切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

※新宿院・渋谷院限定

切らない鼻中隔延長がおすすめな方

  • 鼻を高く・長くしたい方
  • ブタ鼻や団子鼻を解消させたい方
  • これまでヒアルロン酸注入で鼻を高くしていた方
  • 切開には抵抗がある方
  • ダウンタイムを長引かせたくない方

切らない鼻中隔延長とは?

切らない鼻中隔延長とは、溶ける糸を使用し鼻を改善させる施術のことです

切らない鼻中隔延長とは、鼻尖修正や鼻筋を高くするのに、医療用の溶ける糸を挿入する鼻施術のことです。
従来の鼻中隔延長手術(オープン法)の場合、鼻柱を横切るように切開し、改善させたい部位に軟骨を移植する手法が一般的でした。この手術方法ですと、軟骨を採取する箇所と軟骨を移植する鼻の両方を切開するため、ダウンタイムが長引いてしまいます。

切らない鼻中隔延長は、切開せずに鼻先から糸を注入するだけなので、ダウンタイムが従来の切開法に比べ、大幅に抑えることができました。
「切開に抵抗はあるけど、ヒアルロン酸注入より、しっかりした効果を実感したい!」という方に、最適な鼻施術です。

溶ける糸 n-COG Y-KO(ワイコ)の特徴

メス不要!糸だけで鼻を改善する新治療

医療用溶ける糸 n-COG Y-KO(ワイコ)

切らない鼻中隔延長で使用する糸n-COG Y-KO(ワイコ)は、医療用の体内で溶ける糸n-COG Y-KO(ワイコ)です。Y-KO(ワイコ)の特徴は、特殊なコグ(返しのある棘)が360度張り巡らされており、このコグが伸縮することで理想の鼻の形状に整えることができるところです。
持続性は約1年で、体内で少しずつ溶けていきますので、異物を体内に入れることに抵抗のある方に安心の施術です。
糸が体内で吸収されたあとは、挿入した糸の周囲のコラーゲンが線維化し、鼻の高さを保持します。そのため溶けてすぐに、元の形状に戻るということはありません。

Y-KOのコグ糸は従来の糸に比べ、機能面がパワーアップ

n-COGのY-KO(ワイコ)は従来の糸よりコグが多く、強度もパワーアップ!

従来のコグ糸に比べ、n-COG Y-KOは特殊なコグ(棘)が、360度張り巡らされています。コグ1つ1つの長さも、より長く深くカッティングされているため、周囲組織をしっかりと引っ掛けることで、安定して綺麗な鼻にすることができます。また、糸の中心部の強度が増したことにより、挿入時の糸切れ・途中で折れることがなくなり、しっかりと安全に鼻を改善することができます。

2種類の施術方法

鼻に局所麻酔を注射したあと、溶ける糸Y-KOを鼻先から挿入します。傷跡は、注射痕ほどの小さい穴ができる程度で、傷跡が治ればほぼ目立ちません。

鼻中隔延長の場合

鼻中隔延長に適した n-COGのY-KO(ワイコ)は19G(40mm)

鼻先から鼻中隔(左右の鼻腔の境界線)に糸を垂直に挿入することで、鼻中隔を尖らせる効果があります。
この施術だけでも団子鼻解消の効果がありますが、合わせてTCB式鼻先尖鋭術(団子鼻解消)を受けると、更にあなたの理想の鼻に近づくことができます。

鼻筋の場合

鼻筋を通すのに適した n-COGのY-KO(ワイコ)は21G(60mm)

鼻先から鼻筋に向けて糸を挿入します。糸を挿入することで、鼻筋が高くなります。

同じく糸のみでデザインするダウンタイムの短い鼻尖形成術をご用意しております。わずかな負担で鼻をトータルデザインできるおすすめの組み合わせです。

鼻中隔延長・隆鼻術の比較表

切らない鼻中隔延長 プロテーゼ ヒアルロン酸
施術時間
約15分

約30分

約5分
ダウンタイム
約3日間

約7日間

ほぼ無し
効果の実感度合い
持続性
約1年

半永久的

半年~1.5年ほど

施術時間

切らない
鼻中隔延長

約15分
プロテーゼ
約30分
ヒアルロン酸
約5分

ダウンタイム

切らない
鼻中隔延長

約3日間
プロテーゼ
約7日間
ヒアルロン酸
ほぼ無し

効果の実感度合い

切らない
鼻中隔延長
プロテーゼ
ヒアルロン酸

持続性

切らない
鼻中隔延長

約1年
プロテーゼ
半永久的
ヒアルロン酸
半年~1.5年ほど

手術詳細・注意事項

施術時間
約15分
麻酔
局所麻酔 ※他にも静脈麻酔、笑気麻酔をオプションでお選びいただけます。
抜糸
なし ※医療用の溶ける糸を使用します。
通院
なし
固定
なし
腫れ・内出血
約1週間は強い腫れがでますが、時間経過とともに徐々に消失します。
傷跡
注射痕ほどの傷跡 ※傷が治ればほぼ目立ちません。
寝るときの姿勢
7日間は、うつ伏せはお控えください。
メイク
翌日から可能
洗顔
治療箇所以外であれば、当日から可能
シャワー
当日から可能

リスク・副作用

針穴・内出血・腫れ・熱感・感染・痛み・むくみ・発赤・つっぱり感

  • 術後1~2時間ほどは、麻酔の影響でお鼻周りの感覚が鈍くなる場合がありますが、時間経過とともに消失します。

切らない鼻中隔延長のよくある質問

施術中は痛みますか?
局所麻酔を打つ際に、チクッとした痛みがありますが、術中は痛みはありません。痛みに不安な方や、痛みに弱い方はオプションをおつけすることもできます。
>>麻酔の種類はこちら
すでに鼻に異物を入れてるのですが、施術を受けることはできますか?
異物により、施術できる可能性がありますが、まずは診療にてご相談ください。
抜糸は必要ですか?
抜糸は必要ありません。
糸はどのくらいで体内に吸収されますか?
n-COG Y-KOは挿入してから、約1~2年ほどで徐々に吸収されます。吸収されても、糸があった場所にコラーゲンが生成されるため、リフトアップの効果がしばらくの間、続きます。
糸は何本くらいがいいですか?
n-COG Y-KOは、5本から10本がご満足いただける本数です。患者様のお鼻の状態によって、本数も前後しますので、診療にてご相談ください。

団子鼻を解消する鼻のお悩み別施術方法

切らない鼻中隔延長 切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

鼻の低さでお悩みの方へ

糸を用いた鼻先を伸ばす団子鼻解消治療で、伸縮性に富む突起のついた糸を鼻に挿入し、周囲組織を引っ張り上げて鼻中隔を引き伸ばします。 鼻自体が低く小さい方という方に向いている治療法です。

切らない鼻中隔延長へ

鼻尖形成 鼻尖形成

鼻尖形成

鼻先の丸みが気になる方へ

糸を用いた鼻先を尖らせる団子鼻解消治療で、鼻の穴の中をわずかに切開し、医療用糸で軟骨と皮下組織を縛り上げて鼻先をシャープにします。鼻先が丸い団子鼻、にんにく鼻タイプの方に特に効果的です。

鼻尖形成へ

TCB式鼻先尖鋭術 TCB式鼻先尖鋭術

TCB式鼻先尖鋭術

医療用素材で団子鼻をスッキリ解消

医療用素材を鼻腔内から挿入して鼻先をデザインする、伸ばす効果と尖らせる効果を両立させた、TCBの名を冠する最新の団子鼻治療です。 自己組織が入り込み置き換わることで効果が長期間持続します。

TCB式鼻先尖鋭術へ

この記事の監修医師
渋谷院 院長 | 富田 莉沙子 先生

切らない鼻中隔延長の料金表

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー 施術名/価格(税込)
切らない鼻中隔延長
切らない鼻中隔延長 4本 ¥65,890(税込)
※新宿院・渋谷院限定
切らない鼻中隔延長 8本 ¥117,840(税込)
※新宿院・渋谷院限定

ポイント会員5%OFF、ロイヤル会員10%OFF
学割 二重術35%OFF ニキビ治療5%OFF 医療脱毛 コース内容により優待あり
シニア割 60歳以上の患者様 全施術5%OFF

※ 他の割引サービスとの併用はできません。
※ 一部割引対象外となるメニューがあります。詳しくはお問い合わせください。

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中! 匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr.別モニター募集中!

TCBグループは全国31院、各地域・駅前、駅チカで完全個室

各地域・駅前、駅チカで完全個室イメージ画像 東京中央美容外科は【新宿】【池袋】【銀座】【渋谷】【中野】【世田谷】【高田馬場】【町田】【上野】【新宿三丁目】【池袋東口】【銀座有楽町】【横浜】【大宮】【宇都宮】【水戸】【川口】【新横浜】【仙台】【福島】【郡山】【浜松】【名古屋栄】【梅田】【梅田茶屋町】【心斎橋】【京都】【枚方】【江坂】【堺】【福岡】の各地域で展開しており、仕事帰りでもご相談いただけるように、各最寄り駅の駅前・駅チカで開院しております。

多様なジャンルの専門医が在籍し高いレベルの施術を提供

専門医が在籍画像 TCBでは高い技術を持つ経験豊富なドクターが在籍し、患者様の願いと理想の実現に全力を尽くしております。
所属ドクター達は美容外科医や医療の第一線で腕を磨いた心臓血管外科医など高い技量を持ったドクターで常に高いレベルの施術を提供いたします。

医学博士が在籍

>医学博士が在籍画像 当院では医学研究能力を持つ医学博士が在籍しております。高度最先端医療、新薬開発に携わることで医療の進歩・向上に貢献しています。

こちらの施術内容は当院の医師より監修されております。

医師監修イメージ画像 こちらの施術内容ページは医学的・専門的な内容の為、当院の医師が監修しております。 東京中央美容外科の総括院長は、日本美容外科学会認定の専門医です。 この資格には一定の厳しい基準が設けられており、豊富な実績と経験の証とされています。