二重まぶたが三重まぶたや四重まぶたになってしまい安定しないのですがどうしたらいいですか?

2021/11/05 公開

2021/11/30 更新

残念ながら、自力では改善できず、二重整形のみが改善方法であるとご理解下さい。
三重、四重まぶたになってしまう一番大きな要因は、皮膚のたるみです。なぜ皮膚のたるみが三重、四重になってしまうかは、二重の構造についての質問を参考にして下さい。

関連コラム

まぶたの皮膚がたるむ要因としてよくあるのは、日焼けとアイプチが多いです。直ちに日焼けとアイプチを避けてください。
まぶたの炎症、かぶれ等が治まっていれば、二重整形(埋没法)をおすすめします。ただし、あまりにも瞼のたるみが強い場合は、切開法でなければ改善できない可能性があります。

このQAを監修したドクター

中川 かれん

秋葉原院 部長

中川 かれん

TCB認定医。患者様が安心して治療をお受けいただけるよう、丁寧な説明を心がけております。

経歴
北里大学医学部 卒業
慶應義塾大学病院
東京中央美容外科 秋葉原院 部長
備考
日本美容外科学会(JSAS)正会員
日本抗加齢医学会 正会員
ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:10:00~23:00
診療時間:
10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE