TCB式鼻翼縮小完全内側法(小鼻縮小)

鼻翼(小鼻)が広がっていることをコンプレックスにされている方へ TCB式鼻翼縮小完全内側法

匿名、顔出し選択可、事前審査ナシのDr症例モデル募集中!

TCB式鼻翼縮小
完全内側法
症例写真はこちら

小鼻縮小とは

小鼻は鼻翼ともいい、鼻の側面の部分を指します。

小鼻縮小とは

鼻翼(小鼻)が広がっていることをコンプレックスにされている方は少なくありません。
また鼻の穴が大きく見えることをお悩みの方もいらっしゃいます。

残念ながらマッサージで小さくすることはできませんし、メイクでごまかすにも小鼻に関しては限度があります。

「小鼻にはしたいけれど整形には抵抗がある」

TCB式鼻翼縮小完全内側法は、その名の通り外からは見えづらい部分を整形することで小鼻を小さくすることが可能な施術です。また切らずに糸で小鼻を小さくすることも可能です(鼻翼縮小埋没法)。

このような方にオススメ

  • 鼻の穴が大きいので小さくしたい
  • 小さくてかわいい小鼻に憧れている
  • 鼻の穴を小さくする小鼻整形が受けたい
  • 鼻の横幅を小さく調整したい
  • 確実な効果が見込める鼻翼・小鼻縮小がしたい
  • ダウンタイムが少なめの鼻翼・小鼻縮小がいい
  • 傷の目立たない鼻翼・小鼻縮小がいい

TCB式鼻翼縮小完全内側法の症例写真

小切開による小鼻縮小「TCB式鼻翼縮小完全内側法」

  • BEFORETCB式鼻翼縮小完全内側法症例写真01before
  • AFTERTCB式鼻翼縮小完全内側法症例写真01after
  • BEFORE鼻翼縮小完全内側法症例写真02before
  • AFTER鼻翼縮小完全内側法症例写真02after
  • BEFORE鼻翼縮小完全内側法症例写真03before
  • AFTER鼻翼縮小完全内側法症例写真03after
手術名:
鼻翼縮小完全内側法
手術の説明:
鼻翼の内側から切開し縫合することで鼻の穴を小さくする手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤み:2日~1ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
違和感・むくみ・熱感・感染症など
手術の価格:
187,000円 ~ 609,100円(税込)

監修医:福岡天神院 院長 村田 将光

鼻翼縮小外側法

  • BEFORE鼻翼縮小完全外側法症例写真01before
  • AFTER鼻翼縮小完全外側法症例写真01after
手術名:
鼻翼縮小外側法
手術の説明:
鼻翼の外側から切開し縫合することで鼻の穴を小さくする手術です。
手術の副作用(リスク):
腫れ・痛み・内出血・傷跡・赤み:2日~1ヶ月程度
まれに起こる副作用(リスク):
違和感・むくみ・熱感・感染症など
手術の価格:
660,000円(税込)

監修医:福岡天神院 院長 村田 将光

鼻の穴も小さくなる小鼻縮小の術式と種類

小鼻縮小に対する要望は、単純に小鼻を小さくしたいというもののほか、小鼻よりも鼻の穴を小さく見せたいなど様々あります。

さらに方法も数種類存在し、切開して行う方法「鼻翼縮小完全内側法」、糸を使って切らずに行う方法「埋没法」、BNLS注射など脂肪溶解注射によって小鼻を小さくする3種類があります。

TCB式鼻翼縮小完全内側法

小鼻の横に張った部分を小さくするために、小鼻を切開して小さくする施術です。
しかし、切開部分を小鼻の外側にしてしまうと傷口が目立ってしまうため、内側だけで傷口を目立たないようダウンタイムを最小限にして行うのが小鼻縮小術の中でも「完全内側法」と言います。

鼻の穴も小さくなるという効果があります。

鼻翼縮小術は細かく分けると、鼻腔内の内側部分の皮膚を切開して縫合を行う「内側法」と、鼻翼の外側の皮膚組織を切除する「外側法」があります。

実際には患者様の鼻翼の形状によって、「完全内側法」「外側法」「完全内側法+外側法」を使い分けます。TCB式鼻翼縮小は患者様に合わせて多彩な組み合わせで施術することが可能です。

鼻翼縮小完全内側法の種類

※内側法プレミアムでは一般的なデザインに加え、より自然に希望の小鼻になるよう個別デザインにて施術いたします。
※外側法は、内側法のみでは不自然なデザインになってしまう場合に奨めさせていただくことがあります。

切らない小鼻縮小術(鼻翼縮小埋没法)でも施術が可能です。

切らない小鼻縮小

切らずに小鼻を小さくすることが可能な施術です。
小鼻のわきの部分から針を使用して糸を挿入し、糸を結ぶことで縮小させることが可能です。鼻の穴もやや小さくなります。

傷口が針穴のみで切らないためダウンタイムはほぼありません。また糸を抜去することで元に戻すことも可能です。

小鼻縮小の程度は少量~中程度のため、鼻翼の張りが強い場合には切開による方法をおすすめします。

 

切らない小鼻縮小術
(鼻翼縮小埋没法)の詳細

BNLS注射による小鼻縮小の施術方法について

BNLSは脂肪溶解注射です。
小鼻の脂肪を溶解させ、これによって小さくすることができます。比較的安価で手軽に注射することができますが、複数回の注射が必要なことと鼻への注射の痛みがデメリットになります。

鼻の穴の大きさは変わりません。
植物由来成分を主成分としているため従来の脂肪溶解注射のような腫れはなくダウンタイム、副作用がほとんどありません。1~2週間の間隔で5回以上の治療が推奨されます。

BNLS アルティメットの詳細

ボトックス注射による小鼻治療

小鼻縮小ボトックス注射とは、鼻にボトックス注射を打つことで筋肉の働きを抑え、短時間で鼻翼の広がりや鼻の穴の広がりを解消したり、鼻先を高くすることができる、切らない小鼻治療です。

ボトックス注射小鼻縮小の詳細

施術の方法と所要時間

TCB式鼻翼縮小完全内側法

施術時間は20-40分程度です。
鼻に局所麻酔注射を行い、麻酔が効くまで数分間おきます。

※鼻に注射することに抵抗があり痛みが怖い場合には、眼窩下神経ブロック(別料金)といって鼻横の頬のあたりに麻酔を効かせることで、ほぼ痛みなく施術を終わらせることも可能です。

術前のデザインに沿って鼻翼を切開し、切開した傷を縫合し終了となります。

鼻翼縮小完全内側法の傷跡

※縫合に使用する糸は、髪の毛よりも細く透明な糸ですので術後もバレにくいのが特徴です。

副作用・合併症について

  1. 1.極まれに(1%未満)、局所麻酔によるアレルギー反応を起こす可能性があります。
  2. 2.元々の骨格・鼻の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからの施術となりますのでご安心ください。
  3. 3.術後1ヵ月程つっぱるような違和感を感じることがありますが自然に軽快し気にならなくなります。
  4. 4.腫れやむくみの関係で、一時的に鼻の穴が小さくなることがありますが、1-2週間程度で自然なサイズになりますのでご安心ください。
  5. 5.極まれに(約1%程度)、小鼻の傷跡が膿んだり発赤や痛みを伴うような細菌感染を起こすことがあります。感染症を疑った場合には洗浄し抗生剤治療を行わせていただきます。
  6. 6.抜糸後に創部から抜糸した糸の切れ端がかさぶたにくっついて出てくることがありますが、心配ありません。自身で取り除いていただいて大丈夫です。
  7. 7.術後1週間以内に傷口に負荷がかかると傷口が開いてしまうことがありますのでご注意ください。

切らない小鼻縮小「鼻翼縮小埋没法」

施術時間は15分程度です。
針を通す部分をあらかじめ局所麻酔して行います。

糸を通して結んで皮下に糸を埋没させて終了しますので比較的簡単に行うことが可能です。

副作用・合併症について

糸を通すのみの施術ですのでほとんど副作用はありません。
余分な皮膚を切開していないため、過度に小鼻を縮小させると不自然さの原因になります。
糸を抜去すると元に戻せるのがメリットでもありますが、時間によって糸が切れたりなど元に戻るリスクがあります。

切らない小鼻縮小術
(鼻翼縮小埋没法)の詳細

鼻翼縮小術の経過とダウンタイム

TCB式鼻翼縮小完全内側法

TCB式鼻翼縮小完全内側法は切開による小鼻縮小ですので5日目以降に抜糸のための来院を要します。

腫れ・痛み・内出血

  • ・2~3日は痛みや熱感があります。
  • ・腫れは個人差がありますが、1~2週間程で落ち着いていきます。
  • ・更に腫れが引いて自然に仕上がるまでに1ヵ月程かかります。
  • ・傷跡は1ヵ月程赤みがありますが、時間をかけて徐々に目立ちにくくなります。
  • ・内出血の為、赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。

