二重整形のメリット・デメリットを教えてください

整形はもはやファッションの一部の時代に入っています。その中でも日本人にとって二重整形ほどインパクトの変化を与える施術はなく、また、これほど完成されている整形手術もないでしょう。これだけ言うとメリットしかないように思いますが、デメリットかどうかはファッション、化粧、スキンケア、髪型など他に侵襲度がなく自己投資できる分野との比較ではないでしょうか。

例えば、見た目が不潔な状態でどんなに目だけ魅力的になろうとも、それはバランスが良くありません。つまり、二重整形にはタイミングがあると思うのです。このタイミングを誤って二重整形という自己投資を行えば、まさにこれこそがデメリットであると思います(時間もお金も痛い思いをしたという経験も)。

何度もいいますが、二重整形ほど完成されている施術はありません。そして、多くの方が二重整形後初めて鏡を見たときの自分に感動するのです。しかし、自己投資とは自己満足でもありながら、周囲からよく見られたいという欲求も満たしてあげる必要があるのではないでしょうか。その視点で見れば、二重という局所的なパーツを良くすることよりも、パッと見たときの印象を全体的に変える影響のあるものから行うべきだと思うのです。

つまり、ファッション、化粧、髪型など、侵襲度がない分野でバランスが整った状態で二重整形手術を考えてみてほしいのです。かえって一重まぶたのほうが魅力的な場合もあります。二重整形にした後に、やはりもとに戻してほしいという方もいないわけではありません。

つまり二重整形のメリットは、簡単に目元の印象を変えることができ、また完成度が高いため、合併症(副作用)もほとんどなく安心してできるところにあります。その人のバランスの中で合う二重の大きさはどこなのか(例えば華やかな印象をお持ちの方であれば平行型の大きめ二重が合いやすいですし、あまり派手な印象にしたい方でなければ奥二重だったり適度な末広型、場合によっては一重のままが良いのかもしれません)をきちんと判断できているか、もしくは判断できる状態にあるかが大切だと思います。

デメリットは、必ずしも希望の二重になるとは限らないところではないでしょうか。これはどういう意味かといいますと、もちろん術直後や数ヶ月程度は希望の二重のままではあるでしょうが、解剖学的に無理な二重の大きさを無理やり作った場合には、希望の大きさより小さくなる傾向が高いです。こうなると、何度もやり直そうとしたり、無駄に切開系の施術を受けたりなど、泥沼にはまってしまう人も少なくありません。最初に言ったとおり、二重整形は完成された施術と言えます。したがって、事前に無理な二重の大きさは経過がどうなるか医師はある程度判断できる状態にあるのです。希望の大きさにしたいのはわかるのですが、解剖学的に無理のない範囲の二重でなくてはならないことが少なからずあることをよく知っておいて下さい。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中