切らない目の下のクマ取り・たるみ取り

切らない目の下のクマ取り・たるみ取り

目の下のふくらみ・クマ・たるみとは?

正常な目元と目の下に膨らみがある目元の比較と特徴

正常な目元と目の下に膨らみがある目元の比較と特徴

正常な目元と目の下に膨らみがある目元の比較と特徴

目の下のふくらみ・クマ・たるみとは、主に加齢により筋肉が衰え、眼球の重みを眼窩脂肪が支えきれず、目の下の皮膚がふくらむ症状のことです。目の下にふくらみ・たるみができることで、影が発生し(クマ)目元が暗くみえます。クマができることで、周りから疲れてみえたり、老けてみえたり、暗い印象を与えてしまいます。

以下でお悩みの方におすすめ

  • 元気なのに「疲れてる?」と聞かれる
  • よく眠れているのに「寝不足?」と言われる
  • 目元にハリを感じない
  • 鏡をみるたびに、表情が暗く老けてみえる
  • 化粧だけではクマを隠せない

こんなクマにお悩みの方におすすめ

  • 黒クマ

    上を向くと薄くなる
  • 赤クマ

    目だけ上を向くと
    目の下が脂肪で膨らむ

切らない目の下のクマ取り・たるみ取りは「黒クマ」と「赤クマ」の改善に効果があります。

他の施術が効果のあるクマの種類

無駄のない綺麗なS字カーブ

涙袋からほほにかけてのキレイなS字カーブの説明

涙袋からほほにかけて、無駄のないキレイなS字カーブを描いていると、明るく若々しい印象を与えます。
目の下のふくらみ・クマ・たるみができてしまうと、目の下に凸凹が増えます。凸凹が増えるごとに影が生まれ、お顔全体が暗く不健康で老けた印象を与えてしまいます。目の下のふくらみ・クマ・たるみを解消することで、自然な仕上がりで目の下のカーブがキレイに描かれ、若々しく健康的に生まれ変わります。

目の下のふくらみ・クマ・たるみの原因は複数

目の下がふくらみやすい原因は主に2つあります。

生まれつき脂肪が多い

生まれつき眼窩脂肪が多い人は突出しやすく、若くても目の下がふくらんでクマやたるんでいるように見えてしまいます。

加齢

加齢によって眼球を支えている靱帯がゆるむと眼球が下がって眼窩脂肪が押し出されてしまいます。

他にも複数の原因が考えられます

  • 目の周囲の筋肉の衰え
  • 肌のハリや弾力の衰え
  • スマートフォンやパソコンによる眼精疲労
  • 紫外線
  • ストレス
  • 疲労
  • 睡眠不足
  • ドライアイ
  • 血行不良
  • コラーゲンやエラスチンの減少
  • 目をこするなどの刺激
  • アイメイクをしっかりオフしていない
  • 頬のたるみ

目の下のふくらみ・クマ・たるみの原因は一つではない

…など、様々な症状が合わさったことによる原因がほとんどです。

セルフケアでの解消は困難!?

目の下のふくらみは脂肪によって起こるので、外からの解消は難しいのです。

化粧品クリーム

目の下ケアの化粧品クリーム

クリームは皮膚の表面に効果を発揮しますが、脂肪によって押し出された目の下のふくらみの解決にはなりません。

エステ

目の下のふくらみ解消目的のエステ

血流促進にはなりますが、たるんでしまった脂肪がエステで元の場所へ戻すことは出来ません。かえって摩擦によって逆に目の下の皮膚に色がついて別のクマが出てきてしまうリスクすらあります。

あなたの症状はどのタイプ?

❶ハの字型にふくらみが目立つ

目の下のふくらみのタイプ ハの字型にふくらみと陰が目立つタイプのイラスト

ハの字型にふくらみと影が目立つタイプ

下まぶたと頬の上にある、メーラーファットの皮下脂肪が少ないか、もしくは下垂してしまうとハの字型のふくらみが出てしまう症状になります。
タイプ2の、ふくらみが全体的にある症状と混在しています。注射での改善では物足りないかもしれません。このタイプは、【経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入】をおすすめします。

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入

❷ぼんやりしたふくらみが全体的にある

目の下のふくらみのタイプ ぼんやりしたふくらみが全体にあるタイプのイラスト

日本人に多い、目の下全体がふくらんでいるタイプ

加齢が原因で目の周囲にある眼輪筋が衰え、眼窩脂肪が前に飛び出してしまうことで起こる症状です。
目の下全体が下垂しふくらむことで、老けた印象を与えます。原因は加齢が主ですが、頬骨の形状・角度も関係しています。このタイプの方は、【経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り】もしくは【経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入】をおすすめします。目の下のふくらみ全体が改善されることで、目元年齢が若返ります。

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入

❸ふくらみの下の凹みが目立つ

目の下のふくらみのタイプ ふくらみの下の凹みが目立つタイプのイラスト

ふくらみの下の凹み(影)が目立つタイプ

目の下のふくらみと凹み(影)が、混在しているタイプです。
加齢により目の周りの筋肉が衰え、眼窩脂肪が前に押し出された状態です。眼窩脂肪が多いほどふくらみが目立つので、凹みが目立ちます。このタイプは、経結膜脱脂法のみを行ってしまうと、クマがより目立ってしまう可能性があるため注意が必要です。膨らみがあまり大きくなければ、ヒアルロン酸注入でも、ある程度改善される場合があります。

ヒアルロン酸注入

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入

❹皮膚のシワやたるみ

目の下のふくらみのタイプ 皮膚のシワやたるみが目立つタイプのイラスト

肌のハリが失われたために、しわやたるみが目立つタイプ

加齢とともに、皮膚に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸が減少します。水分を保持する能力や肌のハリが失われるため、目の周りのしわやたるみが目立ってしまいます。
また、パソコンやスマートフォンを見る機会が多くなることで、視線が固定化され目の周りの筋力が衰えやすくなります。そのため近年では、若い世代でも増えている症状です。基本的に、経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入で改善しますが、症状が軽ければ、ヒアルロン酸注入でも、一時的に改善されます。

ヒアルロン酸注入

経結膜脱脂法(目の下のふくらみ取り)+脂肪注入

東京中央美容外科
【TCB渋谷院】院長
富田 莉沙子

目の下のふくらみ・クマ・たるみの症状は、人それぞれ混在しているため必ずしも上記に当てはまるとは限りません。また、クマの色合いによっても原因が違います。TCBでは目元のスペシャリストが、患者様の体質・目元に合った手術方法を、ご提案しますので、まずは一度ご相談にいらしてください。
目元トラブルを改善することで、目元にハリが出て、生き生きと明るい印象を与えることができますので、若返り効果も期待できます。

患者様に合わせた“切らない”手術方法

経結膜脱脂法

目の下のクマ取り・たるみ取り 経結膜脱脂法の施術方法と流れ

ふくらみ・たるみを改善し明るい印象にします。

目の下のクマ取り・たるみ取り 経結膜脱脂法の施術方法と流れ

経結膜脱脂法とは、簡単に言うと“下まぶたのふくらみを取る”手術です。目の下のたるみの原因の一つとして眼球下にある脂肪がはみ出すことで下まぶたがふくらみ、たるみを引き起こします。この脂肪をまぶたの裏側から取り出すことでたるみを改善します。

経結膜脱脂法+脂肪注入

目の下のクマ取り・たるみ取り 経結膜脱脂法+脂肪注入の施術方法と流れ

ふくらみ・たるみの改善だけでなく脂肪注入によってクマも目立ちにくくします。

目の下のクマ取り・たるみ取り 経結膜脱脂法+脂肪注入の施術方法と流れ

まず経結膜脱脂法で、下まぶたにある脂肪を除去します。その後、目の下と頬の境界線にある溝に、ご自身の太ももの内側から採取した脂肪を注入します。この脂肪は定着率を上げるために、不純物を極限まで取り除いた、安全性の高い脂肪細胞です。

脂肪注入

ヒアルロン酸注入

目の下のクマ取り・たるみ取り ヒアルロン酸注入の施術方法と流れ

身体への負担が少なく、軽度の影やクマの色を改善します。

目の下のクマ取り・たるみ取り ヒアルロン酸注入の施術方法と流れ

くぼみが目立つクマの場合はヒアルロン酸の注入を行います。ヒアルロン酸を注入することで皮膚が持ち上がり、まぶたのくぼみ等の症状を改善します。徐々に体内に吸収され、体内に残ることもありません。

ヒアルロン酸注入

豊富な症例数に基づく専門医が、適切なアドバイスを行います

東京中央美容外科
【TCB渋谷院】院長
富田 莉沙子

目の下のふくらみ・クマ・たるみでお悩みの方は、症状に合わせて最適な手術を行うために、ぜひ一度カウンセリングにいらしてください。目元の手術はほんの数㎜違うだけで、よくも悪くも大幅に印象が変わります。
美的センスと技術に卓越した専門医でなければ、最適な手術を判断することはできません。TCBでは豊富な症例をもとに、あなたに最適な手術法をご提案させていただきます。

症例写真

Case1

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真01 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真01 after
医院名
新宿院
担当医
塩満副医院長

Case2

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真02 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真02 after
医院名
新宿院
担当医
塩満副医院長

Case3

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真03 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真03 after
医院名
池袋院
担当医
井上医院長

Case4

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真04 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真04 after
医院名
仙台院
担当医
安本医院長

Case5

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真05 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真05 after
医院名
世田谷院
担当医
山崎医院長

Case6

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真06 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真06 after
医院名
世田谷院
担当医
山崎医院長

Case7

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真07 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真07 after
医院名
世田谷院
担当医
山崎医院長

Case8

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真08 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真08 after
医院名
新横浜院
担当医
真鍋医院長

Case9

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真09 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真09 after
医院名
新横浜院
担当医
真鍋医院長

Case10

  • BEFORE切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真10 before
  • AFTER切らない目の下のクマ取り・たるみ取り症例写真10 after
医院名
京都院
担当医
坂ノ上医院長

切らない目の下の
クマ取り・たるみ取り
症例写真はこちら

「TCB式切らない目の下のクマ取り・たるみ取り」のここがポイント

1. 解剖学を熟知

目の下の脂肪はいくつかのコンパートメント(区画)に分かれており、どの区画の脂肪をどのくらい取るかをしっかり見定める必要があります。取りすぎも禁物です。

目の下の3区画の脂肪

2. 通院不要でダウンタイムも少ない

下まぶたの裏側(結膜側)に小さな傷をつけますが、粘膜は非常に回復力に富んでいるため、糸で縫合はせず通院も必要ありません。

3.完全滅菌されたこだわりある医療機器

完全滅菌された清潔でこだわりのある医療器具を使用し、感染対策に努めています。

4.痛み・内出血・腫れに最大限配慮

点眼の予備麻酔を行ってから極細の注射針で局所麻酔をしますのでほとんど痛みを感じることはありません。

局所麻酔の針

経過とダウンタイムについて

  • 術後2~3日は泣いた後のような、むくみが生じる場合があります。
  • 痛みはほぼありませんが、目がごろごろする感じが数日続くことがあります。
  • 当日は下まぶたの裏から、少量の出血が起こることがあります。
  • 下まぶたの表(皮膚側)には傷がつかないので、あっかんべーをしない限り傷跡がバレることはありません。
  • 当日よりメイクや洗顔は可能です。※アイメイクは翌日から可能。
  • 当日は、目元以外のシャワーが可能です。

術後経過写真

  • 施術直後切らない目の下のクマ取り・たるみ取り_before
  • 1週間後切らない目の下のクマ取り・たるみ取り_after
医院名
福岡院
担当医
村田医院長

リスクと副作用について

基本的にはダウンタイムがほぼない施術ですが、まれに以下のような合併症を起こすことがあります。

内出血
目の周りに殴られたような紫色の内出血を伴うことがあります。この場合には腫れを伴います。人目が気になるような症状は1週間ほどで治まりますが、完全に色が落ち着くまでは2週間程度を要します。
腫れ
通常は泣いた後のようなむくんだ印象にはなりますがほとんど腫れることはありません。しかし個人差はありますがまれに目立つ腫れを伴うことがあり、1週間ほどで治まります。当日・翌日は患部を冷やすことで腫れを最小限に抑えることができます。
目がかすむ
主に腫れとひどい内出血を起こした際に、目がかすむなどの症状を伴います。内出血と腫れが治まるとともに改善します。

よくある質問

30代でも手術をうけられますか?
年齢によって治療が制限されることはありません。強いて言えば、気になったときに手術されることをおすすめします。まずはお気軽にご相談ください。
術後に腫れますか?また傷跡は残りますか?
腫れは個人差がありますが、術後2~3日は泣いた後のような、むくみが生じる場合があります。傷跡ですが、下まぶたの内側を切開しますが、粘膜は回復力が高くほぼ残りません。仮に粘膜に少し傷跡が残ったとしても、あっかんべーをしない限り傷跡がバレることはありません。
通院は必要ですか?
日帰り手術で抜糸が不要なため、通院の必要はありません。
術後、何か気になることがあればご連絡ください。
この記事の監修医師
渋谷院 院長 | 富田 莉沙子 先生

切らない目の下のクマ取り・たるみ取りの料金表

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー 施術名/価格(税込)
切らない目の下のクマ取り・たるみ取り
スタンダード ¥83,600(税込)
スーパーナチュラル ¥173,800(税込)
パーフェクト ¥297,000(税込)
切らない目の下のクマ取り・たるみ取り+
目の下への脂肪注入(ナノファット2.0)
¥571,900(税込)

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中! 匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中!

TCBグループは全国31院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【新宿】【池袋】【銀座】【渋谷】【中野】【世田谷】【高田馬場】【町田】【上野】【新宿三丁目】【池袋東口】【銀座有楽町】【横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【新横浜】【仙台】【福島】【郡山】【浜松】【名古屋栄】【梅田】【梅田茶屋町】【心斎橋】【京都】【枚方】【江坂】【堺】【福岡】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

多様なジャンルの専門医が在籍し高いレベルの施術を提供

専門医が在籍画像 TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。
所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた心臓血管外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。

医学博士が在籍

>医学博士が在籍画像 当院では医学研究能力を持つ医学博士が在籍しております。高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

こちらの施術内容は当院の医師より監修されております。

医師監修イメージ画像 こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院の医師が監修しております。 東京中央美容外科の総括院長は、日本美容外科学会認定の専門医です。 この資格には一定の厳しい基準が設けられており、豊富な実績と経験の証とされています。