一重なのですが、寝不足だとまぶたが二重になるのはなぜですか?

朝起きたてや、寝不足、飲酒後、ステロイド内服中など、さまざまな原因にて顔面浮腫が起きることがあります。それによって、二重になったり、逆に二重が一重になったりと、まぶたの形態が変わることがあります。よって、時間帯によってまたもとのまぶたに戻るなど、変化はあります。
また、これはご年齢にもより、加齢によりまぶたの皮膚のたるみが出てくると、コンディション次第で上記の変化があります。

ただし、これらは純粋のいわゆる先天性の二重まぶたとメカニズムが違うため、きれいな二重をキープするには、やはり手術は必要になります。アイプチなどはまぶたの皮膚が伸びて加齢を促すためアイプチを早めにやめるか、手術をおすすめいたします。

このQAを監修したドクター

佐野 孝治

京都駅前院 院長

佐野 孝治

日本形成外科学会専門医。TCB「技術指導医」。
手術はもちろん、カウンセリングも大切にして、ご納得いただけるように分かりやすく丁寧に説明させていただき、手術前から術後も安心して通っていただけるようにフォローもしっかり致します。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中