大宮院 院長「樅山 真紀」

樅山 真紀

特別指導医

大宮院 院長

樅山 真紀Masanori Momiyama

大宮院

樅山真紀先生の
Instagramを今すぐチェック

  • 二重施術・鼻の施術・小顔・その他 症例写真をCHECK

指名モニター順位No.1に選ばれました! 指名モニター順位No.1に選ばれました!

美容医療のスペシャリスト 美容医療のスペシャリスト

ごあいさつ

はじめまして、東京中央美容外科の樅山と申します。
私はこれまで形成外科医として大学病院に勤務しておりました。 形成外科が取り扱う疾患としては、熱傷、顔の骨折やけが、先天奇形、皮膚にできた出来物やしこり(ホクロや粉瘤など)、怪我などでできた傷や傷跡、ケロイド、慢性創傷、再建外科手術が必要な組織欠損など多岐に渡ります。もちろん美容外科も形成外科が取り扱う領域の一つです。

形成外科はこのような様々な疾患を治療していきますが、これらの治療で一貫しているのは「外見をより良いものにする、なるべくキレイに治す」ということです。外見にこだわる診療科はそう多くはありません。形成外科はとことん外見やキレイさにこだわる診療科です。私は長年にわたり、外見、見た目のキレイさにこだわって形成外科の仕事をしてきました。そんな形成外科の中でも、最も外見の美しさにこだわる分野が美容外科の分野だと思います。私はこれまで以上に美しさにこだわりたいと思い、美容外科を専門にすることにしました。

しかし、こだわりだけでは美容外科はできません。そうです、技術が必要です。
私はこれまでマイクロサージャリーの技術も高めるよう努めてきました。マイクロサージャリーとは、人よりも大きな顕微鏡を使って、人の毛よりも細い猫の毛ほどの細さの糸と針を使って1ミリ以下の血管やリンパ管、神経を継げて合わす手技です。これはミリではなくミクロン単位での手術操作が必要になります。美容外科の二重施術も同様に繊細な操作が必要なため、美容外科の領域でも私が培ってきた手術手技が多いに役立つと思われます。

これら私の美へのこだわりと繊細な技術により、皆様のより一層の美しさへ貢献できれば幸せと思います。
一人でも多くの皆様の美と笑顔のため、これからも尽力したい所存です。
よろしくお願いいたします。

東京中央美容外科 クリニックスタッフより

美容が身近になった今、「美」に関して様々な悩みがあり老若男女問わずそれぞれに持つこだわりがあります。
そのようなお一人お一人の患者様に親身になって悩みを聞いて下さり
「理想」へと近づけてくれるのが樅山真紀先生です!!

一見寡黙でクールな印象がありますが、TCB内では愛猫家としても有名で、実は”優しく情に厚い、そしてユーモアがある”
そのギャップが患者様からはもちろん、スタッフからも慕われる理由の一つでもあります。

樅山先生と働いている中で私たちスタッフ一同も先生が大切にしている「美」へのこだわりを持ち
患者様に寄り添い、日々、患者様皆様にご満足いただけるようなクリニックを目指しております。

樅山先生が培う知識とセンス、さらに繊細な技術があるからこそ「美」への追及が出来るのだと思います。
ぜひ皆様も少しでもお悩みがありましたら樅山先生にご相談にいらして下さい!!

大宮院の詳細

大宮院 院長 樅山 真紀医師

得意とする施術

高度な形成手技に自信 「特別指導医」として圧倒的な美を提供

樅山真紀医師は、形成外科医としての豊富な臨床経験に裏打ちされた高い技術力で、TCBの「特別指導医」に認定されている敏腕ドクターです。美しい仕上がりに定評があり、老若男女問わず幅広い患者様に治療を提供しています。

形成外科専門医の資格を持つ樅山医師は、これまでミクロン単位の緻密な手術も多数手掛けてきました。
得意の二重整形では、その高度な手技で患者様にぴったりな二重幅に仕上げ、美しい目元を作り上げます。お顔の印象やお悩みに合わせたオーダーメイドの治療に、樅山医師の美への強いこだわりが表れています。

一見クールな風貌とは裏腹に、美容医療への情熱と時折見せる愛猫家でユーモラスな人柄とのギャップが、患者様やスタッフを惹き付ける魅力でもあります。
美容整形が初めてという方でも、樅山医師ならきっと理想を叶えてくれるはずです。

経歴

2003年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
日本形成外科学会 専門医 取得
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座 助手
2017年
東京中央美容外科
2018年
東京中央美容外科 福島院 院長
2018年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2020年
東京中央美容外科 大宮院 院長

備考

日本形成外科学会 専門医・皮膚腫瘍外科分野指導医
日本マイクロサージャリー学会 会員
日本形成外科手術手技学会 会員

東京中央美容外科郡山院 樅山院長 取材記事 | 鼻整形ポータルサイト Chel-nose(チェルノーズ)

鼻整形メディアサイト『Chel-チェルノーズ』に、樅山医師の取材が掲載されました。

インタビュー記事の一部を抜粋してご紹介します。
※郡山院院長当時の記事です

樅山先生が医師として大切にしていること

患者様のお話をよく聞くことです。
美容外科に限らず医者として、患者様の要望や希望をしっかり聞くこと(カウンセリング)を大切にしています。
話しを聞いたうえで、患者様の状態をよく見て診察し、施術を行うようにしています。

貴院で人気の施術は?

二重、リフト、ヒアルロン酸、ボットクスが人気です。
鼻整形でヒアルロン酸を選択される方も多いです。

ヒアルロン酸は年齢によって注射する箇所が変わります。
若い方は涙袋や唇を選ばれる方が多いですが、年齢が上がるとほうれい線などに注射する方が多いです。

院内の雰囲気について

垣根を作らないようなクリニックを目指しています。
スタッフ同士はとても仲がよく、元気で院内の雰囲気もとても明るいです。仕事が終わった後にご飯に行ったり、遊びに行くことも多いです。

ちなみにですが、私を「モミー」と呼ぶスタッフもいます(笑)

鼻の悩みで多いものは?

「鼻を高くしたい」というお悩みが一番多いです。
最近は、「自然な感じで鼻を高くをしたい」という方が多いです。

テレビで見るような明らかな整形顔ではなく、自然な変化を求める患者様が多いです。

もともと日本人は鼻が低く、少し鼻を高くするだけでも変化を感じることができるので、ヒアルロン酸注射だけでも満足される患者様は多いです。

その他にも、小鼻を小さくしたいというお悩みも多いですね。

自分に合った鼻とは

理想の鼻になっていただくのが一番です!
「背が高い方にはこの鼻が似合う」「髪の長い方はこの鼻が良い」といった基準はありません。

私は、患者様がなりたい鼻になることが一番だと考えております。
希望を聞いたうえで、その方の鼻に合う最適な施術方法を提案させていただければと思います。

皮膚の限界も考え、無理のない施術を提供しているので安心してくださいね。

樅山院長が担当した症例写真の一部です

  • 樅山院長が行った二重施術のビフォーアフター01
  • 樅山院長が行った二重施術のビフォーアフター02
  • 樅山院長が行った二重施術のビフォーアフター03
  • 樅山院長が行った小顔施術のビフォーアフター01
  • 樅山院長が行った小顔施術のビフォーアフター02
  • 樅山院長が行った小顔施術のビフォーアフター03

TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法はこちら

輪郭・小顔・リフトアップはこちら

樅山真紀院長のインスタグラムをフォローする

診療科目

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中