アイプチでまぶたが伸びてしまうことはありますか?
何か対処法はありますか?

アイプチをし続けると残念ながら、まぶたは伸びてしまいます。使用する頻度や、お肌の状態によって伸びてしまう程度や伸びるスピードの個人差は大きいですが、ほとんどの方が伸びてしまいます。一旦伸びてしまった皮膚が元に戻ることは、切開などで切り取ってしまうほかないため、やはり皮膚を伸ばさないように注意することが大事になります。

二重にはしたいけど、皮膚を伸ばさないようにするには、糸で二重を固定する埋没法を行うか、または埋没法では固定が難しい場合は切開による二重がおすすめです。
それでもやっぱりアイプチによる二重固定を希望の場合は、ノリを剥がす際にはできる限り皮膚が伸びないように剥がし、アイクリームなどで日々のケアを大切にする必要があります。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中