挙筋前転法(クイックデカ目術)

挙筋前転法(クイックデカ目術)

LINEの友だち登録で簡単にシミュレーション TCB AI シミュレーター

挙筋前転法(クイックデカ目術)とは?

挙筋前転法(クイックデカ目術)とは?

施術名:
挙筋前転法(クイックデカ目術)
施術の説明:
眼瞼挙筋を縫い縮めたり位置を変えることで、目の縦幅を調整し目を大きく開きやすくする施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤みなど:2週間~1ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
熱感・感染症・つっぱり感など
施術の価格:
240,000円 ~ 449,560円(税込)

挙筋前転法(クイックデカ目術)とは、眼瞼挙筋というまぶたを上げる筋肉を縫い縮めたり、位置を変えることで目を大きくするという、切らずに目を開きやすくする施術法です。また、TCBでは挙筋前転法(クイックデカ目術)だけでなく、瞼板法というまぶたの皮膚とまぶたの裏側にある瞼板に、糸を通し結ぶことで二重にする施術法もあります。

このような方におすすめ

  • ぱっちりとした目になりたい
  • もっと綺麗な二重になりたい
  • 目つきが悪く、眠そうと言われることがある
  • 三重や四重になることがある
  • まぶたが垂れ下がって視界が遮られている方

二重整形のスペシャリスト

エリア総括院長
二重整形指導最高責任者(関西)
梅田大阪駅前院 院長

寺西 宏王

Hiroo Teranishi
  • 全国エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

梅田大阪駅前院 寺西 宏王 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
高柳 佑衣子 医師
新宿東口院 院長

高柳 佑衣子

Yuiko Takayanagi
  • 東日本エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

新宿東口院 高柳 佑衣子 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
山内 崇史 医師
広島院 院長

山内 崇史

Takashi Yamauchi
  • 西日本エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

広島院 山内 崇史 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
二重埋没法技術指導医
池袋東口院 院長

今井 一臣

Kazuomi Imai
  • 都内エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

池袋東口院 今井 一臣 SNS症例写真・症例動画

エリア総括院長
二重整形指導最高責任者(都内)
新宿三丁目院 院長

安本 匠

Takumi Yasumoto
  • 新宿エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

新宿三丁目院 安本 匠 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
倉島 侑希 医師
渋谷東口院 院長

倉島 侑希

Yuki Kurashima
  • 渋谷エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

渋谷東口院 倉島 侑希 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
岡本 卓也医師
二重埋没法技術指導医
宇都宮院 院長

岡本 卓也

Takuya Okamoto
  • 関東エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

宇都宮院 岡本 卓也 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
大見 貴秀 医師
横浜駅前院 院長

大見 貴秀

Takahide Omi
  • 神奈川県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

横浜駅前院 大見 貴秀 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
渡邉 裕美子恵 医師
札幌駅前院 院長

渡邉 裕美子

Yumiko Watanabe
  • 北海道・東北エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

札幌駅前院 渡邉 裕美子 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
仙台駅前院 院長

篠永 宏行

Hiroyuki Shinonaga
  • 宮城県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

仙台駅前院 篠永 宏行 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
郡山院 院長

宗像 寿祥

Hisaaki Munakata
  • 福島県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

郡山院 宗像 寿祥 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
山本 展生 医師
名古屋栄院 院長

山本 展生

Nobuo Yamamoto
  • 中部・北陸エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

名古屋栄院 山本 展生 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
名古屋駅前院 院長

佐野 孝治

Koji Sano
  • 愛知県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

名古屋駅前院 佐野 孝治 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
古賀 唯礼 医師
小倉院 院長

古賀 唯礼

Tadanori Koga
  • 福岡県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

小倉院 古賀 唯礼 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
佐藤 麻未 医師
二重埋没法技術指導医
岡山院 院長

佐藤 麻未

Asami Sato
  • 岡山県エリア
    二重術部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

岡山院 佐藤 麻未 SNS症例写真・症例動画

特別指導医
二重埋没法・クマ取り技術指導医
新宿西口院 院長

村田 大典

Daisuke Murata

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

新宿西口院 村田 大典 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
新横浜院 院長

真鍋 秀明

Hideaki Manabe

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

新横浜院 真鍋 秀明 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
銀座有楽町院 院長

鎌田 紀美子

Kimiko Kamata

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

銀座有楽町院 鎌田 紀美子 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
圓田 倫永 医師
町田院 院長

圓田 倫永

Norie Maruta

症例写真

  1. 2024年4~6月調べ

町田院 圓田 倫永 SNS症例写真・症例動画

もっと見る

クイックデカ目術でパッチリ二重に

クイックデカ目術は、まぶたの裏にある眼瞼挙筋と瞼板をしっかりと糸で固定することで、目の開きを改善します。糸で固定された眼瞼挙筋と瞼板が目を開けると同時に引っ張られ、皮膚が折り畳まれることで二重ができます。そのため、一重の方はまぶた線が生まれ二重になり、元々二重の方は、まぶた線がより深く引き込まれて、ハッキリとした二重になります。
TCBのクイックデカ目術では、一重から二重になりたい方、もっときれいな二重になりたい方などのお悩みを気軽に改善することができます。

一重の方は二重に

一重からクイックデカ目術によって二重に

奥二重の方はくっきり二重に

クイックデカ目術により綺麗な二重に

挙筋前転法(クイックデカ目術)の施術方法

埋没式挙筋前転法

挙筋前転法(クイックデカ目術)は、目を開く筋肉である上眼瞼挙筋を折り込み、糸で縛ることで筋肉を短くし、目の開きを大きくします。 切開の必要が無く、ダウンタイムや痛み・腫れもほとんど無いため、短時間で効果が期待できます。

瞼板法

瞼板法とは、まぶたの皮膚とその裏側にある瞼板というところを糸で繋ぎ合わせて二重にする方法です。TCBでの瞼板法は、2点留めと3点留めがあり、止める本数が多くなると、より綺麗な状態の二重に仕上がります。

瞼板法2点留め

瞼板法2点留め

瞼板法3点留め

瞼板法3点留め

症例写真

  • BEFORE挙筋前転法(クイックデカ目術)症例写真01BEFORE
  • AFTER挙筋前転法(クイックデカ目術)症例写真01AFTER
  • BEFORE挙筋前転法(クイックデカ目術)症例写真02BEFORE
  • AFTER挙筋前転法(クイックデカ目術)症例写真02AFTER
施術名:
挙筋前転法(クイックデカ目術)
施術の説明:
眼瞼挙筋を縫い縮めたり位置を変えることで、目の縦幅を調整し目を大きく開きやすくする施術です。
施術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤みなど:2週間~1ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
熱感・感染症・つっぱり感など
施術の価格:
240,000円 ~ 449,560円(税込)

監修医:新宿三丁目院 院長 安本 匠

新・クイックデカ目グレード定義

  • ナチュラル

    2点留め

    240,000円

  • エタニティ

    2点留め

    299,560円

  • プレミアム
    エタニティ

    3点留め

    449,560円

ナチュラル

NATURAL

2点留め

240,000円(税込)

ナチュラル

NATURAL

新・クイックデカ目グレード ナチュラル
術式 2点留め スクエア
留める箇所 瞼板
保証期間 5年保証

まぶたの裏側から上眼瞼挙筋を折り込んで、2点留めて縛ることで筋肉を短くし、目を開きやすくする治療です。
外からは傷跡はわからず、切開法と比べて腫れも少ないのが特徴です。

エタニティ

ETERNITY

2点留め

299,560円(税込)

エタニティ

ETERNITY

新・クイックデカ目エタニティ
術式 2点留め スクエア
留める箇所 瞼板
保証期間 10年保証

まぶたの裏側から上眼瞼挙筋を折り込んで、2点留めて縛ることで筋肉を短くし、目を開きやすくする治療です。
より持続力が長く腫れにくいのが特徴です。

プレミアムエタニティ

PREMIUM ETERNITY

3点留め

449,560円(税込)

