二重整形埋没法

二重整形埋没法

埋没法がおすすめな人

  • 二重まぶたにしたい
  • 目の左右差をなくしたい
  • メイクの時間を短くしたい
  • 二重幅を広げたい

埋没法とは

二重整形埋没法とは、まぶたを糸で留めることで簡単に二重を作ることができる美容整形です。10分程の施術時間で、値段も安く、気軽に二重を作れるため、10代・20代を中心に人気の高いプチ整形です。糸のみで施術を行うためダウンタイムが短く、毎日の二重メイクが面倒という方にもおすすめ。糸を取り除けばいつでももとに戻すことができるのも特徴の一つです。

埋没法施術後の経過写真

施術名:
1dayクイックアイ
施術の説明:
医療用の特殊な糸でまぶたの皮膚と瞼板を結ぶことで二重まぶたにする施術です。
施術の副作用(リスク):
内出血・感染症・腫れ・左右差・角膜損傷・糸が取れるなどが生じることがあります。
施術の価格:
140,800円~398,000円(税込)

Dr症例モデル募集

埋没法の術式

挙筋法(TCB二重術)

挙筋法(TCB二重術)

挙筋法とは、まぶたを開くときに使う筋肉(上眼瞼挙筋)とまぶたの皮膚を糸で留めて結びつけることで二重を形成します。挙筋法は、まぶたの裏側に糸が出ないので、角膜を傷つける心配がありません。

瞼板法(1dayクイックアイ)

瞼板法(1dayクイックアイ)

瞼板法とは、まぶたのすぐ裏側にある瞼板という硬い組織とまぶたの皮膚を糸で結びつけることで二重を形成します。瞼板法は、挙筋法に比べてダウンタイムが短く、眼瞼下垂になりにくいといったメリットがあります。

糸の留め方

糸の留め方

糸の留め方には、まぶたを点で固定することで二重のラインを作る点留めと、複雑に糸を縫い込むことでまぶたを線で留めて二重のラインを作る線留めの方法があります。
点留めのメリットは、留める組織が少ないので腫れづらいですが、その分糸が取れやすいというデメリットがあります。
線留めのメリットは、複雑に縫い込む分取れにくいですが、担当する医師の技術力が低いと緩みやすいというデメリットがあります。

施術比較表

TCB二重術 1dayクイックアイ
ナチュラル
1dayクイックアイ
エタニティ
1dayクイックアイ
プレミアムエタニティ
術式 挙筋法 瞼板法 瞼板法 瞼板法
留め方 2点留め
トライアングル
2点留め
スクエア
2点留め
スクエア
線留め1本
料金
(円)
29,800 140,800 298,000 398,000
保証期間
(年)
3 5 10 永久
持続力
TCB二重術 1dayクイックアイ
ナチュラル
術式 挙筋法 瞼板法
留め方 2点留め
トライアングル
2点留め
スクエア
料金
(円)
29,800 140,800
保証期間
(年)
3 5
持続力
1dayクイックアイ
エタニティ
1dayクイックアイ
プレミアムエタニティ
術式 瞼板法 瞼板法
留め方 2点留め
スクエア
線留め1本
料金
(円)
298,000 398,000
保証期間
(年)
10 永久
持続力

シークレットオプション

埋没法は、糸のみで行う施術のため傷跡も目立ちにくいですが、どんなに細い針を使っていても術後には針穴が残ります。
TCBでは、施術の跡を残したくないという患者様向けに、まぶたの表面に針を通さずに施術を行う「シークレットオプション」をご用意しております。
まぶたの表面に傷ができないため、施術直後からメイクが可能です。また、術後の腫れも少ないため、二重整形したことを周囲に気づかれたくないという方にもおすすめのオプション施術です。

  • 術直後比較01
    施術名:
    1dayクイックアイ プレミアムエタニティ シークレットオプション
    施術の説明:
    医療用の特殊な糸でまぶたの皮膚と瞼板を結ぶことで二重まぶたにする施術です。
    施術の副作用(リスク):
    内出血・感染症・腫れ・左右差・角膜損傷・糸が取れるなどが生じることがあります。
    施術の価格:
    477,800円~548,000円(税込)
  • 術直後比較02
    施術名:
    1dayクイックアイ
    施術の説明:
    医療用の特殊な糸でまぶたの皮膚と瞼板を結ぶことで二重まぶたにする施術です。
    施術の副作用(リスク):
    内出血・感染症・腫れ・左右差・角膜損傷・糸が取れるなどが生じることがあります。
    施術の価格:
    140,800円~398,000円(税込)
プレミアムエタニティ
シークレット
プレミアムエタニティ
シークレットダブル
線留めの本数 1本 2本
料金(円) 79,800 150,000
持続力

埋没法のリスク・失敗

二重整形埋没法でよくあるリスクや失敗例には下記のようなものがあります。

  • ・二重ラインの食い込みが浅い
  • ・腫れや痛みが長引く
  • ・二重幅が不自然
  • ・左右差がある
  • ・糸が取れてしまった

TCBでは、このようなトラブルを防ぐために以下のような取り組みに力を入れています。

丁寧なカウンセリングと徹底した二重シミュレーション

二重整形でなりたい二重になるために一番大切なのは、施術前に行うカウンセリングです。患者様と施術を担当する医師とのイメージ共有が不十分だと、「思ってた二重の形と違う」など後悔や失敗につながります。
また、まぶたの形状や脂肪量などによっては、埋没法では綺麗な二重ラインを形成できず、切開法やまぶたの脂肪取りが必要になる場合があります。
カウンセリングを通して、しっかりとイメージ共有を行うことで術後の後悔や失敗を防ぐことができます。

腫れや傷を最小限に抑えられる医療器具

超極細針35ゲージ

TCBでは、術後のダウンタイムを最小限にするために、施術に用いる医療用の針や糸にもこだわりがあります。極細の針、特殊な糸を使うことで、傷跡が目立ちにくく痛みやダウンタイムが少ない施術が可能です。
痛みが不安な方や痛みに弱い方でも、局所麻酔をすることで術中の痛みをほとんど感じることなく施術を終えることができます。また、TCBでは数多くの麻酔をご用意していますので、患者様のご希望に合わせ麻酔を併用することも可能です。

TCBで用いる麻酔について

安心の保証制度

初めて埋没法を受ける方は、「すぐにもとの目元に戻ってしまったらどうしよう」、「もとの目元に戻したくなったらどうしたらいいのだろう」など、いろいろと不安も多いと思います。
TCBでは、グレードに合わせさまざまな保証制度をご用意しています。また、他のクリニックで埋没法を受けたけどやり直したいという方の他院修正も承っています。

他院修正・保証制度について

ダウンタイム・術後の過ごし方

施術前日

日常生活

  • むくみ予防(お酒の飲み過ぎ、塩分の摂りすぎ、体を冷やす行為は控える)

事前準備

  • 術後すぐに冷やせるよう、氷や保冷剤を用意しておく
  • 施術直後は傷跡が目立つことがあるため、メガネや帽子を用意しておく
施術当日

患部の状態

  • まぶたの腫れ
  • 手術跡(内出血)
  • 違和感やゴロゴロ感

日常生活

  • 数日間、保冷剤や凍ったタオルで患部を冷やす
  • 飲酒や運動、入浴など血行が良くなる行動は避ける
  • 長時間のパソコンやスマホ、読書、運転など目にストレスのかかる行為は避ける
  • 就寝時に枕を高くしたり、眠りすぎないようにする
  • シャワー、洗顔可能
1~2日目

患部の状態

  • まぶたの腫れ
  • 内出血

日常生活

  • コンタクトレンズの着用可能
  • メイク可能
3日目

患部の状態

  • 腫れがだんだんと引き始める
    ※完全に腫れが引くまでには数ヶ月かかります

埋没法の料金一覧

施術名 価格(税込)
TCB二重術 ¥29,800
1dayクイックアイ ナチュラル ¥140,800
1dayクイックアイ エタニティ ¥298,000
1dayクイックアイ プレミアムエタニティ ¥398,000
当院二重抜糸術(1点) ¥8,250
他院二重抜糸術(単純な埋没法)
※現在の二重状況により診察代がかかる場合がございます。
¥59,000
他院二重抜糸術(糸玉4つ以上、単純方法以外)
※現在の二重状況により診察代がかかる場合がございます。
¥119,000
シークレット(プレミアムエタニティのみ) ¥79,800
シークレットダブル(プレミアムエタニティのみ) ¥150,000

埋没法の症例写真

施術名:
1dayクイックアイ(シークレットオプション)
施術の説明:
医療用の特殊な糸でまぶたの皮膚と瞼板を結ぶことで二重まぶたにする施術です。
施術の副作用(リスク):
内出血・感染症・腫れ・左右差・角膜損傷・糸が取れるなどが生じることがあります。
施術の価格:
140,800円~548,000円(税込)

症例写真をもっと見る

Dr症例モデル募集中

埋没法に関するよくある質問

埋没法は糸が取れたり、まぶたから糸が出てくることがあると聞きましたが本当ですか?

個人差はありますが、糸の結び具合やまぶたの状態によって糸が取れてしまう場合はあります。

詳しく見る
二重整形(埋没法)は痛いですか?術中・術後の痛み対策について教えてください。

施術前に麻酔をするので術中の痛みはほとんどありません。鎮痛剤を処方しますので、定期的に服用すれば術後の痛みも抑えられます。

詳しく見る
片目だけ二重整形できますか?片目だけ一重なので左右差が気になります。

片目だけの二重整形は可能です。左右差の修正も片目のみ修正することは基本的に可能です。

詳しく見る
二重整形を成功させたいです。失敗しないためにはどうしたらいいですか?

担当する医師とのコミュニケーションが大切です。カウンセリングで納得がいくまで話しましょう。

詳しく見る

二重整形・目元の整形一覧

本ページの監修医師

若い方を中心に、気軽に二重まぶたになれる二重整形埋没法などのプチ整形、加齢による影響が出やすい目元をエイジングケアのために治療する目元の整形など、美容医療が身近になるにつれ、患者様のニーズに応えられる幅も広がってまいりました。もちろん、医療である以上、どのような施術にもリスクやデメリットが伴うので、施術を受ける前にどれだけ患者様とドクターとの間でイメージ共有ができるか、信頼がおけるかというのが非常に大切になります。なりたい二重、なりたい目元がありましたら、とことんご相談ください。患者様のお力になれる医師がきっと見つかります。

東京中央美容外科【TCB広島院】
院長 山内 崇史

山内 崇史 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2011年
金沢医科大学医学部 卒業
2011年
泉大津市立病院
2013年
関西医科大学附属病院 形成外科
2015年
河内総合病院 形成外科 副医長
2021年
東京中央美容外科
2021年
東京中央美容外科 梅田大阪駅前院 部長
2022年
東京中央美容外科 広島院 院長

備考

日本形成外科学会(JSPRS) 専門医
日本美容外科学会(JSAPS) 会員
日本頭蓋顎顔面外科学会 会員
日本創傷外科学会 会員
日本熱傷学会 会員

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

医療広告ガイドラインについて

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE