お顔の脂肪注入
「ナノファット2.0※対象院:渋谷西口院、宇都宮院」

新脂肪注入「ナノファット2.0」 新脂肪注入「ナノファット2.0」

※対象院:渋谷西口院、宇都宮院

脂肪注入とは、自身から採取した脂肪を気になる深いシワやくぼみ・凹みに注入することで肌にハリを持たせ改善させる方法です。

脂肪注入による効果

河野 文 医師
渋谷西口院
河野 文 医師

注入した脂肪は注入部位に定着するため効果は永久的で、治療時間も30分以内と短く、傷跡も目立たないのがメリットです。脂肪細胞も自己の細胞を使用しますので異物反応を起こすこともなく安心です。

お顔の脂肪注入「ナノファット2.0」はこんな方におすすめ

  • ほうれい線などお顔のシワを改善したい方
  • お顔の張りツヤを改善したい方
  • 目の下のクマやたるみを切らずに改善したい方
  • 頬のくぼみが気になる方
  • ヒアルロン酸注射を繰り返している方

脂肪注入の可能な箇所

脂肪注入が可能な部位(おでこ・頬・ほうれい線・唇・顎など)

脂肪注入は頬、目の下、ほうれい線、唇、おでこ(額)への希望が多く、シワだけでなく頬やこめかみのくぼみなどに対して非常に有効です。
ヒアルロン酸注射のように吸収されてしまうこともなく、脂肪注入は定着しますので効果は永続性があります。
また新しい脂肪注入「ナノファット2.0」は、脂肪注入による「しこり」のリスクも少なく定着率が高いこともメリットです。

河野 文 医師
渋谷西口院
河野 文 医師

特に目の下のクマに対して脂肪注入はとても有効です。ナノリッチファット2.0ならしこりになり難いので目の下にも最適です。

脂肪注入は目の下のクマにも有効

脂肪注入「ナノファット2.0」とは

採取された脂肪をそのまま注入するのが脂肪注入ですが、脂肪を採取する際に壊れた線維組織などの不純物が混じってしまうのでこのまま注入しても定着がよくないどころか、しこりになってしまいます。
そこで最近は採取した脂肪細胞を最初に濃縮して、そこからしこりの原因になってしまう不純物を取り除いた「コンデンスリッチファット(CRF)」などがあります。
しかし「ナノファット2.0」はさらに定着率を上げ、しこりのリスクを減らす工夫がされています。

脂肪注入に用いるナノファット2.0

従来の脂肪注入との違い

ナノファット2.0では不純物を取り除き、注入後の定着率を上げるため、最初に脂肪組織に含まれる不純物を徹底除去し、ナノ化してなめらかな状態に処理します。
ナノ化した純粋な脂肪細胞を濃縮することで、より豊富な幹細胞を抽出することが可能なのです。
実際、ナノファット2.0は未処理の脂肪細胞と比較して豊富に幹細胞が含まれていることがわかっています。良質な幹細胞が肌の活性効果を高め、細胞が若返り効果も期待できます。

ナノファット2.0に関する論文

ナノファット2.0と従来の脂肪注入、コンデンスリッチとの違い

「ナノファット2.0」による脂肪注入のメリット

不純物を徹底除去することで、なめらかで自然な仕上がりが期待できる。

採取して処理した脂肪を注入

しこりや石灰化のリスクは極小となり、安全性が高い。

従来の脂肪注入ではしこりになることも

従来の脂肪注入のリスク「しこり」の問題を最小限にできるのが魅力です。

お顔の脂肪注入とヒアルロン酸注射との違い

ヒアルロン酸注射の詳細はこちら

脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 ヒアルロン酸の場合 脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 ヒアルロン酸の場合

当日
注入した当日から、シワなどのへこみの改善がみられます。

半年~1年後
注入前の状態に戻ってしまいます。

脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 コンデンスリッチの場合 脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 コンデンスリッチの場合

当日
注入した当日から、シワなどのへこみの改善がみられます。

半年~1年後
状態が少し戻ってしまいます。しこりや石灰化が生じてしまうこともあります。

脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 ナノファット2.0の場合 脂肪注入とコンデンスリッチファット、ヒアルロン酸注射の比較 ナノファット2.0の場合

当日
注入した当日から、シワなどのへこみの改善がみられます。

1~3ヶ月後
幹細胞の作用で、肌の組織が再生されます。

1~2年後
組織再生の効果を維持し、しこりや石灰化のリスクも低くなります。

ヒアルロン酸注射も脂肪注入も注入部位の改善は即日効果はあります。
脂肪注入は注入部位に移植され定着するのでその場所に残り続けます。

ナノファット2.0はさらに脂肪注入の欠点であったしこりのリスクの問題を最小限にでき、幹細胞量の豊富さから定着率やちりめんじわなどの細かなシワの改善にも作用します。

脂肪注入の方法

良質な脂肪細胞のみを抽出したナノファット2.0

良質な脂肪細胞のみを抽出したナノファット2.0 良質な脂肪細胞のみを抽出したナノファット2.0

適応部位から抽出した脂肪細胞から、遠心分離器を使って不純物を分離させます。その後、脂肪細胞を細かく粉砕し、滑らかな状態(ナノ化)に生成します。ナノ化された脂肪細胞に圧力をかけ、凝縮させると麻酔液が分離するため、麻酔液のみを捨てます。後に残った良質な脂肪細胞が、ナノファット2.0となります。

脂肪の採取部位

脂肪の採取部位 脂肪の採取部位

脂肪の採取部位は、主に太ももの内側からとなります。採取部位についてはご相談の上決めさせていただきますので、他部位からのご希望の方もご相談いただけます。

脂肪の採取は局所麻酔下で行います。不安や緊張の強い方は、表面麻酔や笑気麻酔(リラックス麻酔)などのご用意もありますのでご安心ください。

ナノファット2.0の注入方法

ナノファット2.0の注入方法 ナノファット2.0の注入方法

生成したナノファットをご希望の部位に注入します。1ヶ所から注入してしまうと、しこりになる可能性が出てきてしまうので、多方向から少しずつ注入していきます。また、少量をゆっくり注入することで定着率を高め、左右のバランスのとれた自然な仕上がりとなります。

ナノファット施術手順

ナノファット施術手順1 ナノファット施術手順1

大腿動静脈を避けて局所麻酔後カニューレの挿入口を5mm程切開。
注入内容は止血・麻酔剤テュメセント(チュメセント)125ml(生食100ml+1%E 25ml)の組成です。
目の下・ゴルゴラインへの脂肪注入分の量なら50~60ccくらいで大抵十分です。
広範囲から採らなければならなそうな人(痩せ型)や、額、こめかみ、頬などの注入がある場合は、準備した麻酔を全量入れたり、さらにもう片側からも吸引する場合も。
ボーラス投与(短期投薬)で麻酔を撒くと、その後脂肪が吸引しづらいばかりか、患者様も痛がるので満遍なく全体に撒くように心掛けます。

ナノファット施術手順2 ナノファット施術手順2

遠心分離後の脂肪で6cc程度欲しいので、吸引量15~20ccくらいを目標とします。
(遠心分離にかけると、脂肪はおおよそ1/2以下程度になるイメージです)
脂肪の中間層・深層を吸うイメージで吸引します。
また、カニューレの孔の向きは基本下に向けます。

ナノファット施術手順3 ナノファット施術手順3

左手でテンションをかけながら吸引します。最初はカニューレの先端が浅く入りすぎていないか目視しながら吸っていきます。
吸い出した脂肪を1200rpmで3分間、遠心分離にかけます。

ナノファット施術手順4 ナノファット施術手順4

事前にMC(針)の侵入部には局所麻酔を打っています。また眼窩下Nブロックもしています。
18Gで片側2~3箇所の侵入部を垂直気味に作ります。
脂肪注入は、ボーラス注入(短期注入)せずに層を変えながら逆向き気味に注入していきます。

ナノファット施術手順5 ナノファット施術手順5

デザインに沿って反対側も注入していきます。
左右差を確認しバランスをとっていきます。

ナノファット2.0 施術動画

※血を見るのが苦手な方は、
施術動画の閲覧にはご注意ください

お顔の脂肪注入のダウンタイムと注意点

施術時間 30-45分
麻酔・麻酔方法 局所麻酔
抜糸 縫合した場合のみ(脂肪採取部分)
入浴 シャワー:当日から可
入浴:抜糸後から可
洗顔・化粧 洗顔:当日から(患部はこすらないように)
化粧:翌日から(患部はこすらないように)

ダウンタイム

術後、採取量によっては脂肪の採取部位に筋肉痛のような痛みが数日間あります。脂肪注入部位も軽い炎症反応を起こすことがあり熱感と腫れ、鈍痛が出ることがありますが数日で改善します。
脂肪を採取した部位は、まれに内出血することがありますが1週間~2週間くらいで完全に治ります。

その他注意事項

脂肪の採取は主に太もも内側から行いますので足の付け根やおしりの付け根に数㎜の傷跡ができます(お顔に注入する場所以外にも針跡ができます)。
脂肪注入は脂肪の定着率や増減を人為的にコントロールはできないため、観的にわかりにくい本人の主観的な希望による調整は難しいことがあります。

料金について

料金は「採取グラフト作成料+脂肪注入料(※部位ごとに異なります)」の合算になります。
採取した脂肪をナノ化しない「スタンダードコンデンス」グレードのご用意もあります。
「ナノファット2.0」はモニターを募集しております。

料金一覧はこちら

この記事の監修医師
渋谷西口院 院長 | 河野 文 先生

お顔の脂肪注入「ナノファット2.0※対象院:渋谷西口院、宇都宮院」のお悩み相談一覧

お悩みの種類

お顔の悩み

1部位に何cc注入するのですか?
部位にもよりますが涙袋なら0.1-0.3㏄、しわなら0.6-1cc、凹みには1㏄以上注入します。
お悩みの種類

お顔の悩み

脂肪注入を受けたばかりでも再注入はできますか?
定着率の問題もあり、同じ部位に短期間で複数回の注入はおすすめできません。違う部位であれば問題なく行うことは可能です。
お悩みの種類

お顔の悩み

注入した脂肪は除去できますか?
ヒアルロン酸のように溶かして元に戻すということはできません。除去する場合には、脂肪溶解注射(BNLS)を複数回注射していくことが必要になります。原則元に戻すのは難しいとお考え下さい。

お顔の脂肪注入「ナノファット2.0※対象院:渋谷西口院、宇都宮院」の料金表

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

カテゴリー 施術名/価格(税込)
お顔の脂肪注入「ナノファット2.0※対象院:渋谷西口院、宇都宮院」
採取グラフト作成料(スタンダードコンデンス) ¥66,000(税込)
※脂肪注入は別途、部位により下記料金となります。
採取グラフト作成料(ナノファット2.0) ¥225,700(税込)
※脂肪注入は別途、部位により下記料金となります。
※対象院:渋谷西口院、宇都宮院
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥61,900(税込)
口角
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥123,800(税込)
ゴルゴ・こめかみ・頬:各
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥82,500(税込)
額のしわ(1本)・眉間のしわ・鼻根・目の上・目の下・ほうれい線・上口唇・下口唇・顎:各
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥206,300(税込)
額(おでこ)
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥123,800(税込)
手の甲
脂肪注入料 ※採取グラフト作成料は別途 ¥82,500(税込)
涙袋

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中! 匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中!

TCBグループは全国52院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【新宿三丁目】【新宿東口】【池袋東口】【池袋西口】【銀座有楽町】【銀座二丁目】【秋葉原】【渋谷西口】【渋谷東口】【中野】【世田谷】【高田馬場】【町田】【上野】【立川】【八王子】【品川】【横浜駅前(5/6 OPEN)】【横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【新横浜】【千葉】【柏】【高崎】【川越】【川崎】【札幌】【仙台】【福島】【郡山】【名古屋栄】【名古屋駅前】【浜松】【静岡】【梅田大阪駅前】【梅田茶屋町】【心斎橋御堂筋】【心斎橋筋】【京都駅前】【枚方】【江坂】【堺】【神戸】【姫路】【岡山】【広島】【福岡天神】【福岡博多】【小倉】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

TCBの施術内容は当院の医師より監修されております

多様なジャンルの専門医、医学博士が在籍し高いレベルの施術を提供しております

TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。

日本形成外科学会 専門医・日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医・日本美容外科学会(JSAPS)専門医・日本創傷外科学会 正会員・日本形成外科手術手技学会 会員・日本マイクロサージャリー学会 会員が在籍。

また、医学研究能力を持つ医学博士が在籍しており高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

TCBグループの所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。