寝不足やその日の体調によって、
急に奥二重や二重や一重に入れ替わるのはなぜ?

寝不足で目が疲れたときや体調が悪いときは、交感神経が優位になり、緊張状態が生じることで、眼瞼挙筋という筋肉に過度の力が加わり、奥二重や二重になることがあります。眼瞼挙筋は瞼板を通して、まぶたとつながっています。

【一重まぶたから二重まぶたに変化する原因一覧】

  • 目元の筋肉の過緊張
  • 自律神経の乱れによる眼瞼挙筋の調節不良
  • 目元の老廃物蓄積による機能低下

寝不足やスマートフォンを一日中使用するなど、目を酷使するようなことがあるとこのような事が起こりえます。
あくまで一時的な変化なので、長くても翌日には一重に戻ることがほとんどです。
目の酷使や寝不足は疲れ目の大きな原因のため、長時間近くを注視し続けることは推奨されません。長時間操作が必要な場合、ブルーライトもカットするようにしましょう。

また元々二重なのに、寝不足で一重や三重になってしまう場合は、むくみなどが原因のことが多いです。こちらもむくみが改善すれば、元に戻ることがほとんどです。

このQAを監修したドクター

安本 匠

TCBの「特別指導医」として活躍。
患者様の理想に近づけるための治療プランを複数提案し、術式や予算、リスクについてご納得いただいた上でお選びいただけるよう、丁寧な説明を心がけています。
日本外科学会認定専門医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中