子供の目が腫れぼったいのですが、
成長とともに変化するものなのでしょうか?

眼窩の周囲の構造はある程度の年齢になるまで変化していきます。目が腫れぼったいというのはまぶたの脂肪が多いことが原因である場合や、寝起きや泣いたあとなどでむくみが出ている場合、塩分のとりすぎ、寝不足などさまざまな原因が考えられます。
お子様の年齢にもよりますが、それらの原因を解決することで腫れぼったさが改善する場合もあるかとは思います。

ただ、腫れぼったさの原因が脂肪が多いことである場合、成長にともなって脂肪の量は大きくは変化しないことが多いと考えられます。その場合、まぶたの数ミリの傷から脂肪を取り出す手術がございますので、そのような方法で改善できるかと思います。

このQAを監修したドクター

小阪 捺稀

患者様のご理想に少しでも近づけるような提案ができるよう、日々丁寧な診察を心がけております。
日本美容外科学会JSAS会員

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中