糸リフト
(フェイスリフト・リフトアップ整形)

糸リフト施術一覧

糸リフトとは? TCB独自の糸リフト技術

TCB式小顔美肌再生のイメージイラスト

糸リフト整形とは、頬やフェイスラインのたるみ、ほうれい線やマリオネットラインといったシワを、小さい棘(コグ)のついた医療用糸を、お顔の皮下組織に挿入して皮膚や筋肉を引き上げて、リフトアップすることで改善する小顔治療です。糸が挿入されたことの刺激によって、コラーゲンが増生され、肌のハリツヤをアップさせる美肌効果にも期待ができます。また、TCBの糸リフトは、従来の糸では治療が難しい、目元周辺・フェイスライン・首なども引き上げることができます。

TCBでは選べる2種類の糸リフトをご用意

TCBでは糸リフトを【TCB小顔美肌再生】と【ルピナススレッド】の2種類ご用意しております。
異なる種類の糸によって患者様に合わせた効果や初めての方に安心してお受け頂けるプランなどを設定しており、カウンセリングの際にお求めになる効果やダウンタイム、持続性などをご相談頂ければ適した施術法をご提案致します。

TCB式小顔美肌再生の糸

TCB式小顔美肌再生の糸

ルピナススレット用の糸とカニューレ

ルピナススレット用の糸とカニューレ

糸リフト施術症例

TCB式小顔美肌再生症例写真

  • BEFORE TCB式小顔美肌再生症例写真-ビフォーアフター
  • AFTER TCB式小顔美肌再生症例写真-ビフォーアフター

ルピナススレッド症例写真

  • BEFORE ルピナススレッド症例写真症例写真-ビフォーアフター
  • AFTER ルピナススレッド症例写真症例写真-ビフォーアフター

糸リフトの効果

糸リフトで小顔になるメカニズム

糸リフトをいれた女性

LUPINUSスレッドで使用する糸は、皮膚の深い層にある皮下組織(脂肪層)に糸を挿入します。この糸を、肌の土台から引っ張り上げることで、お顔全体を引き締め、リフトアップ効果を実現させます。この糸は強度・伸縮性・柔軟性に優れているため、お顔の筋肉の動きに合わせて自然にリフトアップ効果を維持します。

リフトアップ以外にもコラーゲン増生で肌のハリ・ツヤがUP

糸リフトをいれた皮膚組織の断面図

物理的にたるみを引き上げた糸は、周辺組織を刺激し新しくコラーゲンを増生します。新たに増生されたコラーゲンは、糸の周囲を覆い強固にし、リフトアップ効果をさらに高めます。また、コラーゲン増生により肌にハリとツヤがUPし、小じわ予防効果も生まれます。糸が溶けたあとも、糸が入っていた周辺組織がトンネルのように残っているため、完全にリフトアップ効果が失われるといったことはありません。微弱ながらもリフトアップ・美肌再生効果を維持できます。

糸リフトで使用する【溶ける糸と溶けない糸】の比較

TCBの糸リフトは、溶ける糸と溶けない糸の2種類をご用意しています。TCBで最も使用されている糸は、体内に吸収され安全に排出される"溶ける糸"です。
ここでは、溶ける糸と溶けない糸の特徴をまとめてみました。メリットとデメリットを理解いただき、施術をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

溶ける糸 溶けない糸
おすすめの人
  • 異物を体内に残したくない方
  • 部分的に気になるところだけリフトアップしたい方
  • 少しでも長くリフトアップ効果を持続させたい方
  • 体内に異物が入ったままでも問題ない方
持続性

3~5年

3~5年以上
※5年を過ぎても引き上げ効果は持続しますが、
加齢とともに少しずつ効果が弱まります。

メリット
  • 3年過ぎると体内に自然排出される
  • 糸が無くなっても、コラーゲン効果は残るため、美肌効果は継続
  • 体に害がない
  • 溶ける糸に比べて、リフトアップ効果が高く、長期間維持
  • しっかりたるみを引き上げる
デメリット
  • 糸が吸収される過程で、徐々にリフトアップ効果も減少する
  • 一生涯、皮膚下に異物が残っているという違和感
  • 感染や糸が露出するリスクがある
  • 持続性は一生ではないため、効果を保つには何回も繰り返し糸を入れる必要がある
その他

医療現場で使用されている
生体内吸収性素材なので、安全性が高い

万が一、感染などのトラブルが起きた場合は、
糸を取り出す必要がある

糸リフトで使用する【ソフトとストロング】の違い

ソフトタイプ

ソフト(溶ける糸)

