堺院 院長「林 弘樹」

林先生

指導医

堺院 院長

林 弘樹Hiroki Hayashi

堺院

林弘樹先生の
Instagramを今すぐチェック

  • 二重施術・鼻の施術・小顔・その他 症例写真をCHECK

ごあいさつ

はじめまして。東京中央美容外科堺院の院長を勤めさせていただいております林です。

長年心臓血管外科医として診療を行ってまいりましたが、縁あって美容外科の診療に携わることとなりました。
携わるようになって感じたことは、美容外科が、かなり身近なものになっているということです。手術でお顔に整形を施すというよりも、メスを使わずに、より安全に、簡便に施術が行なえ、僅かな変化なども作れるようになっています。様々な患者様のニーズにうまく応えられるような用意ができており、そのことが正直驚きでもありました。

親から貰った顔かたちに傷をつけることに、大きな抵抗を持っている人もいる一方で、自分の容姿に大きなコンプレックスを持っていて、それによってなかなか前に進む勇気の持てない人もいらっしゃいます。
現在の施術では、ごく自然な変化、そして後戻りのできる変化が可能となっています。そうした小さな変化で、大きな自信と勇気が持てるのなら、それは素晴らしいことです。そしてそのお手伝いができるというのは、この上なく喜ばしいことであると思います。

まずはクリニックにお越しいただき、お話をお聞かせください。一緒に悩み、共有し、良い方法をご提案できますれば幸いです。

堺院 院長 林 弘樹医師

得意とする施術

プチ整形から外科手術まで 磨き上げられた技術で理想を実現

外科専門医の資格を持つ林弘樹医師は、これまで心臓血管外科医として数多くの治療に携わってきました。
持ち前の高度な手技を生かした二重整形や豊胸、リフトアップが特に人気で、多くの患者様から好評を博しています。

林医師は、美容外科医として「小さな変化で大きな自信が持てる治療」の提供を目指しています。二重整形では患者様に最適な二重幅を見極めて魅力的な目元を、豊胸ではサイズアップと同時にバランスの整った張りのある胸元を作り上げます。磨き上げられた技術力とセンスが、患者様の理想を細やかに汲み取りながら実現していくための礎となっています。

外科手技に定評のある一方、切らない「プチ整形」にも積極的です。気軽にトライできる施術を充実化することで、患者様の前進を少しでも後押ししたいと考えています。美容整形をお考えの方は、ぜひ一度林医師にご相談してみてはいかがでしょうか。

経歴

1996年
和歌山県立医科大学 卒業
1996年
和歌山県立医科大学附属病院
1998年
社会保険紀南綜合病院 外科
1999年
和歌山県立医科大学附属病院 第一外科臨床
2000年
和歌山県立医科大学附属病院 救急集中治療部
2001年
和歌山県立医科大学附属病院 第一外科
2002年
榊原記念病院 外科
2004年
和歌山県立医科大学附属病院 第一外科
2005年
喜多医師会病院 心臓血管外科 医長
2006年
国立病院機構南和歌山医療センター 胸部心臓血管外科
2010年
前橋赤十字病院 心臓血管外科 副部長
2017年
東京中央美容外科 堺院 院長

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中