二重整形の直後からコンタクトをつけても大丈夫ですか?

基本的にはつけないことをおすすめします。理由としては、埋没法は瞼の裏側に傷ができており、そこからの感染症のリスクがあるからです。
埋没法に関しては当院では施術後2日間、切開法に関しては抜糸(抜糸は施術後1週間程度)まではコンタクトのご使用を控えていただくようお話しています。

どうしてもつけなくてはならない理由がある場合は、短時間での装着をおすすめします。装着後は、水道水で目をゆすいでください。装着時間も予定が終わり次第速やかに外していただくのが良いかと思います。

コンタクトレンズを付けてダウンタイム中は特に異物感が出ることがあります。
この異物感がなくなるのが、だいたい2日から1週間程度の期間です。

切開法に関してはむしろ、埋没法よりはコンタクトレンズを着けられる可能性が高いのですが(まぶたの裏に傷がないので)、装着時の操作でまぶたをいじることになると思いますので、この点においては装着を控えていただくのが賢明な判断と考えます。切開法の場合は、まぶたの傷が治る抜糸の時くらいまで控えてもらうようにしています。どうしても装着が必要な場合は、下まぶたの操作のみで装着できる場合はトライしてみてもらっても構いません。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中