奥目のような彫りの深い顔になりたいのですが、整形できますか?

目の整形ではなく、鼻根部および眉弓部へのヒアルロン酸注入で彫りを深くすることが可能です。

奥目にする整形ではありませんが、間接的に奥目にみせる整形方法はあります。整形方法をご紹介する前に、出目と奥目の違いを解説します。

出目は眼球が前に出ていますが、奥目は眼球が奥にくぼんでいます。

出目と奥目の違い

もし以下の項目が当てはまっていたら、奥目の可能性が高いです。

  • 眉骨よりも眼球が奥にくぼんでいる
  • まぶたが膨らんでいる
  • 涙袋がない(もしくはほぼない)

目は二重整形を行ったほうが望ましく、その状態で鼻根部および眉弓部へのヒアルロン酸注入をおすすめします。逆に、奥目をいわゆる出目側にすることは難しいです。

奥目になると目が奥にくぼんでいる分、目元に影ができて彫りの深い顔立ちになります。その結果、奥目の方は日本人なのにハーフのようにみられます。最近、ハーフ顔が人気のためか奥目になりたい患者様が急増しており、毎日相談にお見えになります。
TCBでは、奥目に見えるような整形方法を以下の2点ご提案しています。

二重整形

二重整形を施す際に、二重幅を調整することで奥目にみせることができます。

二重整形手術

鼻根部および眉弓部にヒアルロン酸を注入(鼻のヒアルロン酸注射)

鼻根部および眉弓部にヒアルロン酸を注入することで、鼻が高くなり目の錯覚を利用して、目が奥に窪んでみえるようになります。
ヒアルロン酸は数ヶ月から数年ほどで消えますので、気軽に欧米系のハーフ顔を作ることができます。

鼻のヒアルロン酸注射

このQAを監修したドクター

佐藤 麻未

梅田大阪駅前院 副院長

佐藤 麻未

「可愛くなりたい」からエイジングの悩みまで。患者様一人ひとりに最適な施術プランを提案し、自信と美しさを叶える美容医療を目指します。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中