眉下リフト

パッチリした目元で
若々しい表情を作り出す

眉下リフト

医療の力で暗く老けた印象から
明るく若々しい印象に。
周りが嫉妬する、“40代からはじめる”
まぶたのアンチエイジング。

モニター価格最大50%OFF

41,800円(税込)~

通常価格

83,600円(税込)~

まぶたのたるみで、こんなお悩みはありませんか? まぶたのたるみで、こんなお悩みはありませんか?

お顔のたるみ・シワ・しみ以外でも、
お顔のお悩みは何でもご相談ください♪

無料
カウンセリング予約はこちら

眉下リフト(眉下切開法)とは

眉下リフト(眉下切開)とは、眉毛の直下にある厚くて余分な皮膚を除去して、
目を大きく開きやすくする手術のことです。特に眼瞼下垂(上まぶたが十分上がらない症状)が気になる方は、まぶた全体を一気に引き上げることができるため、眉下切開法が最適です。

目が開けにくく重いまぶた…明るく若々しい印象に! 目が開けにくく重いまぶた…明るく若々しい印象に!

眉下リフト(眉下切開法)の特徴

  • 傷跡が
    目立ちにくい

  • 自然な仕上がり

  • 短時間で
    施術が終了

  • 痛み・
    ダウンタイムが
    ほぼなし

  • 目が
    開きやすくなる

  • お顔全体が
    明るい印象に

TCBの眉下リフト
(眉下切開法)はここが違う!

眉下切開時に出やすい
ドッグイヤー対策

眉下切開後のドッグイヤー

眉下切開後に、ドッグイヤーと呼ばれる皮膚が寄れる現象が起こる場合があります。
TCBでは、引き攣れにならないよう丁寧で精密な縫合テクニックを施します。

傷跡を目立ちにくくさせ、
極力眉毛を残す切開法

眉下リフトは眉の下を切開する方法なので、切開口が一部眉毛と重なる場合があります。
そのため眉下の傷口に沿って、少しだけ眉下の毛が生えてこなくなる部分が出てきます。
TCBでは1本でも多くの眉毛を残すために、独自の切開法で眉毛を減らさないように切開します。それでも眉毛を少しでも減らしたくない方は、術後3ヶ月をすぎればアートメイクを施すのも一法です。

眉下切開では
デザイン性を重視

お顔の目立つ場所にある眉下を切開となると、デザイン性も重要視されます。
TCBでは、定期的にデザイン勉強会を開催しており、そこで身につけた独自のデザインスキルで、より目立ちにくい縫合技術を駆使します。

眉下リフト(眉下切開法)
手術方法

  • ①たるみがひどい
    上まぶた

  • ②局所麻酔を
    施したあと眉下を切開

  • ③たるみの原因である
    余分な皮膚や脂肪を除去

  • ④切開した皮膚を
    縫合して終了

眉の下に沿って数㎜切開したあと、たるみの原因である余分な皮膚や脂肪を除去します。
手術後は上まぶた全体が引き上げられるので、これまで重くて開けづらかったまぶたが、軽い力で開けます。余分な皮膚がなくなった分、目が大きくなりますので視界も広がります。眉下切開と聞くと痛みが心配になるかもしれませんが、局所麻酔をしますので眉下を切開しても痛みはありません。
技術に関してはTCBのドクターは全員、眉下リフトに対して厳しいテストに合格しております。そのためデザイン性に優れ、眉下切開が上手いドクターが担当いたしますのでご安心ください。

症例写真

眉下リフト症例写真を見る

お顔のたるみ・シワ・しみ以外でも、
お顔のお悩みは何でもご相談ください♪

無料
カウンセリング予約はこちら

セレネTOPへ戻る

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中