「山内 崇史」

ごあいさつ

はじめまして。東京中央美容外科の山内と申します。

私は形成外科専門医として、顔面外傷、眼瞼下垂症、熱傷、難治性潰瘍、先天奇形、悪性腫瘍、欠損部の再建など、あらゆる分野の手術を経験してきました。
そのいずれにおいても、外見をきれいに治すことが大切です。そのため、常に整容面にこだわった治療を心掛けてきました。また患者様から整容面についてご相談いただくことも多く、自然と美容外科医を志すようになりました。

これまで幅広い手術を経験してきたことで、手技を磨くだけでなく、解剖に関しても細部まで理解を深めることができました。
これらは美容外科の分野でも、大いに生かしていけると確信しています。

整容面での悩みは外見だけではなく、内面にも大きく影響を与えるものだと考えています。
たくさん悩んだ末に、ようやく美容外科に来られる患者様も少なくないと思います。
そんな患者様に真摯に向き合うためにも、一人一人のお悩みに寄り添っていきたいです。
患者様の外見が美しくなることで、内面も豊かになれるようお力添えできればと思っています。

患者様一人一人に個性があるように、外見のお悩みもそれぞれ異なるはずです。
カウンセリングをしていく中で、患者様にベストな治療法を一緒に探していければと考えています。
どんなお悩みでも遠慮なくご相談ください。

経歴

2011年
金沢医科大学医学部 卒業
2011年
泉大津市立病院
2013年
関西医科大学附属病院 形成外科
2015年
河内総合病院 形成外科 副医長
2021年
東京中央美容外科

備考

日本形成外科学会 専門医
日本美容外科学会(JSAPS) 会員
日本頭蓋顎顔面外科学会 会員
日本創傷外科学会 会員
日本熱傷学会 会員

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中