TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)

TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)

鼻先を尖らせたい、ツンと上向きにしたい、鼻下を短く見せたいといった要望に、軟骨を移植することなく簡単にお応えできるようになりました。

これまでは耳介軟骨(耳の軟骨)を鼻先に移植したり、糸で鼻翼軟骨を締めたりが必要なため、やりたいけど怖いという方が多く、躊躇している方もいらっしゃいました。
実際、「鼻先までヒアルロン酸を入れられますか?」と聞かれることも多く、簡単に鼻先を整形したいという希望は潜在的にも多いのです。

TCB式鼻先尖鋭はなさきせんえい術は、所要時間15分程度で耳介軟骨移植と同等の効果を安全に出すことができ、鼻先に関する様々なご要望にお応えすることが可能です。

軟骨の代わりに挿入する生体吸収性高分子(PCLメッシュ)は、医療用素材であるPCL(ポリカプロラクトン)を使用し、生体にもやさしく溶ける素材です。
しかも溶けた後は自身の組織に置き換わるというメリットもあり元に戻ることはありません。しかも、術後気に入らないということであれば元に戻すことも可能です。

インスタでも紹介 フォトセレクション

鼻先尖鋭術とは

3Dメッシュ構造の生体吸収性高分子(PCLメッシュ)を鼻先に挿入し、鼻先の形を整える施術です。

生体吸収性高分子(PCLメッシュ)による鼻先の修正

鼻の穴の中を数ミリ切開するクローズ法で行いますので、傷跡がバレることはありません。
挿入した生体吸収性高分子(PCLメッシュ)自体は2年ほどで吸収されますが、挿入した生体吸収性高分子(PCLメッシュ)はメッシュ構造になっており、そこへ自己組織が流入していくため、溶けた後も効果は持続します。
また、自己組織に置き換わるため、血流障害等の合併症も起きにくいという利点があります。

これまでの鼻先の手術で主流であった軟骨を移植する方法のように、耳や肋骨などお鼻以外に傷をつけることもなく、時間も短く身体への負担も少ないのが特徴です。

生体吸収性高分子(PCLメッシュ)を使用した施術の安全性について

TCBにて使用している生体吸収性高分子(PCLメッシュ)はFDA(アメリカ食品医薬品局)、CE(製品がEU加盟国の法律に適合した証の基準適合マーク)、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)の承認を得た安全性の高い素材を使用しております。※生体吸収性高分子(PCLメッシュ)の類似品(未承認製品)施術にご注意ください。
施術・素材に関しての不安点や不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。
医師、カウンセラーから詳しくご回答させていただきます。

所要時間

およそ10分~15分程度です。

鼻整形のスペシャリスト

エリア総括院長
新宿三丁目院 院長

安本 匠

Takumi Yasumoto
  • TCB施術症例数
    新宿エリア
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2023年10月調べ

新宿三丁目院 安本 匠 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
圓田 倫永 医師
町田院 院長

圓田 倫永

Norie Maruta
  • TCB施術症例数
    全国エリア
    女性医師
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2024年1~3月調べ

町田院 圓田 倫永 SNS症例写真・症例動画

横浜院 院長

森本 理一郎

Riichiro Morimoto
  • TCB施術症例数
    神奈川エリア
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2023年10月調べ

横浜院 森本 理一郎 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
仙台駅前院 院長

篠永 宏行

Hiroyuki Shinonaga
  • TCB施術症例数
    北海道エリア
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2023年10月調べ

仙台駅前院 篠永 宏行 SNS症例写真・症例動画

エリア総括院長
梅田大阪駅前院 院長

寺西 宏王

Hiroo Teranishi
  • TCB施術症例数
    全国エリア
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2023年11月調べ

梅田大阪駅前院 寺西 宏王 SNS症例写真・症例動画

上級指導医
山内 崇史 医師
広島院 院長

山内 崇史

Takashi Yamauchi
  • TCB施術症例数
    広島エリア
    鼻整形部門
    No.1※1

症例写真

  1. 2023年10月調べ

広島院 山内 崇史 SNS症例写真・症例動画

もっと見る

こんな方におすすめ!団子鼻も解消

  • 手軽に鼻先をスッキリさせたい方
  • 団子鼻を手軽に直したい方
  • オペや切開に抵抗のある方
  • 軟骨移植や糸等の恒久的異物に抵抗のある方

プチ整形なのに全鼻整形の中で最も自然な仕上がり

TCB式鼻先尖鋭術は全鼻整形の中で最も自然な仕上がりに

TCB式鼻先尖鋭術(団子鼻解消)の最大の特徴は、“全鼻整形の中で、最も自然な仕上がり”になることです。
鼻先に挿入する生体吸収性高分子(PCLメッシュ)は、2年ほどで生体に溶ける特殊な医療素材でできています。挿入後、徐々にご自身の組織になじみ、自家組織に置き換わります。ご自身の軟骨のような形状に固定化され、自然な仕上がりで鼻先を尖らせます。

生体吸収性高分子(PCLメッシュ)が挿入後自家組織に変わる

TCB式鼻先尖鋭術(団子鼻解消)
症例写真

手術名:
鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)
手術の説明:
鼻の穴の中を数ミリ切開し、新素材の生体吸水性高分子を鼻先に埋め込んで鼻先を尖らせる手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
違和感・異物感・感染症など
手術の価格:
198,000円 ~ 598,000円(税込)

監修医:新宿東口院 医師

インスタでも紹介 フォトセレクション

治療方法

鼻に局所麻酔注射を行い、麻酔が効くまで数分間おきます。
※鼻に注射することに抵抗があり痛みが怖い場合には、眼窩下神経ブロック(別料金)といって鼻横の頬のあたりに麻酔を効かせることで、ほぼ痛みなく施術を終わらせることも可能です。

鼻の穴の中を切開し、3Dメッシュ構造の生体吸収性高分子(PCLメッシュ)を鼻先に挿入します。
鼻先の適切な部位に留置し、切開した傷を縫合し終了となります。
※縫合に使用する糸は、髪の毛よりも細く透明な糸ですので術後も人にバレることはありません。

鼻の中に人工物が入ることに抵抗がある方には、医療用の糸で軟骨を縛って引き伸ばす鼻尖形成術がおすすめです。ダウンタイムも短く日帰りでお気軽にお受けいただけます。

副作用・合併症について

  1. 1.局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  2. 2.傷口から2,3日少量の出血がある場合がありますが、清潔なガーゼでふき取ってください。
    出血量はガーゼで拭ったときに軽く血液が付着する程度です。数日で自然に改善します。
  3. 3.元々の骨格、鼻の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。
  4. 4.ごく稀に(5%未満)、傷跡から細菌が入って感染症を起こすことがあります。傷口から膿が出てくる場合、抗生剤を数日間服用いただく場合があります。
  5. 5.術後1週間〜2週間程度、違和感や異物感を感じることがあります。1ヶ月程度で自然に気にならないレベルに改善します。
  6. 6.ごく稀に(1%以下)、生体吸収性高分子(PCLメッシュ)の位置が固定される前に移動してしまうことがあり、状態によっては再手術が必要となる場合があります(保証あり)。

ダウンタイムと術後の生活について

  • ・腫れは個人差がありますが、1~2週間程で落ち着いていきます。
  • ・完全に腫れが引いて自然に仕上がるまでに1ヵ月程度かかります。
  • ・内出血の為、鼻先あたりが赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で完全に消えますのでご安心ください。
  • BEFORE 前鼻先尖鋭術症例写真正面
  • AFTER 直後鼻先尖鋭術症例写真正面直後
手術名:
鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)
手術の説明:
鼻の穴の中を数ミリ切開し、新素材の生体吸水性高分子を鼻先に埋め込んで鼻先を尖らせる手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血:1~2週間程度
まれに起こる副作用(リスク):
違和感・異物感・感染症など
手術の価格:
198,000円 ~ 598,000円(税込)

