「北原 大和」

北原 大和 医師

上級指導医

北原 大和Hirokazu Kitahara

所属院

小倉院

ごあいさつ

こんにちは。東京中央美容外科の北原大和と申します。
公式ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誰しも「いつまでも若々しくいたい」「理想の自分に近付きたい」「格好良くなりたい」という理想を抱いているのではないでしょうか。
外見が変わることで自信が持てるようになると、内面も良い方向に変わり、人生がより豊かになっていくと思います。
私はそんな患者様の理想に応えるために、美容医療の道に進みました。

これまで胸部外科を中心に、10年以上に渡って外科診療・抗がん剤治療・肺疾患診療に従事してきました。
年間平均100例を超える執刀をこなし、そこで磨き上げた技術には自信があります。
また日々の臨床と並行して「老化」に関わる医学研究を行うなど、常により良い治療法を探求し、自身の知識をアップデートしてきました。
さらにその経験を生かし、大手製薬会社や医療従事者、一般の方に向けて数多くの講演を行ってきた実績もあります。

美容医療の領域でも、これまでに培ってきた【技術力・探求心・コミュニケーション力】を生かし、最高の医療を提供できると確信しております。
『美容医療をより身近にし、多くの方を幸せにする』という目標のもと、日々邁進してまいります。

クリニックでは患者様にご満足いただけるよう、誠心誠意対応させていただきます。
まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。

北原 大和医師

二重整形・クマ取り整形の名医

北原医師による
症例モデル
随時募集中!!

通常施術価格より 最大 100% % OFF

症例モデルに応募する

※二重埋没法に関しては、最高クラスの埋没糸を使用しているため30%OFFを上限としております。
※100%OFF対象の症例モデルに関してはYouTubeやInstagramなどのSNSのアカウントをお持ちの方で一定条件を満たす方に限ります。
※掲載方法、露出範囲によって割引率が異なります。

2023年10月調べ

北原医師の二重整形をご紹介

二重術

二重整形とは、二重まぶたを作る美容医療です。
施術方法には埋没法と切開法の2種類があり、
それぞれで仕上がりや特徴が異なります。

よくあるお悩み

  • メイク映えしにくい。
  • 左右で二重の幅が違う。
  • 奥二重のため目が小さく見えやすい。
  • まぶたが重くて眠そうに見られる。
  • 暗い印象に思われることが多い。
女性

TCB小倉院
北原 大和医師が

これらのお悩みを解決します!

北原 大和医師

北原医師の二重整形症例写真

北原医師による二重整形動画

北原医師のクマ取り整形をご紹介

クマ取り

切らない目の下のクマ取り・たるみ(ふくらみ)取りとは、
外科的手術を伴わなずにクマやたるみを改善できる施術です。
徹底した腫れ、痛み対策によって、
ダウンタイムを気にされる方でも手軽にクマやたるみの改善ができます。

よくあるお悩み

  • 目の下に黒い影がある。
  • 目の下のたるみが気になる。
  • 目元が暗く疲れているように見える。
  • 目元にハリがなくなってきた。
  • 実年齢よりも老けてみられる。
女性

TCB小倉院
北原 大和医師が

これらのお悩みを解決します!

北原 大和医師

北原医師のクマ取り整形症例写真

北原医師によるクマ取り整形動画

経歴

九州大学医学部医学科 卒業
九州中央病院
九州大学病院 外科
NHO福岡病院 一般外科・呼吸器外科
唐津済生会病院 一般外科・呼吸器外科
大手美容クリニック
東京中央美容外科

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ®ボリューマ 認定医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定医
日本外科学会 会員
日本呼吸器外科学会 会員
日本胸部外科学会 会員
日本肺癌学会 会員
日本癌治療学会 会員
日本乳癌学会 会員
臨床研修指導医
緩和ケア研修会

北原 大和先生の学術論文

Preoperative prognostic nutritional index level is associated with tumour-infiltrating lymphocyte status in patients with surgically resected lung squamous cell carcinoma.

掲載誌名 Eur J Cardiothorac Surg.
掲載 2021年
著者(主著) Kitahara H, Shoji F, Akamine T, Kinoshita F, Haratake N, Takenaka T, Tagawa T, Sonoda T, Shimokawa M, Maehara Y, Mori M

LINE-1 Hypomethylation Is Associated With Malignant Traits and Cell Proliferation in Lung Adenocarcinoma.

掲載誌名 Anticancer Res.
掲載 2020年
著者(主著) Kitahara H, Okamoto T, Shimamatsu S, Kohno M, Morodomi Y, Tagawa T, Kitao H, Okano S, Oda Y, Maehara Y, Mori M

Assessment of Intraoperative Microbiological Culture in Patients with Empyema: Comparison with Preoperative Microbiological Culture.

掲載誌名 Ann Thorac Cardiovasc Surg.
掲載 2021年
著者(共著) Akamine T, Kitahara H, Hashinokuchi A, Shimokawa M, Miura N, Kometani T, Shikada Y, Sonoda T.

Surgical results of resectable small cell lung cancer.

掲載誌名 Thorac Cancer.
掲載 2015年
著者(共著) Kawano D, Okamoto T, Fujishita T, Suzuki Y, Kitahara H, Shimamatsu S, Maehara Y.

Underlying Problems in Surgical Treatment of cT1-2N1 Non-Small Cell Lung Cancer.

掲載誌名 Thorac Cardiovasc Surg.
掲載 2017年
著者(共著) Okamoto T, Tagawa T, Morodomi Y, Shimamatsu S, Kitahara H, Maehara Y.

Applicability of Pulmonary Lobectomy in Treating Metastatic Lung Tumors

掲載誌名 Thorac Cardiovasc Surg
掲載 2015年
著者(共著) Okamoto T, Kitahara H, Shimamatsu S, Morodomi Y, Tagawa T, Maehara Y.Ann

Prognostic Impact of EGFR Driver Mutations on Postoperative Disease Recurrence in Lung Adenocarcinoma

掲載誌名 Anticancer Res.
掲載 2016年
著者(共著) Okamoto T, Kitahara H, Shimamatsu S, Katsura M, Takada K, Fujishita T, Suzuki Y, Morodomi Y, Tagawa T, Maehara Y

Prognostic and therapeutic implications of aromatase expression in lung adenocarcinomas with EGFR mutations

掲載誌名 Clin Cancer Res.
掲載 2014年
著者(共著) Kohno M, Okamoto T, Suda K, Shimokawa M, Kitahara H, Shimamatsu S, Konishi H, Yoshida T, Takenoyama M, Yano T, Maehara Y

PD-L1 Is Upregulated by Simultaneous Amplification of the PD-L1 and JAK2 Genes in Non-Small Cell Lung Cancer.

掲載誌名 J Thorac Oncol
掲載 2016年
著者(共著) Ikeda S, Okamoto T, Okano S, Umemoto Y, Tagawa T, Morodomi Y, Kohno M, Shimamatsu S, Kitahara H, Suzuki Y, Fujishita T, Maehara Y

Associations between driver gene mutations and cytotoxic chemosensitivity in patients with non-small cell lung cancer

掲載誌名 Anticancer Res.
掲載 2015年
著者(共著) Morodomi Y, Okamoto T, Kohno M, Katsura M, Takada K, Suzuki Y, Fujishita T, Kitahara H, Shimamatsu S, Yoshida T, Tagawa T, Okano S, Maehara Y

Prognostic Significance of Expression of the Epithelial-Mesenchymal Transition-Related Factor Brachyury in Intrathoracic Lymphatic Spread of Non-Small Cell Lung Cancer

掲載誌名 Ann Surg Oncol
掲載 2016年
著者(共著) Shimamatsu S, Okamoto T, Haro A, Kitahara H, Kohno M, Morodomi Y, Tagawa T, Okano S, Oda Y, Maehara Y

Genetic and Prognostic Differences of Non-small Cell Lung Cancer between Elderly Patients and Younger Counterparts

掲載誌名 Aging Dis
掲載 2012年
著者(共著) Suda K, Tomizawa K, Mizuuchi H, Ito S, Kitahara H, Shimamatsu S, Kohno M, Yoshida T, Okamoto T, Maehara Y, Yatabe Y, Mitsudomi T

Solitary pulmonary metastasis from malignant melanoma of the bulbar conjunctiva presenting as a pulmonary ground glass nodule: Report of a case

掲載誌名 Thorac Cancer.
掲載 2015年
著者(共著) Mizuuchi H, Suda K, Kitahara H, Shimamatsu S, Kohno M, Okamoto T, Maehara Y

Clinical Significance of Detecting Somatic Gene Mutations in Surgically Resected Adenosquamous Cell Carcinoma of the Lung in Japanese Patients

掲載誌名 Ann Surg Oncol
掲載 2015年
著者(共著) Morodomi Y, Okamoto T, Takenoyama M, Takada K, Katsura M, Suzuki Y, Fujishita T, Kitahara H, Shimamatsu S, Kohno M, Tagawa T, Okano S, Taguchi K, Ichinose Y, Maehara Y

The prognostic impact of the amount of tobacco smoking in non-small cell lung cancer--differences between adenocarcinoma and squamous cell carcinoma

掲載誌名 Lung Cancer
掲載 2014年
著者(共著) Okamoto T, Suzuki Y, Fujishita T, Kitahara H, Shimamatsu S, Kohno M, Morodomi Y, Kawano D, Maehara Y

メディア掲載

  • 北原 大和医師
  • 北原 大和医師
  • テレビ 2022/03/26 放送

    鹿児島讀賣テレビ「サテスタ」に出演しました。

診療科目

小倉院 北原 大和 SNS症例写真・症例動画

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00 
診療時間:10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
 X
Youtube
LINE
official-sponsor

TCB東京中央美容外科は福岡ソフトバンクホークスの
オフィシャルスポンサーです