ダイエットで目の大きさが変わるというのは本当ですか?

ダイエットにより目の大きさが変わるかどうかについては、目が大きく見えるように変化する人もいれば、そのような変化がない人もいて、人により異なります。

ダイエットによって痩せる脂肪は主に皮下脂肪です。一方で、目の厚みを構成する組織は、皮下脂肪以外に皮膚、眼輪筋という筋肉や、眼窩脂肪という脂肪組織等が存在していますが、これらはダイエットで変化させることが困難です。
そのため、ダイエットを行うことで必ずしも目が大きくなるというわけではありません。

ただし、まぶたやその周囲の皮下脂肪が多く、さらに二重ラインが元々ある方等は、ダイエットにより痩せたときに二重の幅が広くなり、目が大きく見えることがあります。

このQAを監修したドクター

山内 大輔

形成外科医として10年以上眼瞼をはじめとした顔面の形成手術に携わっていました。
美容医療を、形成外科という創傷治癒や審美的手術の専門家の観点から分析し、患者様の希望を叶える為の最適な提案を致します。
形成外科専門医
形成外科指導医

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中