監修医:梅田大阪駅前院 院長 寺西 宏王

メイク 当日から可能です。
※1週間程はお鼻を強くこすらない様に気をつけてください。
挿入した生体吸収性高分子(PCLメッシュ)が動いてしまうことがあります。
入浴・
洗顔
シャワーは当日から可能ですが、洗髪・洗顔・入浴は翌日からになります。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。

術後の痛みも感じたくない方へ

TCBでは、術後痛みが出やすいと言われる約72時間の痛みを抑えることができる麻酔(エクスパレル麻酔)を取り扱っております。(※一部の院では取り扱っておりません、お問い合わせください。)

エクスパレル麻酔

鼻先尖鋭術を受ける際のクリニック選びのポイント!

メッシュの素材に注意

安易にオプションプランを
勧めてこない

鼻先の細かい
デザイン調整が可能

  • メッシュの素材に注意

    TCB式鼻先尖鋭術で使用する生体吸収性高分子(PCLメッシュ)は、PCL(ポリカプロラクトン)というFDAに承認された生体適合性の高い素材で作られています。オステオポールやメッシュドームもPCLで製造されていますが、当院のメッシュは従来より柔らかく身体に馴染みやすいPCLを使用しているため、将来メッシュが皮膚から飛び出すリスクや炎症のリスクが少ないという特徴があります。

  • 安易にオプションプランを勧めない

    これまでの鼻先尖鋭は、耳の裏側から耳介軟骨を取り出して鼻先へ移植していたため、身体への負担が大きく、ダウンタイムも長い手術でした。
    TCB式鼻先尖鋭術は、生体吸収性高分子(PCLメッシュ)を使用するため鼻先以外の部位へ負担がかからず、ダウンタイムも短い手術です。
    また、ダウンタイムの症状を抑えるために電気メスの使用を勧め、追加費用をかけるクリニックが存在しますが、術後の腫れ・内出血などは医師の手技で十分に抑えられます。安易にオプションプランを追加せず、ご自身に必要なプランのみ選択しましょう。

  • 鼻先の細かいデザイン調整が可能

    TCB式鼻先尖鋭術は、鼻の軟骨の先に生体吸収性高分子(PCLメッシュ)を挿入するため、鼻尖形成よりもさらに鼻先を高くすることが可能です。また、生体吸収性高分子(PCLメッシュ)の数を1〜4個まで選択できるため、鼻先の向きや形などの細かいデザインのご要望にも対応できます。

web予約ボタン

TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

団子鼻を解消する鼻のお悩み別施術方法

切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

鼻の低さでお悩みの方へ

糸を用いた鼻先を伸ばす団子鼻解消治療で、伸縮性に富む突起のついた糸を鼻に挿入し、周囲組織を引っ張り上げて鼻中隔を引き伸ばします。 鼻自体が低く小さい方という方に向いている治療法です。

切らない鼻中隔延長へ

鼻尖形成

鼻尖形成

鼻先の丸みが気になる方へ

糸を用いた鼻先を尖らせる団子鼻解消治療で、鼻の穴の中をわずかに切開し、医療用糸で軟骨と皮下組織を縛り上げて鼻先をシャープにします。鼻先が丸い団子鼻、にんにく鼻タイプの方に特に効果的です。

鼻尖形成へ

TCB式鼻先尖鋭術

TCB式鼻先尖鋭術

医療用素材で団子鼻をスッキリ解消

医療用素材を鼻腔内から挿入して鼻先をデザインする、伸ばす効果と尖らせる効果を両立させた、TCBの名を冠する最新の団子鼻治療です。 自己組織が入り込み置き換わることで効果が長期間持続します。

