アイプチの癖付けで二重を定着させることはできますか?

2021/11/02 公開

2022/05/06 更新

アイプチの癖付けでは、二重を定着させることは難しいです。

アイプチでの二重ラインの癖付けについて

一重まぶたと二重まぶたでは構造が違うため、一時的にアイプチで二重ラインを癖付けしても、長持ちしにくい傾向があります。二重ラインを癖付けするためにアイプチを多用すると、まぶたのかぶれ、色素沈着などが起きてしまう可能性があるため注意が必要です。

また、しっかりと二重ラインを癖付けするために、粘着力の強い夜用のアイプチを使用する方がいらっしゃいますが、夜用のアイプチでも二重ラインの癖付けを長くキープさせることは難しいです。粘着力が強い分、長時間使用するとまぶたに負担がかかりやすいため、「まぶたの皮膚が伸びる」、「開きが悪くなる」、「腫れぼったくなる」などの、目元のトラブルを引き起こす恐れがあります。

つけまつ毛で二重の定着は可能?

アイプチ以外に、「つけまつ毛を使うことで二重を定着させられますか」という質問を受けることがありますが、つけまつ毛で二重が定着する可能性は低いです。まぶたの皮膚が薄い場合は、つけまつ毛をつけることでまぶたの縁が固定され、一時的に二重になることがあります。しかし、二重を安定させることや希望の二重ラインをデザインすることは難しいでしょう。また、まぶたが厚い場合は特に、つけまつ毛で二重を癖付けられる可能性は低いです。

自力で二重まぶたにする危険性について

自力で二重まぶたを作ろうとアイプチやアイテープを使用したり、つけまつ毛を長時間使用する方がいらっしゃいますが、あまりおすすめはできません。長時間使用するリスクとして、炎症による皮膚のかぶれ、ただれ、出血、皮膚の硬化、色素沈着などがあります。炎症を引き起こすと、二重まぶたができにくくなり、治療を行っても患者様の希望するデザインや、幅の二重まぶたにできなくなる可能性があります。

食い込まなくて二重にならない

アイプチを使用しても、うまく食い込まなくて二重にならないケースがあります。原因として、まぶたの皮膚が厚い、皮膚がたるんでいる、まぶたの脂肪が多いなどがあげられます。無理に食い込ませることで、一時的に二重まぶたを作ることができますが、まぶたに大きな負担がかかります。アイプチを使用してもうまく食い込まない方は、長時間の使用は避けるようにしましょう。

自力で奥二重の線を消したい

もともとある奥二重の線を消してきれいな二重まぶたにしたいという方も多くいらっしゃいます。しかし、奥二重の線は手術以外で消すことは難しいです。自力で無理に消そうとすると、トラブルの原因に繋がるため、奥二重の線でお悩みの際は医師に相談するようにしましょう。

二重を定着させたいなら美容整形がおすすめ

二重を定着させるには、埋没法や切開法などの二重整形やまぶたの脂肪取り、挙筋前転法などの美容整形があります。アイプチとは違い、繰り返しまぶたに負担をかけることなく、希望の二重をデザインすることが可能です。すぐに二重になりたい、毎日アイプチで癖付けするのは面倒という方におすすめの方法です。

TCB東京中央美容外科では、無料カウンセリングを実施しております。お悩み相談や治療法の確認だけでも問題ありませんので、お気軽にご相談ください。

無料カウンセリング

この質問に関連するTCBの施術

このQAを監修したドクター

脇山 洋一

池袋東口院 医師

脇山 洋一

臨床診療での経験から得た知識や技術をもとに患者様に寄り添った施術をこころがけています。
患者様の思いを理解し、専門知識を持つ医師にしか出来ない最良の治療を提案いたします。

経歴
2015年
浜松医科大学医学部 卒業
2015年
茅ヶ崎市立病院
2017年
聖マリアンナ医科大学 呼吸器外科
2018年
聖マリアンナ医科大学 心臓血管外科・小児外科
2019年
聖マリアンナ医科大学 救命救急センター
2019年
東名厚木病院 呼吸器外科・乳腺外科
2021年
東京中央美容外科
備考
日本外科学会 会員
日本救急学会 会員
緩和医療学会緩和ケア研修

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:10:00~23:00
診療時間:
10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE