二重整形(埋没法)は痛いですか?術中・術後の痛み対策について教えて下さい。

早ければ小学校中学年くらいから手術を行えるレベルです。

埋没法では、通常採血するよりも何倍も細い針を使用します。まぶたの皮膚を切開することもなく、まぶたの皮膚にその細い針を通すという侵襲になります。とはいえ、まぶたのような敏感な部分に針を通すというのは痛み以上に恐怖心があると思います。そこで、最初に点眼の麻酔を行います。その麻酔が効いた頃、埋没の針よりももっと細い針(髪の毛よりちょっと太いくらい)でまぶたに注射をして麻酔をします。この針は、腕を刺しても刺したのがわからないくらいの針なのですが、まぶたは敏感なので少しチクッとする感じはあるかもしれません。点眼後から麻酔終了までは30秒から1分程度です。術中の痛みは通常ここまでです。どうしても恐怖心が強ければ笑気麻酔を併用すればほぼ痛みなく行えることもあります。

術後ですが、術直後1~2時間程度は最初の注射の麻酔が効いていますので、痛みはまったくありません。糸で引っ張られている感じのみです。数時間後から徐々にものもらいのような痛みを感じ始めますが、鎮痛剤を処方しておりますので、定期的に服用していただければこれもそこまでの痛みではないと思います。3~4日程度で痛みはかなり落ち着き、1週間も経過すれば痛みに関しては問題なく過ごせるかと思います。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中