TCB式鼻先尖鋭術へ

TCB式鼻先尖鋭術(だんご鼻解消)のお悩み相談一覧

お顔の悩み

よくある質問

鼻の整形をしたいですが傷跡が残ってしまうのが嫌です。切開後はどうなりますか?
鼻の中にインプラントを入れる施術(シリコンプロテーゼや生体吸収性高分子(PCLメッシュ)など)の多くは、鼻の穴の中を切開するため傷跡は外からはわかりません。鼻翼縮小(小鼻や鼻の穴を小さくする治療)もTCBでは鼻の穴の内側を切開して行うため、傷跡はほとんど目立ちません。鼻と口を近づける人中短縮術はその性質上、傷跡が外から目立ってしまいますが、熟練の医師が丁寧に表皮と真皮の2層縫合を行い、ナチュラルに仕上げます。術後1ヶ月程度は赤みが残りますが、徐々に白くなっていき最終的にはほとんどわからなくなります。

高柳 佑衣子 医師

TCB新宿東口院 高柳 佑衣子医師

プロフィール

お顔の悩み

よくある質問

鼻先を尖らせるのと同時に鼻をもっと高くしたいのですが、他の施術と組み合わせることはできますか?
鼻尖形成(鼻先を尖らせる)と隆鼻術(鼻を高くする)は同時に施術が可能です。L型のシリコンプロテーゼであれば鼻先と鼻筋双方にアプローチできますが、鼻尖部が圧迫されてプロテーゼのシルエットが浮き出る、皮膚を突き破って飛び出てしまう等の可能性が考えられるため、I型プロテーゼと鼻尖形成(TCB式鼻先尖鋭術)を組み合わせて行うケースが多いです。「もっとライトに鼻整形がしたい!」という方には、鼻筋へのヒアルロン酸注射と糸による鼻尖形成を組み合わせ、効果は有限ながらもよりライトでダウンタイムのない施術の提供も可能ですので、お気軽にご相談ください。

高柳 佑衣子 医師

TCB新宿東口院 高柳 佑衣子医師

プロフィール

団子鼻・小鼻・鼻の穴を小さく

鼻を高く・隆鼻術

本ページの監修医師

鼻の大きさ、形、高さは顔の印象を大きく変える重要な要素です。美容整形で鼻の大きさや高さを少し整えるだけで、可愛らしい、美しい印象を与えることができます。TCBでは一人ひとりのお悩みに合わせて、切開して半永久的な持続性を持たせる手術や医療用の糸を使用して鼻を高くする施術など幅広い治療法をご用意しております。カウンセリングを通し、患者様のお悩みを解決するための適切なプランをご提案いたしますので、一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

東京中央美容外科【TCB梅田大阪駅前院】
院長 寺西 宏王

寺西 宏王 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

2004年
兵庫医科大学 卒業
2004年
兵庫医科大学病院
2006年
京都医療センター 外科
2007年
京都大学医学部付属病院 心臓血管外科
2007年
静岡県立総合病院 心臓血管外科
2012年
小倉記念病院 心臓血管外科
2016年
小倉記念病院 心臓血管外科 副部長
2019年
東京中央美容外科 京都駅前院 院長
2020年
東京中央美容外科 梅田大阪駅前院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本外科学会 専門医
日本心臓血管外科学会 専門医
日本胸部外科学会 正会員
日本血管外科学会 正会員
日本冠動脈外科学会 正会員
日本美容医療学会 正会員

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2024/6/9 テレビ

ABEMA2024/6/9放送「チャンスの時間」に梅田茶屋町院院長の前之園先生が出演しました。

2024/5/20 テレビ

青森放送2024/5/20放送「1550ニュースレーダーWith」に青森院院長の中山先生が出演しました。

2024/5/10 テレビ

TSKさんいん中央テレビ2024/5/10放送「infoTSK」に松江院院長の神山先生が出演しました。

公式SNS
 X
Youtube
LINE
official-sponsor

TCB東京中央美容外科は福岡ソフトバンクホークスの
オフィシャルスポンサーです