不自然にならない程度にたるみを引き上げて、ぼやけたフェイスラインを引き締め小顔にします。
ダイエットで自然に痩せたようなフェイスラインを実現しますので、小顔整形がバレたくない方におすすめです。

メリット

  • 自然な仕上がり
  • 周りにバレにくい
  • 人気の卵型フェイスラインを実現
  • 部分的な引き上げが可能
  • 小顔効果

ストロングタイプ

ストロング(溶けない糸)

糸の強度・牽引力が高いため、強力なリフトアップを実現します。頑固なたるみを改善し、肌を引き締めシワを引き伸ばしますので、若返り効果も期待できます。
ぼやけた輪郭から憧れのシャープなVラインにしたい方、周りにバレるほど小顔・若返り効果を実感したい方におすすめです。

メリット

  • 憧れのVラインフェイスに
  • 強力リフトアップ
  • 頑固なたるみを改善
  • 若返り効果
  • 深いしわを改善

お顔がたるむ原因

お顔がたるむ原因

上のイラストを見てみましょう。
同じお顔でも、たるみ・しわがあるだけで、見た目年齢が老けて見えませんか?

お顔がたるむ原因はいくつかありますが、主に“老化現象”、“肌のハリと代謝の低下”、“食生活・睡眠不足”、“筋肉の低下・表情筋の癖”、“乾燥”が挙げられます。
老化が原因の場合は改善が難しいですが、食生活・睡眠・筋肉の低下・表情筋の癖・乾燥がたるみの原因であれば、これらを意識して生活することで、たるみ・しわが出にくくなります。

食生活

食生活が乱れていると、栄養不足になり全身に栄養が行き渡らなくなります。その結果、血流が悪くなるため、肌の状態が悪くなり、たるみ・しわの原因となります。

睡眠不足

睡眠は、肌の成長に深く関わっています。十分な睡眠を取ることにより、肌のターンオーバーや成長ホルモンが促され、肌を良好に保ちます。睡眠不足になるとこれらが乱れ、コラーゲンが減少、新陳代謝も低下することで、たるみ・しわの原因となってしまいます。

筋肉の低下・表情筋の癖

顔の表情にはたくさんの筋肉があり、それらを動かすことで様々な表情を出すことができます。しかし年齢を重ねるたびに、だんだんと無表情の時間が増えたり、筋力も衰えることで筋肉が下がり、特に頬から口元にかけてたるみが出やすくなります。
また頭皮とお顔の皮は1枚でつながっているため、頭皮がたるんでくることで顔の皮膚が下がり、たるみ・しわの原因になることもあります。

乾燥

皮膚の断面は、大まかに表皮層(一番上の皮膚)から、真皮層・脂肪層・筋肉層の順に構成されています。この真皮層に存在するコラーゲン・エラスチンは肌のハリを保つ働きがあります。ただし、皮膚が乾燥することで新陳代謝が低下し、肌のハリが失われ、たるみ・しわの原因になります。

糸リフト・リフトアップ・たるみを取る

お顔の肉を落とす

お顔の脂肪を減らす・顔やせ

フェイスラインをシャープに

TCBグループは全国54院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室 東京中央美容外科は【新宿三丁目】【新宿東口】【高田馬場】【池袋東口】【池袋西口】【銀座有楽町】【銀座二丁目】【秋葉原】【渋谷西口】【渋谷東口】【中野】【世田谷】【町田】【上野】【立川】【八王子】【品川】【横浜駅前】【横浜西口】【新横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【千葉】【柏】【川越】【川崎】【高崎】【札幌】【仙台】【福島】【郡山】【名古屋栄】【名古屋駅前】【浜松】【静岡】【梅田大阪駅前】【梅田茶屋町】【心斎橋御堂筋】【心斎橋筋】【京都駅前】【枚方】【江坂】【堺】【神戸】【姫路】【岡山】【広島】【福岡天神】【福岡博多】【小倉】【熊本】【鹿児島】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

TCBの施術内容は当院の医師より監修されております

多様なジャンルの専門医、医学博士が在籍し高いレベルの施術を提供しております

TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。

日本形成外科学会 専門医・日本頭蓋顎顔面外科学会 専門医・日本美容外科学会(JSAPS)専門医・日本創傷外科学会 正会員・日本形成外科手術手技学会 会員・日本マイクロサージャリー学会 会員が在籍。

また、医学研究能力を持つ医学博士が在籍しており高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

TCBグループの所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。