前橋院 院長「申 寿東」

申 寿東 医師

前橋院 院長

申 寿東Hisato Shin

所属院

前橋院

ごあいさつ

はじめまして。TCB 東京中央美容外科の申 寿東(しん ひさとう)と申します。

一般的に医療と言えば、病院で診察を受けてお薬をもらったり、必要に応じて手術を受けることを思い浮かべる方が多いかと思います。
しかし、「病は気から」ということわざがあるように、日常生活で容姿に関する悩みや不安を抱え気持ちが落ち込むと暗くてつまらない生活になり、健康にも悪影響を及ぼすことがあります。
私は美容医療を通じて、内面も外面も美しく健康に保つお手伝いをしたいと考えています。

以前、美容クリニックの非常勤として経験を積んでいた時に、患者様の喜びに満ちた笑顔を見ることが大きな喜びでした。
また、私の友人たちも美容医療を受けた人が多く、彼らが明るく輝いた日常生活を送っている様子を目にしてきました。
このような経験から私は患者様の笑顔を生み出し、日常生活をより輝かせることに貢献したいと思い、美容外科医の道を志しました。

美容医療では美しくなるための点滴や注射、手術などの方法が重要ですが、まずは体の健康が必要です。
特に肌荒れなどの悩みに関しては、食生活や喫煙習慣の改善が重要な要素となります。
私は患者様の希望に合わせた施術を提供するだけでなく、内科医としての経験を活かし、体の内側からも美しさを引き出せるように努めます。

皆様の美容と健康に貢献させていただきたいと思います。
どのようなお悩みでもご遠慮なくご相談くださいませ。
ご来院を心よりお待ちしております。

申 寿東 医師

二重整形・クマ取り整形の名医

申医師による
症例モデル
随時募集中!!

通常施術価格より 最大 100% % OFF

症例モデルに応募する

※二重埋没法に関しては、最高クラスの埋没糸を使用しているため30%OFFを上限としております。
※100%OFF対象の症例モデルに関してはYouTubeやInstagramなどのSNSのアカウントをお持ちの方で一定条件を満たす方に限ります。
※掲載方法、露出範囲によって割引率が異なります。

2023年10月調べ

申医師の二重整形をご紹介

二重術

二重整形とは、二重まぶたを作る美容医療です。
施術方法には埋没法と切開法の2種類があり、
それぞれで仕上がりや特徴が異なります。

よくあるお悩み

  • メイク映えしにくい。
  • 左右で二重の幅が違う。
  • 奥二重のため目が小さく見えやすい。
  • まぶたが重くて眠そうに見られる。
  • 暗い印象に思われることが多い。
女性

TCB前橋院
申 寿東医師が

これらのお悩みを解決します!

申 寿東 医師

申医師のクマ取り整形をご紹介

クマ取り

切らない目の下のクマ取り・たるみ(ふくらみ)取りとは、
外科的手術を伴わなずにクマやたるみを改善できる施術です。
徹底した腫れ、痛み対策によって、
ダウンタイムを気にされる方でも手軽にクマやたるみの改善ができます。

よくあるお悩み

  • 目の下に黒い影がある。
  • 目の下のたるみが気になる。
  • 目元が暗く疲れているように見える。
  • 目元にハリがなくなってきた。
  • 実年齢よりも老けてみられる。
女性

TCB前橋院
申 寿東医師が

これらのお悩みを解決します!

申 寿東 医師

経歴

浜松医科大学医学部医学科 卒業
市中病院 外科
市中病院 内科
TCB 東京中央美容外科 前橋院 院長

備考

日本内科学会 正会員
日本医師会認定産業医
ボトックスビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ® 認定資格医
ジュビダームビスタ®バイクロス 認定資格医

診療科目

前橋院 申 寿東 SNS症例写真・症例動画

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00 
診療時間:10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
 X
Youtube
LINE
official-sponsor

TCB東京中央美容外科は福岡ソフトバンクホークスの
オフィシャルスポンサーです