二重整形(埋没法)の後にビューラーを使用しても良いですか?

二重整形(埋没法)後にビューラーを使用しても基本的に問題はありません

埋没法の直後からビューラーは使用しても構いません。ただし、埋没法翌日まではまつ毛の根元をねらわず、ビューラーがまぶたには触れないように注意してください。まぶたに埋没法の針孔が残っておりそこから細菌が入ってしまうリスクは0ではありません。

ビューラーを使用すると埋没法の糸が取れてしまいませんか?

埋没法の糸はまぶたの中にしっかりと埋まっています。ビューラーの使用と糸が取れることは全く関係がありません。
誤ってまぶたを挟んでしまったとしても、それだけで取れてしまうようなリスクはありません。

まぶたに負担をかけぬようビューラーを正しく使いましょう

ビューラーでまぶたを挟んだり、金属アレルギーでまぶたが腫れてしまったり、被れてしまうことがあります。この場合、せっかくの二重が安定しなくなってしまいます。
ビューラー使用時は、あごをあげて、目は少し薄目の状態にしてまぶたを伸ばすイメージで行うことで挟むリスクは少なくなります。
金属アレルギーを疑う場合、プラスチックのビューラーを使用してください。

埋没法後にあえてビューラーを避ける必要はありません

埋没法後、糸が取れないようにあえてビューラーを避ける方がいますがその必要はありません。
せっかく理想の二重になったのであれば、まつ毛ビューラーでもっと目を際立たせたいですよね。

このQAを監修したドクター

安本 匠

TCBの「特別指導医」として活躍。
患者様の理想に近づけるための治療プランを複数提案し、術式や予算、リスクについてご納得いただいた上でお選びいただけるよう、丁寧な説明を心がけています。
日本外科学会認定専門医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中