術後の生活について

メイク 抜糸後2日目から
入浴・洗顔 シャワーは当日から可能ですが、洗髪・入浴は翌日からになります。(長湯は控えてください)
洗顔は抜糸後からになります。
治療後は創部を清潔に保つ必要があります。
汚れが付着した場合、縫合した糸が取れないように優しく水洗いをしてください。
ただし、無理やり汚れをはがすようなことはお控えください。
運動 激しい運動は1ヵ月後から、軽い運動は1週間後以降ご自身が可能な範囲で行ってください。

切らない小鼻縮小「鼻翼縮小埋没法」

腫れ・痛み・内出血

  • ・2~3日、鼻の下のツッパリ感や違和感を感じることがあります。痛みも軽度で術後あまり感じない方も多いです。
  • ・腫れはほとんどでません。
  • ・まれに針を穿刺した部分に小さい範囲で内出血を認めることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。

術後の生活について

メイク 翌日から
入浴・洗顔 当日から可
運動 翌日から可

切らない小鼻縮小術
(鼻翼縮小埋没法)の詳細

術後の痛みも感じたくない方へ

TCBでは、術後痛みが出やすいと言われる約72時間の痛みを抑えることができる麻酔(エクスパレル麻酔)を取り扱っております。(※対象院:渋谷西口院、六本木院、仙台駅前院)

エクスパレル麻酔

TCB式鼻翼縮小完全内側法の料金

TCB東京中央美容外科では患者様にご満足いただける施術を多数ご用意しております。
施術ごとの詳しい価格については料金表をご覧ください。

料金表を見る

よくあるご質問

鼻翼とはどこの部分ですか?
鼻の左右両端に膨らんでいる部分のことです。
鼻翼縮小手術の利点はなんですか?
小鼻の横の広がりだけでなく、前面を含めて立体的な縮小と形成が可能なところ、手術後大きく変化が感じられます。
手術中の痛みが怖いのですが大丈夫でしょうか?
手術中に笑気麻酔という吸入麻酔をしますとリラックスして痛みを抑えて行うことが可能です。
極細の針で局所麻酔を最初にしますが、これも鼻の注射が怖い場合、鼻に行く神経を手前でブロックする「眼窩下神経ブロック」を行うとかなり楽になります。このブロック注射は頬に極細の針を用いて麻酔しますので鼻に針を刺すよりも痛みは少ないのが特長です。
傷跡が心配ですが、残ってしまいますか?
切開して行う場合でも、基本的に傷跡は鼻の中に作るようデザインします。
埋没法であれば傷跡はまず残りません。
鼻の穴が小さくなって息がしづらくなりませんか?
息ができないほど鼻の穴が極端に小さくなることはありませんのでご安心ください。
予定を立てたいのですが、腫れ・赤みがどの程度でひくのか教えてください?
埋没法であればダウンタイムはほぼないとお考え下さい。
切開法の場合、強い腫れは数日間、切開したラインの赤みは2週間は最低でも目立ちます。傷跡を鼻の穴の中に抑えますが、それでもバレることが心配であればマスクをつけていただくのが良いでしょう。
相談の当日に手術は出来ますか?
当日手術も可能です。
元に戻ることはありますか?
鼻翼縮小完全内側法では皮膚を切除しておりますので元に戻ることはありません。
切らない埋没法による小鼻縮小では糸が切れるなどして元に戻る可能性は残ります。
左右差が出てしまうことはありませんか?
手術によって明らかに左右差が出てしまうことはありません。
ただし元々左右の鼻の穴の大きさが異なることもあります。術前に明らかな左右差がある場合にはそれも修正できる範囲で自然な仕上がりに致します。

団子鼻を解消する鼻のお悩み別施術方法

切らない鼻中隔延長

切らない鼻中隔延長

鼻の低さでお悩みの方へ

糸を用いた鼻先を伸ばす団子鼻解消治療で、伸縮性に富む突起のついた糸を鼻に挿入し、周囲組織を引っ張り上げて鼻中隔を引き伸ばします。 鼻自体が低く小さい方という方に向いている治療法です。

切らない鼻中隔延長へ

鼻尖形成

鼻尖形成

鼻先の丸みが気になる方へ

糸を用いた鼻先を尖らせる団子鼻解消治療で、鼻の穴の中をわずかに切開し、医療用糸で軟骨と皮下組織を縛り上げて鼻先をシャープにします。鼻先が丸い団子鼻、にんにく鼻タイプの方に特に効果的です。

鼻尖形成へ

TCB式鼻先尖鋭術

TCB式鼻先尖鋭術

医療用素材で団子鼻をスッキリ解消

医療用素材を鼻腔内から挿入して鼻先をデザインする、伸ばす効果と尖らせる効果を両立させた、TCBの名を冠する最新の団子鼻治療です。 自己組織が入り込み置き換わることで効果が長期間持続します。

TCB式鼻先尖鋭術へ

TCB式鼻翼縮小完全内側法のお悩み相談一覧

お悩みの種類

お顔の悩み

術後の悩み

鼻の悩み

小鼻縮小外側+フラップ法を同時に行って一週間経つのですがまだ鼻下の腫れがひどいです。ほっといても大丈夫でしょうか。
術後1週間ということであれば、大きな腫れは引いていくはずの日数と考えられますので、一度担当医に経過を診てもらうことをお勧めします。 経過観察の術後チェックは必要な事項です。 小鼻の切開法は、個人差にもよりますが完成に至るまで1ヶ月程度はかかります。そして、腫れや内出血の場合はほとんどが時間経過とともに自然に軽快していきます。 しかし、ごく稀ではありますが傷跡の離開(りかい=縫合後の傷跡が開くこと)や炎症が起こることもあります。 経過観察の術後チェックは、そうした症状が重症化するのを未然に防ぐと共に、患者様の不安や身体への負担を低減するために必要なものとなります。 気になること、気づいたこと、不安なことがあれば、そのまま放っておくことはせず、まずは担当医に経過を見てもらうことが肝要です。

大見 貴秀 医師

TCB横浜駅前院
大見 貴秀 
医師

プロフィール

団子鼻・小鼻・鼻の穴を小さく

鼻を高く・隆鼻術

本ページの監修医師

鼻の大きさ、形、高さは顔の印象を大きく変える重要な要素です。美容整形で鼻の大きさや高さを少し整えるだけで、可愛らしい、美しい印象を与えることができます。TCBでは一人ひとりのお悩みに合わせて、切開して半永久的な持続性を持たせる手術や医療用の糸を使用して鼻を高くする施術など幅広い治療法をご用意しております。カウンセリングを通し、患者様のお悩みを解決するための適切なプランをご提案いたしますので、一度クリニックで相談してみてはいかがでしょうか。

東京中央美容外科【TCB福岡天神院】
院長 村田 将光

村田 将光 医師

詳しいプロフィールを見る

経歴

熊本大学医学部 卒業
熊本大学病院 第一外科
人吉総合病院 外科
済生会熊本病院 心臓血管外科
榊原記念病院 心臓血管外科
新山手病院 心臓血管外科 医長
JR東京総合病院 心臓血管外科 主任医長
東京中央美容外科 福岡天神院 院長

備考

ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本美容外科学会(JSAS) 正会員
日本心臓血管外科学会 専門医

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

TCB東京中央美容外科は、日本美容外科学会(JSAS)正会員、日本形成外科学会(JSAPS)専門医・正会員、日本形成外科手術手技学会会員、日本外科学会会員・専門医、日本整形外科学会会員・専門医、日本皮膚科学会会員、日本抗加齢医学会正会員、日本アンチエイジング外科学会会員、乳房再建エキスパンダーインプラント責任医師、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会正会員、日本静脈学会会員、日本脈管学会専門医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医、日本創傷外科学会会員・専門医、日本熱傷学会会員・専門医、日本創傷治癒学会会員、皮膚腫瘍外科分野指導医・領域指導医、日本Acute Care Surgery学会会員、日本整容脳神経外科学会会員、日本頭蓋額顔面外科学会正会員、日本口蓋裂学会正会員、日本ペインクリニック学会正会員、日本マイクロサージャリー学会会員、日本麻酔科学会正会員、麻酔科認定医、麻酔科標榜医、臨床研修指導医、日本臨床外科学会会員、医学博士、などの資格を持つ医師が在籍しています。

医師紹介はこちら

医療広告ガイドラインについて

TCB東京中央美容外科では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

  1. ①体験談の削除
  2. ②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV・CM放映情報

TCB東京中央美容外科がTVやCMで放映された
情報についてご紹介します。

2022/11/26 テレビ

鹿児島讀賣テレビ2022/11/26放送「サテスタ」に鹿児島院院長の佐藤先生が出演しました。

2022/11/11 テレビ

フジテレビ2022/11/15放送「激談ひとり」に梅田大阪駅前院院長の寺西先生が出演します。

2022/11/11 テレビ

テレビ東京2022/11/15放送「ありえへん∞世界」に新宿三丁目院院長の川島先生が出演します。

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE