エラボトックスのメリット・デメリットを教えてください。

メリット:食いしばりによる奥歯への負担軽減、小顔効果。
デメリット:たるみ・こける可能性がある。噛むのが疲れる。

エラが張っている方は、ホームベース型にフェイスラインが張ってしまい、顔が大きく見えてしまうことがあります。それほどまでに張っている場合に関しては、奥歯に負担がかかっている方が多く、歯医者でボトックス治療を受けたほうがいいと言われてご来院される方もいらっしゃいます。

そのような場合は、エラのボトックスを打つことによって奥歯にかかる負担を軽減することができるだけでなく、エラが張っていた分お顔を小さく見えるようにする小顔効果も期待することができる点がエラボトックスのメリットです。

ただ、咬筋が張っていた分小さくなると張っていた皮膚も余る場合があるので、たるみやコケが生じてしまう可能性もあるのがデメリットといえるでしょう。そのような場合、ハイフや糸リフトなどのリフトアップの施術も必要となってきます。

ボトックス注入後は、硬いものや噛み続けるガムやスルメなどは控えたほうが良いと思います。筋肉を小さくしようとボトックスをしているため、そういったものを食べ続けていると筋肉が鍛えられてしまうため、おすすめできません。

2点注意点があり、1点目はボトックスは熱に弱いため1週間ほど長風呂、サウナ、岩盤浴など体の温まる行為は控えましょう。2点目は、胎児に対する安全性が確立されていないため女性は2ヶ月、男性は3ヶ月の避妊をお願いしております。

このQAを監修したドクター

比嘉 貴子

コンプレックスやお悩みの改善で患者様が少しでも前向きで明るい気持ちになれるよう、常に丁寧なカウンセリングと施術を心掛けております。
確かな技術で患者様のキレイをお手伝いします。
日本産婦人科学会認定専門医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中