFORE二重埋没法症例写真03BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真03AFTER
  • BEFORE二重埋没法症例写真04BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真04AFTER
医院名
新宿院
担当医
永嶋医院長

Case3

  • BEFORE二重埋没法症例写真05BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真05AFTER
  • BEFORE二重埋没法症例写真06BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真06AFTER
医院名
仙台院
担当医
安本医院長

Case4

  • BEFORE二重埋没法症例写真07BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真07AFTER
  • BEFORE二重埋没法症例写真08BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真08AFTER
  • BEFORE二重埋没法症例写真09BEFORE
  • AFTER二重埋没法症例写真09AFTER
医院名
中野院
担当医
井上医院長

Case5

  • BEFORE重埋没法症例写真10BEFORE
  • AFTER重埋没法症例写真10AFTER
  • BEFORE重埋没法症例写真11BEFORE
  • AFTER重埋没法症例写真11AFTER
  • BEFORE重埋没法症例写真12BEFORE
  • AFTER重埋没法症例写真12AFTER
医院名
世田谷院
担当医
村田医院長

目を閉じても糸の結び目がバレない

埋没法は糸を結んで二重を作るので、目を閉じた際に結び目が他人に気づかれてしまう場合があります。TCBでは超極細の医療用の柔らかい糸を使用します。

  • 術直後(開瞼)重埋没法施術直後(開瞼)画像
  • 術直後(閉瞼)重埋没法施術直後(閉瞼)画像

片目だけの施術も可能です!

片方は二重なのに、もう片方が一重という方もご相談ください。片目だけの施術でも左右差なく仕上げます。(※もともとの二重の線が弱い場合などは両側の施術をおススメめする場合もあります。)

  • BEFORE重埋没法症例写真13BEFORE
  • AFTER重埋没法症例写真13AFTER

男性の二重整形もおまかせください!

TCBでは男性の方も多くいらっしゃいます。待合はプライバシーを保てるよう敷居や個室になっております。「芸能人やモデルの〇〇さんのような二重になりたい」といったご要望を遠慮なくお申し付けください。

  • BEFORE
  • AFTER
  • BEFORE
  • AFTER

施術方法

まぶたの状態、目の形を確認し、希望のラインに沿ってマークします。左右が対称であるか、どのような二重のラインになるかは手術前にご自分で確認することができます。術前には点眼麻酔(目薬)をしてから局所麻酔をします。

施術時間は片目およそ5分~10分です。施術後はすぐにご帰宅いただけます。

瞼板法と挙筋法

1dayクイック法には「瞼板法けんばんほう」と「挙筋法きょきんほう」の2種類の手術法があり、あなたに適切な手術方法をお選びいただけます。

  • 埋没法「挙筋法と瞼板法の違い」_本来の二重
  • 埋没法「挙筋法と瞼板法の違い」_挙筋法
  • 埋没法「挙筋法と瞼板法の違い」_瞼板法

基本的にはメリットの多い瞼板法をおすすめします。

瞼板法のメリット

・術後の腫れが少ない

・幅が狭くなったり、元に戻ったりすることが少ない

・眼瞼下垂(目が開きにくくなる)になりにくい

・糸を取りたいときに取りやすい

挙筋法のデメリット

・瞼板を超えて筋肉に固定するので幅が予定より広くなったり、腫れが長引きやすい

・まぶたを開ける筋肉に固定するので眼瞼下垂になりやすい

・筋肉に適度な力で糸を止めなくてはならず場合によっては緩んで戻りやすい

・糸を取る必要があるときに取り除きにくい

挙筋法をすすめる際に「瞼板法ではまぶたの裏に糸が出るが、挙筋法では糸が出ない」という説明をされる医療機関もありますが、TCBではまぶた側の糸はしっかり埋没される方法をとっておりますのでデメリットはありません。

超マイクロ切開!ナノカットという選択肢

TCBでは「ナノカット」というマイクロ切開を合わせて行うこともできます。

部分的に1mmの小さな傷を付けてまぶたの形を調整し、より戻りにくい二重を作ります。切開法に近い強固な二重を作ることができますが、超マイクロに行うため患部への負担は切開法とはまったく異なり、腫れも埋没法単体で行った場合と変わりありません。

実際の流れ

STEP1. カウンセリング
カウンセリング画像患者様のご要望にしっかりと耳を傾け、最適な施術プランをご提案いたします。芸能人、モデルの写真など「こんな二重になりたい」という見本がありましたらぜひお持ちください。
施術に関してご不安な点などがありましたら、小さなことでもどうぞお気軽にドクターにお伝えください。
STEP2. 処置室へ
施術風景画像複数の麻酔を併用し、痛みのないよう細心の注意を払って施術を行います。施術時間はまぶたの形や施術プランにもよりますが、概ね15~20分程度です。
→埋没法二重術の詳しい施術方法はこちらをご覧ください。
STEP3. 仕上がりの確認
仕上がり確認画像鏡の前で、二重になったご自身の姿をご確認いただけます。
STEP4. アフターケア
アフターケア画像1dayクイックアイで元に戻ることはまれですが、万が一に備えて保証制度を設けてアフターケアを行っています。

経過とダウンタイムについて

腫れ
術後から腫れがありますが、数日~1週間でほぼ落ち着きます。馴染んで自然な感じになるまでには、1ヶ月ほどかかります。
内出血
稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合があります。大抵の場合はメイクで隠せる程度で済み、時間経過で必ず消失しますのでご安心ください。
ダウンタイムが短いのがメリットの埋没法も、まぶたに糸をかけるのですから絶対腫れないわけではありません。

日常生活の注意点

施術後はすぐにご帰宅いただけます。周囲の目が気になる方はメガネをお持ちください。施術当日は車の運転(自転車も含む)をお控えいただいています。ご来院の際はご家族に送迎いただくか、公共交通機関をご利用ください。

洗顔、入浴、メイクは施術の翌日から可能です。また、シャワー、洗髪であれば当日から行っていただけます。むしろ流水のみでまぶたを洗うことは感染予防の点でも有効です。

ハード、ソフト問わずコンタクトレンズは施術後2日目から着用が可能です。細菌が入って感染するリスクがありますので必ずお守りください。

激しい運動をしたり、浴槽にゆっくりと浸かって温まったり血流を良くするとまぶたが腫れるリスクが上がります。これらは数日から1週間控えた方が無難です。

また、本当に大事なイベントを控えている場合には2~3日安静にして冷やすことができれば、ダウンタイムが短く仕上がりまでを早めることができます。

想定されるリスクと合併症

左右差
ほとんどが腫れによって生じますので1-2か月の経過で気にならなくなる可能性があります。まれに元々の骨格や目の形により、腫れが引いても左右差が残る場合がありますのでご相談ください。
角膜損傷
糸がほどけるなど、何らかの要因で結膜側へ糸が露出する場合があります。まばたきするとチクチク痛む、涙が止まらないなどの症状が現れた場合、露出した糸が眼球に影響を与えている可能性がありますので早急に再診してください。放置すると角膜が傷つき、不可逆的な視力低下を引き起こす恐れがあります。

お悩みに応じて選べる豊富な術式・値段設定

TCB式1dayクイックアイ®は、学生の患者様でもお気軽にお受けいただける価格設定の「スタンダードクイック法」、よりダウンタイムが短く、長期保証の「ロイヤルナチュラル法」など、患者様のお悩みに合わせたプランを用意しています。

「埋没法は腫れにくいけど戻るかもしれない」「切開法は腫れるけど戻らない」こんな印象をお持ちの方も多いと思います。しかし、この腫れにくさと戻りにくさを最大化させた「エタニティパーフェクト法」があります。

至高の二重術をあなたに|エタニティパーフェクト法

専門医師の技術と特注の医療機器が織り成す至高の二重術です。針と糸が一体化したTCB特注の糸を用いて、もっとも自然で美しい二重を作り上げます。その二重は驚きの永久保証。あなたの目元を永遠にそして完璧に美しく彩るイチオシの施術プランです。

腫れにくい戻りにくい二重術

この記事の監修者
新宿院 院長 | 永嶋 啓一 先生

TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法の料金表

カテゴリー 施術名/価格(税込)
TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法
スタンダードクイック法 1点留め 両目 ¥4,440
スタンダードクイック法 2点留め 片目 ¥9,800
スタンダードクイック法 2点留め 両目 ¥14,000
ナチュラルクイック法 2点留め ¥38,880
ロイヤルナチュラル法 2点留め ¥138,240
ロイヤルパーフェクト法 2点留め ¥267,840
エタニティパーフェクト法 ¥423,360
エタニティパーフェクト法 プレミアム ¥578,880
当院二重抜糸術【二重手術と一緒に外す場合】 1点 ¥8,100
他院二重抜糸術 1点 ¥15,790
最大100%OFF !
美容整形モニター募集中
キレイになったあなたの姿は、
キレイに悩む人達を後押しする
大きな力になります !

TCBグループは全国13院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【仙台】【福島】【郡山】【宇都宮】【川口】【新宿】【世田谷】【中野】【新横浜】【浜松】【江坂】【堺】【京都】の各地域で展開しており、仕事帰りでも、ご相談いただけるように各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

多様なジャンルの専門医が在籍し高いレベルの施術を提供

専門医が在籍画像 TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。
所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた心臓血管外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供致します。

医学博士が在籍

>医学博士が在籍画像 当院では医学研究能力を持つ医学博士が在籍しております。高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

こちらの施術内容は当院の医師より監修されております。

医師監修イメージ画像 こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院の医師が監修しております。 東京中央美容外科の総括院長は、日本美容外科学会認定の専門医です。 この資格には一定の厳しい基準が設けられており、豊富な実績と経験の証とされています。