片目だけ二重整形はできる!?
二重幅が左右非対称になる原因と対処法

片側が隠れている女性

「片方の目は二重だけど、もう片方の目が一重で自信が持てない」「二重幅の左右差が気になる」などのお悩みをお持ちではありませんか?
左右の目が非対称だと、片目だけ腫れているように見えてしまったり、メイクをするのにも時間がかかったり、さまざまな悩みが出てきますよね。
「左右差をなくしたいけど両方の目を整形するのはちょっと…」「なるべく予算を抑えたい」という方におすすめなのが片方だけの二重整形です。
「え!二重整形って片方だけでもできるの!?」と思われた方も多いのではないでしょうか。
今回は二重幅の左右差に悩む方のために、片方だけの二重整形についてご紹介いたします。

そもそもなんで二重幅に左右差が生まれるの?

左右で二重幅の違う女性

実はほとんどの人が二重幅に左右差があります。もちろん生まれつきもありますが、後天的に左右非対称になってしまうこともあります。では、なぜ二重幅に左右差が生まれてしまうのでしょうか?原因としては以下のようなものがあげられます。

効き目

手足と同様に目にも利き目というものがあります。両目で均等に見ているつもりでも、実は左右どちらかの目に頼ってものを見ています。それが利き目です。
利き目は無意識のうちによく使ってしまうため、筋肉がつきやすくまぶたも厚くなります。利き目に頼りすぎることで、もう一方の目の筋肉が衰え、まぶたがたるんでしまい左右差が生まれてしまうことがあるのです。

骨格

皮膚や筋肉はもちろんですが、実は骨格も二重幅に密接に関係しています。
骨格が正しい位置にあれば問題はないのですが、歪みが生じてしまうと、その周りの筋肉にも影響を与え、皮膚を引っ張ってしまいます。それにより左右で目の大きさが変わったり、二重幅に差が生まれてしまうのです。

姿勢や癖

頬杖や片足重心、座ったときに足を組むといった癖は、顔や身体の歪みの原因となります。
特に寝るときに横を向いたり、うつぶせになって寝る癖がある人は要注意です。
体重がかかっている側だけが圧迫され血の巡りが悪くなり、むくみの原因になります。むくみによってまぶたも厚くなり、目元にかぶさってしまうため、元が二重でも一重のようになってしまうことがあります。また、うつぶせの状態だと、直接目を圧迫し、血行が悪くなったり、目の周りの筋肉や皮膚に刺激を与えることでむくみやたるみの原因となってしまいます。

左右差をなくす方法

左右差を治す方法はいくつかあります。アイテープやアイプチで二重をつくったり、まぶたに関係する筋肉のマッサージなども方法の一つです。
しかし、左右差をなくしきれいな左右対称の二重にしたい場合、おすすめなのが二重整形です。二重整形をすることで、アイプチやマッサージよりも細かく二重幅を調整することができる上に、半永久的に左右対称の二重にすることができます。
TCBでは2種類の施術をご用意しています。

埋没法(TCB二重術・1dayクイックアイ)

TCB二重術_1dayクイックアイ

超極細の針と糸を使用し、まぶたを点で縫い留めることで二重ラインを作ります。メスを使用しないためダウンタイムが短く、施術跡も目立ちにくいというのが大きなメリットです。施術時間も10分程度と短く、忙しい方でも気軽に二重にすることができます。また、糸を取ればもとの形に戻すことができるため、施術後にまぶたをもとしたくなったり幅を変えたくなったとしても、再び施術し直すことができます。価格も切開法に比べて安価なので、美容整形初心者の方でも気軽に受けられる、おすすめの二重整形です。

二重まぶた埋没法(TCB二重術・1dayクイックアイ)

切開法

切開法による二重術

切開法による二重術は、まぶたが厚い方や皮膚のたるみがある方におすすめの二重整形です。切開法はまぶたを切開し、まぶたの中に二重の仕組みを再現することで二重ラインを作るので、生まれつきのような自然なくっきり二重になることができます。効果は半永久的に持続しますが、まぶたを切開するため、埋没法のように元の状態に戻すことはできません。
また、ダウンタイムは1週間~2週間程度で、傷跡が目立たなくなるまでには3ヶ月~6ヶ月程かかります。

二重まぶた整形:切開法

片目だけの二重整形は医師やクリニック選びが大事!

二重整形と聞くと、「両目同時に施術を受けないといけないんでしょ?」と思っていた方も多いのではないでしょうか。実際は片目だけでも二重整形をすることが可能です。
しかし、中には片目だけの二重整形を断っているクリニックもあります。その理由としては、施術をしても左右非対称になるリスクがあるからです。二重整形を片目だけ行うのは同時に両目の施術を行う時に比べて、左右のバランスをあわせるのが非常に難しくなります。また、施術を受けた後、腫れや内出血などの影響で左右非対称になってしまうこともあります。
そこで重要なのが医師やクリニック選びです。技術や経験の足りない医師が施術を行うと上記のようなリスクがあります。どんな施術でもそうですが、特に片目だけの二重整形をしたい場合、まずはカウンセリングを受けてみて信頼できる医師を選びましょう。

片目だけの二重整形はTCBにお任せください!

目元を強調する女性

目の大きさや二重幅が左右非対称であることに悩んでいる方は多くいらっしゃいます。
目元は顔の中でも特に見られるポイント。目元の印象がその人の印象に直結すると言っても過言ではありません。だからこそ目元には自信を持っていたいですよね。
TCBでは経験豊富で優秀な医師が、徹底したカウンセリングと二重シミュレーションから手術まですべて一貫して行うことで、患者様の理想の二重を実現しています。きれいな左右対称の二重を手に入れたい方、片目だけの二重整形に興味がある方はぜひ一度TCBの無料カウンセリングにお越しください。一人ひとりにぴったりのプランと高度な技術で患者様の「なりたい」を叶えます。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中