プレミアムエタニティ

PREMIUM ETERNITY

新・クイックデカ目プレミアムエタニティ
術式 3点留め
留める箇所 瞼板
保証期間 永久保証

まぶたの裏側から上眼瞼挙筋を折り込んで、3点留めて縛ることで筋肉を短くし、目をより開きやすくする治療です。
クイックデカ目の中でも持続力、固定力が強くあと戻りしにくい施術になります。

施術の流れ

STEP1. 医師のカウンセリング
STEP1. 医師のカウンセリング まぶたの状態を医師が診療します。施術が必要な場合、施術後のまぶたの仕上がりをシミュレートし、どのような変化が起こるかを患者様にご確認いただいたのちに施術に取り掛かります。
STEP2. 施術
STEP2. 施術 施術時間は15~20分ほどです。極細の針を使用して注射の痛みを抑えた局所麻酔のほか、オプションで痛みを感じにくくリラックスした状態を作り出す笑気麻酔、気分を落ち着かせ恐怖を軽減する静脈麻酔などを用意しています。
STEP3. 仕上がりの確認
STEP3. 仕上がりの確認 鏡の前で、より理想的な二重となったご自身のお姿をご確認いただけます。
術後は軽度の腫れが発生し、2日~1週間をピークに継続しますが、術直後から目を大きく開くことができることがご実感いただけます。
STEP4. アフターケア
STEP4. アフターケア 万が一の場合に備えてのアフターケア、保証制度を設けています。術後気になる点、心配な点がありましたら、お気軽にご相談ください。

手術詳細・ダウンタイム・注意事項・副作用・リスク

手術時間
15~20分
麻酔
局所麻酔 ※他にも静脈麻酔、笑気麻酔をオプションでお選びいただけます。
抜糸
なし
腫れ・ダウンタイム
施術直後から腫れが発生しますが、数日~1週間でほぼ解消します。患部が馴染んで自然な感じに仕上がるまでは1ヶ月ほど要します。
内出血
稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合があります。大抵の場合はメイクで隠せる程度で済み、数日~長くとも2週間程度で消失します。
シャワー
短時間のシャワー、患部を濡らさない洗髪は当日から可能
入浴
入浴は術後2日後から可能
洗顔
洗顔は翌日より可能
メイク
目元のメイクに関しては1週間ほど控えてください。目元以外のメイクであれば、翌日から可能
副作用・合併症・リスク
針穴・内出血・腫れ・熱感・感染・痛み・むくみ・発赤・つっぱり感

挙筋前転法(クイックデカ目術)に関するよくある質問

挙筋前転法にダウンタイムはありますか?

施術直後は腫れや内出血などが生じますが、数日~1週間で落ち着き、術後1ヶ月ほどで患部が馴染んで自然な仕上がりになります。

挙筋前転法のデメリットを教えてください

挙筋前転法は糸でまぶたを縫い上げるため、重度の眼瞼下垂の方には不向きであるといえます。その場合は眼瞼下垂手術(眼瞼挙筋前転術切開法)がおすすめです。

挙筋前転法は保険で受けられますか?

当院での治療はすべて自由診療のため、保険適用外となります。保険診療ではできないデザイン性の高い治療を行うことができるため、自然な仕上がりが可能です。

挙筋前転法を受けるとどんな変化がありますか?

挙筋前転法によりまぶたが軽く開くようになると、自然に眉の位置が下がり、おでこのシワも改善されます。また、もともと一重の方は二重になります。

挙筋前転法はどんな人におすすめですか?

挙筋前転法は主に軽度の眼瞼下垂の方におすすめの施術です。切開を伴わないため術後の腫れや痛みが少なく、ダウンタイムを抑えたい方にもおすすめです。

挙筋前転法(クイックデカ目術)と二重整形埋没法の違いを教えてください

二重整形埋没法ではまぶたを開くときに使う筋肉(眼瞼挙筋)とまぶたの皮膚を糸で結びつけることで二重を形成します。挙筋前転法は、まぶたの裏にある眼瞼挙筋と瞼板をしっかりと糸で固定することでまぶたを持ち上げ、目の開きを改善する施術です。

眼瞼下垂でも二重整形は受けられますか?

眼瞼下垂の症状がある方でも二重整形は可能ですが、症状の度合いによっては適用しない場合があります。眼瞼下垂の症状が重い場合、眼瞼下垂手術と二重整形を併用することで、ぱっちりした大きな目にすることができます。

眼瞼下垂の手術はどのようなものがありますか?

挙筋前転法と眼瞼挙筋前転術切開法があります。挙筋前転法は、切開を伴わず、上眼瞼挙筋を糸で縫い縮めることでまぶたを上げる施術です。眼瞼挙筋前転術切開法は、腱膜を切除して短縮することでまぶたを上げる手術です。

おでこのシワは眼瞼下垂が原因ですか?

眼瞼下垂によりまぶたが開きづらくなると、無意識におでこの筋肉で眉毛を持ち上げてものを見るようになります。その状態が続くことで、おでこのシワの原因となります。

挙筋前転法を受けましたが仕上がりに納得いきません。修正は可能ですか?

挙筋前転法の修正施術は可能です。患部の腫れによって仕上がりがご希望と異なっている場合もありますので、まずは医師にご相談ください。

挙筋前転法(クイックデカ目術)の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

二重整形

まぶたの脂肪

涙袋整形・まつ毛育毛

目元の整形(目頭・目尻切開・グラマラスライン)

眼瞼下垂・黒目整形

本ページの監修医師

気軽に二重まぶたになれる二重整形埋没法のプチ整形や、目を大きくできる目頭切開など、患者様のニーズに応えられる施術が増えてきました。
現代ではインターネットやSNSで二重整形に関する多くの情報を目にしますが、誤った情報が拡散されているケースもあります。美容外科医としての願いは、多くの方に正しい知識を持っていただきたいということです。なかには、施術に対する認識の相違が原因で、希望していた結果にならず後悔される方もいらっしゃいます。そのような悲しい思いをされる方が少しでも減るように、二重整形に関する正しい情報をまとめた書籍『美容外科医が教える二重整形ココだけの話』を出版し、Amazonランキングでは1位を獲得しました。
なりたい二重、なりたい目元がありましたら、気軽にご相談ください。ご来院お待ちしております。

東京中央美容外科【TCB新宿三丁目院】
院長 安本 匠

安本 匠 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2010年
山形大学医学部 卒業
2010年
山形大学医学部附属病院 循環器病センター
2011年
山形大学医学部附属病院 救命救急センター
2011年
日本海総合病院 外科
2012年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科
2013年
日本海総合病院 心臓血管外科 副医長
2014年
山形大学医学部附属病院 心臓血管外科 病院助教
2015年
TCB 東京中央美容外科 福島院 院長
2016年
TCB 東京中央美容外科 郡山院 院長
2017年
TCB 東京中央美容外科 仙台駅前院 院長
2023年
TCB 東京中央美容外科 新宿三丁目院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本外科学会 専門医
日本脈管学会 専門医
下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による指導医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

書籍情報

美容外科医が教える二重整形ココだけの話 著者 TCB新宿三丁目院院長 安本 匠

美容外科医が教える二重整形ココだけの話

TCBでは、二重整形についての書籍を出版している安本 匠院長をはじめ、美容整形に対して豊富な経験と実績のある医師が在籍しています。
美容外科医は施術で見た目を変えるだけでなく、患者様のコンプレックスを解消し内面を明るく変化させることも重要だと考えます。今後も美容整形に対する考えや施術に関する正しい情報を書籍として積極的に発信する予定です。

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2024/6/9 テレビ

ABEMA2024/6/9放送「チャンスの時間」に梅田茶屋町院院長の前之園先生が出演しました。

2024/5/20 テレビ

青森放送2024/5/20放送「1550ニュースレーダーWith」に青森院院長の中山先生が出演しました。

2024/5/10 テレビ

TSKさんいん中央テレビ2024/5/10放送「infoTSK」に松江院院長の神山先生が出演しました。

公式SNS
 X
Youtube
LINE
official-sponsor

TCB東京中央美容外科は福岡ソフトバンクホークスの
オフィシャルスポンサーです