まぶたがくぼんでいるのが悩みです。原因やおすすめの解消法を教えてください。

眼窩脂肪の減り、または眼瞼下垂症によります。

まぶたのくぼみの要因は、2つ考えられます。
ひとつは、眼窩脂肪が加齢とともに減ったり、奥に引っ込んでしまうなどの要因です。この場合の治療方法は、目の上へのヒアルロン酸注射が一般的です。ヒアルロン酸は吸収される素材ですので、また再び気になれば再度注射をしていく必要があります。半永久的な治療は脂肪注入となりますが、まぶたは非常に皮膚が薄い組織ですので、未熟な施術の場合、まぶたの上にボコつきができる例が散見されますので、注意が必要です(ヒアルロン酸注射であれば容易に溶かせますが、注入された脂肪は凝りになりやすく、溶かすことも非常に難しいです)。

2つ目は、眼瞼下垂に伴う症状として目の上のくぼみが出ることがあります。眼瞼下垂かどうかは重度であれば容易にわかりますが、軽症の場合ひとつめの要因との区別が非常に難しいことがあります。鏡を見て目をつむり、目を開く際、おでこの筋肉(前頭筋)も一緒に動いているかを確認したり、おでこを手で抑えた状態で目を開閉させた時、目の開きにくさなどがあればこの疑いがあります。眼瞼下垂では、目を開く筋肉が何らかの要因で(最近はコンタクトレンズの使用によることが多い)損傷しているので、この筋肉の修復手術を行うことでくぼみが改善します。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中