フェイスリフト・ミニフェイスリフト

切るフェイスリフトはこめかみから耳の前を切って、頬や首のたるみを引き上げる整形手術です。
自身でこめかみのあたりを指で引っ張り上げると、たるみはかなりきれいになるのはお判りいただけると思います。

これを実現させるのが「切るフェイスリフト」です。

切るフェイスリフトの方法

切るフェイスリフトでは、下図のような赤い曲線で皮膚を切開します。

フェイスリフトの切開ライン

フェイスリフトでは剥離は重要

切開線はフェイスリフトをする場所によって異なりますが、基本的に耳の前を中心に引き上げたい場所によっては耳の後ろまで切ります。

切開したところから皮下組織をはく離します。

はく離する範囲が狭いと、手術自体は短時間で済みますが効果は限定的になります。

十分剥離して、皮膚だけでなく皮下の組織から十分にリフトアップするのがコツです。

筋肉の膜であるスマスから十分にリフトアップ

リフトアップ効果を最大限に得ることが可能ですが、このあたりには耳下腺や顔面神経という大切な組織があるため、手術は慎重に行う必要があります。

解剖学的に顔の皮膚の構造を熟知している医師が行うことが大切です。

症例写真

Case1

  • BEFORE切るフェイスリフト症例写真1施術前
  • AFTER切るフェイスリフト症例写真1施術後
医院名
仙台院
担当医
安本医院長

Case2

  • BEFORE切るフェイスリフト症例写真2施術前
  • AFTER切るフェイスリフト症例写真2施術後
医院名
仙台院
担当医
安本医院長

Case3

  • BEFORE切るフェイスリフト症例写真3施術前
  • AFTER切るフェイスリフト症例写真3施術後
医院名
仙台院
担当医
安本医院長

リフトアップによる効果

指でコメカミ辺りを引っ張って1cm位引き上げたいと言う方が対象になります。

残念ながら単純に皮フを引っ張るのみでは、ここまで変化できません。
逆に変化したとしてもすぐに元に戻ってしまうでしょう。

指で皮膚を引っ張ると、頬を中心に顔のたるみが解消され皮膚もパンッと張ります。

この仕上がりを目指すためには皮膚だけを引っ張ればたるみが解消するかと思いがちなのですが、皮下の組織(SMASと呼ばれる筋肉の膜)から引っ張ることが重要なのです。

切る方法では根本からたるみを解消することができます。

フェイスリフト手術の種類

どれぐらい持つの?効果の時間的な変化

フェイスリフト手術は直後の引き上げのテンションが最も高く、3か月くらいで落ち着いてきて仕上がりと言えます。

その後は徐々に老化していくイメージです。

いったん若返ったとしても、またたるみは進行していきますので完全に老化を止めることができたわけではありません。

リフトアップを行ってもヒアルロン酸やボトックス注射は受けた方が良い理由

フェイスリフトはたるみは改善しますが、細かいしわは効果が限定的です。
また特に表情じわにおいてはほとんど改善しないこともあります。

ヒアルロン酸やボトックス注射を併用することでさらに満足度は向上します。

ミニフェイスリフトで部分たるみ治療

ダウンタイムをそんなに取れない方におすすめなのが「ミニフェイスリフト」。

大きく切開せずにピンポイントで切るフェイスリフトを行います。

ミニフェイスリフト切開部位 ミニフェイスリフト(頬のたるみ)
ミニフェイスリフト(あごのたるみ) ミニフェイスリフト(目の下のたるみ)

2cmから3cmの切開を加えその部位からリフトアップ糸を併用して筋膜を引き上げていきます。

この治療のいいとろはお顔の全面は操作しないのでその部位はまったく腫れないということです。

手術時間は約40分、腫れはほとんどありません。

ミニフェイスリフトはこんな方におすすめ

  • 切るリフトで余分な皮膚も引き上げたい
  • たるみは強いがダウンタイムは極力少なくしたい

経過とダウンタイム

洗顔・メイク 顔の側面に及ばなければピンポイントで可
入浴 1週間後(抜糸後が目安)
飲酒 ある程度腫れの改善後(術後3日が目安)
運動・マッサージ等 処置部に負荷がかかる場合は様子を見て1ヶ月後を目安にする

切って縫合していますので、糸がついた状態で1週間は過ごしていただく必要があります。
切開した線より広い範囲で皮膚の下を手術していますので、腫れは広い範囲で出てしまいます。

術後1週間で抜糸にご来院頂きますが、それまでは外出はしづらいでしょう。

施術中は麻酔が効いていますので痛みはありませんが、術後2,3時間経過したころから腫れによる痛みが発生します。

腫れと痛みのピークは術後2,3日で、1週間たつとだいぶ改善します。

腫れと痛みが90%引くタイミングが1か月で、そこから傷の赤みもひいてほとんどわからなくなる本当の完成は3か月後くらいとなります。

傷跡は残るのか?

耳の前を切開するというと、髪をかき上げたときや短い髪形では傷跡が残って見えるのではないかと心配になるかと思います。

切開線を耳珠(耳の穴の前の小さな出っ張り)の後ろ側に持ってくることもできるので、傷跡といっても表面に出ているのはほんのわずかな部分です。

通常2,3か月たてば美容院にいってもリフトアップ整形の跡がばれることはほとんどないでしょう。

もちろん美容外科的な縫合技術に優れた医師が行うことが条件です。

皮膚だけで吊り上げている場合や、引き上げているテンションが強く傷に力がかかった状態ですと赤みのある傷跡が残りやすくなってしまいます。

副作用とリスク

傷が残ることがある

耳の前に傷を作りフェイスリフト手術を行います。
基本的に目立たなくなりますが、硬い傷として目立つ場合もあります。
またまれに長期間赤みが残ってしまうことがあります。

修正するには再度切って縫い合わせます。

耳たぶが伸びてしまうことがある

耳たぶの周囲の皮膚も剥離して引っ張り上げています。

しっかりSMAS(皮膚下の組織)を持ち上げていれば問題ありませんが、皮膚だけで引っ張ってしまっていたりするとテンションが耳たぶにかかって福耳の形になってしまいます。

はく離した皮下に血の塊ができてしまうことも

はがした皮膚の下などに血が溜まることがあります。

血が溜まってしまった場合は腫れや痛みが長引くばかりでなく、そこに細菌が侵入して感染症を起こしてしまうこともあります。

特に血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方はリスクが高くなります。

左右差が出る事がある

骨格の違いなど元々左右差があるのである程度は仕方ありませんが、特に2回目以降の施術で起こりやすく、引っ張れる量が想定より少なかったりすると左右差になります。

神経を傷つけると、表情がおかしくなる

顔面神経の枝を傷つけると顔面の麻痺(顔の半分だけ表情を作れないなど)が起こることがあります。

ほとんどの場合数週間から数か月で改善します。

髪の毛の中を切ると禿げることがある

毛の中を切ると傷が目立ちにくくていいのですが、まれに毛根に負担がかかり毛が生えてこなくなってしまうことがあります。

この記事の監修医師
仙台院 院長 | 安本 匠 先生

フェイスリフト・ミニフェイスリフトの料金表

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー 施術名/価格(税込)
フェイスリフト・ミニフェイスリフト
フェイスリフト ショート ¥303,600(税込)
フェイスリフト ショート スーパーナチュラル ¥437,800(税込)
フェイスリフト ミドル ¥547,800(税込)
フェイスリフト ミドル スーパーナチュラル ¥657,800(税込)
フェイスリフト ミドル ロイヤル ¥987,800(税込)
フェイスリフト ロング ¥767,800(税込)
フェイスリフト ロング スーパーナチュラル ¥877,800(税込)
フェイスリフト ロング ロイヤル ¥1,207,800(税込)
ミニフェイスリフト マイクロカットリフト ¥201,700(税込)
ミニフェイスリフト ロイヤルマイクロカットリフト ¥547,800(税込)

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中! 匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中!

TCBグループは全国29院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【新宿】【池袋】【銀座】【渋谷】【中野】【世田谷】【上野】【高田馬場】【新宿東口】【横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【新横浜】【仙台】【福島】【郡山】【浜松】【名古屋栄】【心斎橋】【京都】【枚方】【江坂】【堺】【梅田】【梅田茶屋町】【福岡】【小倉】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

多様なジャンルの専門医が在籍し高いレベルの施術を提供

専門医が在籍画像 TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。
所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた心臓血管外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。

医学博士が在籍

>医学博士が在籍画像 当院では医学研究能力を持つ医学博士が在籍しております。高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

こちらの施術内容は当院の医師より監修されております。

医師監修イメージ画像 こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院の医師が監修しております。 東京中央美容外科の総括院長は、日本美容外科学会認定の専門医です。 この資格には一定の厳しい基準が設けられており、豊富な実績と経験の証とされています。