ジョールファット除去

メーラーファット除去

※一部の院では取り扱っておりません、
お問い合わせください。

ジョールファット除去とは

ジョールファット除去とは

ジョールファット除去とは、口角下の横付近にある脂肪(ジョールファット)を除去する手術です。
加齢や重力が原因で、ジョールファットが垂れ下がり、口元のもたつき・ゆるみ・マリオネットライン・ブルドッグ顔を引き起こします。
ダイエットや顔痩せ注射を施しても効果が現れにくいのが特徴です。
ジョールファットを除去することで、口元周辺のたるみ・緩みが解消され、フェイスラインが驚くほどスッキリし、若返り効果も期待できます。
たるみ改善だけでなく、早めに除去することで、将来出てくるたるみの予防へと繋がります。

このような方におすすめ

  • マリオネットラインが目立ってきた
  • フェイスラインをすっきりさせたい
  • 小顔ダイエット注射では効果を得られなかった
  • 下膨れ・口周りのたるみを解消したい
  • 口元のもたつきを解消したい
  • 顎を細くしたい

ジョールファット除去の手術方法

ジョールファット除去の手術方法

手術時間は約20分です。

1.局所麻酔を施したあと、口角の内側(粘膜側)に約5mmの小さな穴を開けます。
2.開けた穴から細い吸引管を用いて、ジョールファットを吸引し除去します。
3.除去したあとの傷口は、縫合しなくてもすぐに塞がれるため、抜糸の必要はありません。

手術はすべて口の中で行います。傷跡もごくわずかなため、傷跡が外側から目立つことはありません。ジョールファット除去は、ダウンタイムが比較的少ない手術です。

手術詳細・注意事項・副作用・リスク

手術時間
約20分
痛み
数日ほど痛みが出る場合がありますが、抗生剤と痛み止めを処方いたしますので、ほぼ痛みなく過ごせます。
抜糸
なし
傷跡
口腔内から手術しますので、傷跡が外側から見えることはありません。
腫れ・内出血
腫れ・内出血のピークは、手術当日から翌日までです。約1週間ほど腫れがでます。時間経過と共に消失していきます。
入院
なし
通院
1~3回
麻酔
局所麻酔(痛みや手術が不安な方は、笑気ガスや表面麻酔を追加できます)
副作用・ダウンタイム
約1週間ほど熱感・だるさ・かゆみ・頭痛・内出血が起こる場合があります。時間経過と共に消失していきます。
食事
約2~3時間後から可能
※刺激の強い食べ物はお控えください。
歯ブラシ
当日から可能ですが、傷口に当たらないようお気をつけください。
シャワー
当日から可能
入浴
翌日から可能
メイク・洗顔・洗髪
翌日から可能
運動・飲酒
7日後から可能
喫煙
タバコを吸うと血液の流れが悪くなるため、ダウンタイムが長引きます。またタバコを吸うと感染を起こす可能性もありますので、なるべく術後1ヶ月はお控えください。
術後の注意点
・約3日~1週間ほどは口を大きく開けにくい場合があります。
・腫れ、内出血が収まりましたら、マッサージを行うことでひきつれ感や患部が固くなる症状が改善されやすくなります。
・食後はうがいをしてください。
リスク
左右差、拘縮、血腫、しびれ、感染、内出血、頬がこける等

併用すると小顔効果がさらに高まる関連手術

HIFU(ハイフ)・ソノクイーン

切らないリフトアップ・小顔治療

HIFU(ハイフ)・ソノクイーン

HIFU(ハイフ)とは、高密度焦点式超音波(正式名称:High Intensity Focused Ultrasound)という意味です。たるみの原因であるSMAS筋層に、超音波で点状に照射することで、皮膚表面を傷つけることなく、熱で引き締め根本からたるみを改善させます。
本来ならば、外科手術でないと根本治療は難しかったのですが、HIFU(ハイフ)の登場により、超音波で切らずにたるみを改善・予防。簡単に小顔になれるとあって、大変人気のあるたるみ改善治療の一つです。

HIFU(ハイフ)・ソノクイーン

バッカルファット除去

ブルドッグ顔の原因である脂肪を除去する小顔治療

バッカルファット除去

バッカルファット除去とは、頬の内側の深い層にある卵の黄身のような脂肪を除去する手術です。若い頃は頬の横にありますが、加齢により垂れ下がってしまいます。垂れ下がることで、ほうれい線・たるみ・マリオネットラインが目立ちます。酷い場合は、ブルドッグのような顔立ちになり、老けた印象を引き起こしてしまいます。 バッカルファットを除去することで、ブルドッグのような老け顔から、シャープでいつまでも若々しい小顔になることができます。
早めに除去することで、将来でてくる”たるみ予防”効果も期待できます。

バッカルファット除去

メーラーファット除去

頬骨周辺の脂肪を除去することでスッキリ若々しい小顔に

メーラーファット除去

メーラーファットとは、頬骨周辺(チーク部分)に存在する脂肪のことです。主に加齢や重力が原因で垂れ下がることで、頬のたるみ・ほうれい線を引き起こします。
メーラーファットを除去することで、たるみによりお顔の下の位置にあったボリュームが、本来の頬の位置に戻り、若々しくスッキリした小顔フェイスになれます。
ジョールファットとメーラーファットを同時に除去することで、頬全体のたるみが大幅に改善されます。

メーラーファット除去

ジョールファット除去のよくある質問

傷跡は目立ちますか?
すべて口腔内で手術を行い、切開口も数mm程度ですので、外側から傷跡が目立つことはありません。
食事はいつからできますか?
食事は術後2~3時間空けてからにしてください。術後直後は、刺激物の摂取はお控えください。しばらくは口が開けづらく違和感がありますが、普段通りの食事方法で問題ありません。
メイクはいつからできますか?
術後30分ほどの固定のあと、メイクが可能です。
歯磨きをしても大丈夫ですか?
手術当日から歯磨きは可能です。ただ傷に歯ブラシが当たらないようにしてください。術後はうがい薬で十分にうがいをしてください。
小顔効果はどのくらい持続しますか?
たるみの元である脂肪を除去しますので、1回の手術で半永久的な小顔効果が期待できます。ただし、加齢・体重増加により再出現する可能性もあります。

ジョールファット除去の料金表

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

セレネHIFU
カテゴリー 施術名/価格(税込)
ジョールファット除去
ジョールファット除去 ¥216,000(税込)
圧迫バンド ¥15,000(税込)
眼窩下神経ブロック ¥50,000(税込)
対象院について
※一部の院では取り扱っておりません、
お問い合わせください。

全身医療脱毛クイック

女性限定 VIO脱毛クイック

全身医療脱毛クイック

女性限定 VIO脱毛クイック

来院前にLINE友達登録でお得に施術が受けられる!毎週お得なキャンペーン配信中

糸リフト・リフトアップ・たるみを取る

お顔の肉を落とす

お顔の脂肪を減らす・顔やせ

フェイスラインをシャープに

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

医療広告ガイドラインについて

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE