パックはまぶたのたるみにも効果はありますか?
パックの選び方も教えてください。

上まぶたのたるみ(眼瞼下垂)は、先天性、後天性のものがございます。先天性のものは生まれつき、開瞼に関わる筋肉に欠損や障害がある場合です。後天性のものは、まぶた周囲の支持組織の摩耗により、まぶたを開けるための筋肉の動きが周囲にうまく伝わらなくなっている場合です。加齢による上まぶたのたるみは、後天性に分類されます。

パックに関しましては、保湿による皮膚の張りを保つという観点では一定の効果はあるのかもしれませんが、眼瞼周囲への繰り返す刺激は後天性の眼瞼下垂を増悪させる可能性もございますので、おすすめはいたしません。 当院におきましては、眉下リフト、上眼瞼除皺術、挙筋前転法、目周りHIFUなど、患者様に併せてご紹介できるかと存じます。

このQAを監修したドクター

村田 大典

新宿三丁目院 院長

村田 大典

美しい仕上がりはもちろんのこと、施術を受けた患者さんの人生が幸せに変化する事を目指す。
全国から指名が殺到するリピーター率トップクラスの予約困難ドクター。

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中