脂肪細胞の数を減らすリバウンドしない医療ダイエット

リバウンドしない医療ダイエットで
徹底的に部分痩せ

  • 二の腕の脂肪
    気になる方

    二の腕の脂肪が気になる方
    • 二の腕がたるんでいる
    • がたいがよく見える
    • ノースリーブが着られない
  • 太ももの脂肪
    気になる方

    太ももの脂肪が気になる方
    • 内ももに隙間がほしい
    • スキニーパンツが履けない
    • 太ももだけ太い
  • お腹の脂肪
    気になる方

    お腹の脂肪が気になる方
    • 下腹がポッコリ出ている
    • くびれのない寸胴体型
    • お腹全体が膨らんでいる

リバウンドしない
医療ダイエット
症例写真

リバウンドしない
医療ダイエット
痩せる細胞とは

リバウンドしない医療ダイエットとは、
太る原因となる脂肪細胞自体を溶かし、
血液中に吸収させることで
脂肪細胞の数を根本から減らし
「部分痩せ」を実現させる

医療ダイエット治療です。

リバウンドしない医療ダイエットでは、
気になる部分の脂肪細胞の数自体を減らすため、
ダイエット効果を十分に実感できるだけでなく、
リバウンドしにくいというメリットもあります。

リバウンドしない医療ダイエットで行う
“部分痩せの特徴”

簡単に部分痩せを実現、ダウンタイムほとんどなし、きつい運動・食事制限不要、脂肪細胞自体を減らすからリバウンドしない

肥満を引き起こすメカニズム

肥満を引き起こすメカニズム:白色脂肪細胞が中性脂肪を吸収し肥大化

脂肪細胞には「白色脂肪細胞」「褐色脂肪細胞」と呼ばれるものがあります。
「褐色脂肪細胞」は脂肪を分解して熱を発生させる細胞で、肥満とは反対の作用があります。
皮下脂肪の蓄積には「白色脂肪細胞」が関わっており、白色脂肪細胞は脂肪をエネルギーとして蓄える働きがあります。
血液中の中性脂肪が増えると、白色脂肪細胞は中性脂肪を取り込んで肥大化していきます。
さらに、すでに存在している白色脂肪細胞が中性脂肪で満たされると数を増やし、
より多くの中性脂肪を細胞内に取り込もうとします。
このように、白色脂肪細胞が膨らんだり、増殖したりすることで太る原因となってしまいます。

リバウンドしない医療ダイエットは脂肪を溶解して血液へ吸収・分解させます。

メディカルサイズダイエットと従来のダイエットの違い
  • VFDI脂肪溶解注射:脂肪溶解効果を高め痛み減らしたダイエット注射
  • VFDI人参注射

MEDIA 実績紹介

メディア紹介実績

各種雑誌にて紹介されました!

  • 姉アゲハ 2019年7月号
    姉アゲハ 2019年7月号掲載

    TCB・東京中央美容外科でダイエットスカルプト
    次世代ダイエットマシーンを新たに導入

  • MYHOS 2021年7月号
    MYHOS 2021年7月号掲載

    カッコイイは正義 整形男子プロデュース

  • VFDI脂肪溶解注射:脂肪溶解効果を高め痛み減らしたダイエット注射
  • VFDI人参注射

このQAを監修したドクター

樅山 真紀

形成外科医としての豊富な臨床経験に裏打ちされた高い技術力で、TCBの「特別指導医」に認定されている敏腕ドクター
日本形成外科学会 専門医・皮膚腫瘍外科分野指導医、日本形成外科手術手技学会 会員

経歴
2003年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
日本形成外科学会 専門医 取得
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座 助手
2017年
東京中央美容外科
2018年
東京中央美容外科 福島院 院長
2018年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2020年
東京中央美容外科 大宮院 院長
2021年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2022年
東京中央美容外科 大宮院 院長
備考
ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本形成外科手術手技学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本創傷外科学会 専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00
診療時間:
10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE