医療ダイエットの種類と効果について

2021/08/03 公開

2022/07/22 更新

メジャーでウエストのサイズを測るスリムな女性

「食事制限や運動をしているのに、なかなか痩せられない」「ダイエットが続かない」「全体的に痩せているのに、二の腕や太ももだけ部分的に痩せられない」といったお悩みはありませんか?
そのような方には医療ダイエットがおすすめです。医療ダイエットは、医療機関の治療によって体脂肪を減らすダイエットのことで、簡単な治療で十分にダイエット効果を実感できるため近年人気が高まってきています。

今回は、医療ダイエットの治療の種類や効果について解説していきますので、「今度こそダイエットを成功させたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

医療ダイエットとは

医療ダイエットとは

医療ダイエットとは、医療行為として体脂肪を減らしていくダイエットのことです。メディカルダイエットとも呼ばれており、新しいダイエット方法として注目・人気が高まっています。

医療ダイエットといえば「脂肪吸引」を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、脂肪吸引よりも安全で、お手軽な治療方法が増えてきています。
具体的には、内服薬・注射・ダイエットマシンなどを用いて治療を行ったり、医師による指導のもとで行う食事療法、ホルモン注射などで体脂肪を減らしていきます。

医療ダイエットと痩身エステの違いは?

医学的根拠の有無・施術担当者の医療系資格の有無

エステサロンでもダイエットを目的とした施術を受けられますが、痩身エステは医療系資格を持っていないスタッフでも施術を担当できます。一方、医療ダイエットは、豊富な知識と確かな技術を持つ医療資格保有者しか施術を担当できないため、安心して治療を受けられます。
また、医学的に安全性が確認されている点も、安心して治療を受けられるポイントです。医療ダイエットは、万が一施術によるトラブルが発生しても、クリニックには医師が常駐しているためいつでも診察を受けられます。

ダイエット効果

痩身エステと医療ダイエットの最も大きな違いは「ダイエット効果」です。
痩身エステは、痩せやすい身体づくりをサポートしてくれますが、脂肪細胞を破壊して減らす効果はありません。そのため、自主的に食事制限や運動をしなければ、ダイエット効果が現れないこともありますし、痩せたとしてもすぐにリバウンドする可能性があります。
一方、医療ダイエットは脂肪細胞自体を減らすため、効果を実感しやすく、リバウンドもしにくいです。そのため、医療ダイエットは、自力でのダイエットではなかなか結果が出ない方、痩せてもリバウンドしてしまう方におすすめのダイエット方法といえます。

医療ダイエットの効果

きつい食事制限・運動をしなくても簡単に痩せられる

パフェを食べる女性

通常のダイエットでは、食事制限・運動をして皮下脂肪を減少させるのが一般的ですが、ご自身に合わない方法で痩せようとすると、ダイエットがストレスになり続かなくなってしまいます。
一方、医療ダイエットは、脂肪細胞を破壊することで皮下脂肪の体積を減らしたり、ホルモンに作用して食欲を低下させるため、食事制限・運動をしなくても簡単にダイエットを成功させることが可能です。

二の腕・顔・太ももなどの「部分痩せ」が実現する

二の腕の部分痩せ

「部分痩せ」とは、気になる部位のみサイズダウンさせたり、引き締めたりすることですが、「自力のダイエットでの部分痩せは不可能」と一般的にいわれています。
部分的に太く見えたり、たるんで見えたりする原因は、「皮下脂肪が蓄積している」「筋肉量が少ない」「血行不良やリンパの詰まりによってむくんでいる」などが考えられます。
筋肉量の少なさやむくみが原因であれば、筋トレやマッサージによって部分的に引き締めることも可能ですが、皮下脂肪が原因の場合、有酸素運動によって全体的に皮下脂肪を燃焼させることは可能でも、部分的に脂肪が燃えることはありません。

しかし、医療ダイエットであれば、注射やダイエットマシンを使用して二の腕・太もも・お腹・顔などに部分的にアプローチできるため、自力では難しい「部分痩せ」が簡単に実現します。

TCBの医療ダイエットメニューの種類と効果

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射で脂肪細胞が溶かされる様子

脂肪溶解注射とは、部分痩せを目的とした注射のことで、痩せたい部分に注射をすることで脂肪が薬剤によって溶かされ、注射した箇所がサイズダウンしていきます。
ダイエットで痩せにくい部位(二の腕・顔・太ももの内側・下腹など)であっても簡単に部分痩せでき、すぐに効果も実感できるため、脂肪溶解注射は医療ダイエットの中でも人気の治療方法です。

また、部分痩せを目的とした医療ダイエットといえば「脂肪吸引」(細い管を皮下脂肪に挿入して脂肪を体外に吸い出す方法)を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、脂肪吸引は確実に効果を実感できる反面、身体への負担が大きく、ダウンタイムが長いというデメリットがあります。

一方、脂肪溶解注射は脂肪吸引に比べて身体への負担が圧倒的に少なく、ダウンタイムがほとんどありません。また、脂肪吸引よりも施術可能範囲が広い点も、脂肪溶解注射のメリットです。

脂肪溶解注射の種類・効果

BNLS アルティメット
BNLS アルティメットは、日本で最もポピュラーな脂肪溶解注射です。
他の脂肪溶解注射に比べて、ダイエット効果はマイルドだといわれていますが、腫れが目立たないため初めて脂肪溶解注射の施術を受ける方におすすめです。BNLS アルティメットは注射後の腫れが少ないため、身体だけでなく顔に注射することも可能で、丸顔・二重あご・団子鼻・まぶたの腫れぼったさを解消できます。
MITI(マイティ)
高濃度に配合されたPPC(フォスファチジルコリン)という成分が、高い脂肪溶解効果を発揮します。
MITIは、脂肪溶解効果だけでなく筋肉増強効果もあるため、注射部分を「ただ細くするだけでなく、引き締めたい」という方におすすめです。
VFDI脂肪溶解注射
VFDI脂肪溶解注射は、デオキシコール酸(脂肪溶解成分)が従来の脂肪溶解注射よりも高濃度で配合されています。高濃度のデオキシコール酸と、さまざまな有効成分との相乗効果で、より高いダイエット効果を発揮します。
メソラインスリム
メソラインスリムは、身体専用の脂肪溶解注射です。他の脂肪溶解注射と比べると、リーズナブルに治療を受けられるため、初めて脂肪溶解注射を受ける方にもおすすめです。
術後しばらくの間は、腫れ・むくみ・内出血などがありますので、お仕事やご予定の調整が必要になる場合があります。
VFDI人参注射
高麗人参の漢方由来成分とデオキシコール酸の力で、部分痩せを実現させる最新医療ダイエット注射です。

脂肪溶解注射はこんな方におすすめ

  • 部分痩せ(顔痩せ・二の腕痩せ・脚痩せなど)したい方
  • リバウンドしたくない方
  • ダイエット効果を早く実感したい方
  • 脂肪吸引に抵抗がある方
  • 安全で、ダウンタイムが短い治療を受けたい方

BNLS アルティメットの詳細はこちら

MITIの詳細はこちら

VFDI脂肪溶解注射の詳細はこちら

メソラインスリムの詳細はこちら

VFDI人参注射の詳細はこちら

ダイエットスカルプト

リバウンドなしのメディカルダイエット ダイエットスカルプト

ダイエットスカルプトの効果

ダイエットスカルプトはダイエットマシンによる治療で、部分痩せを目的としています。1回の施術で約3万回もの筋収縮を起こすと同時に、脂肪細胞を分解するため「筋肉増強」「脂肪減少」2つの効果を得られる新しい医療ダイエットとして人気が高まっています。
また、ダイエットスカルプトは注射やメスを使用しないため、身体を傷つけることはありません。施術後に筋肉痛のような感覚が生じることもありますが、基本的にダウンタイムがない点もダイエットスカルプトの魅力です。

ダイエットスカルプトはこんな方におすすめ

  • ダウンタイムのない治療方法で痩せたい方
  • 脂肪吸引には抵抗がある方
  • 部分痩せ(二の腕痩せ・脚痩せ・お腹痩せなど)したい方

ダイエットスカルプトの詳細はこちら

GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエット

GLP-1ダイエットの効果

GLP-1ダイエットは「全身痩せ」を目的とした医療痩身メニューで、1日1回ご自身で注射をしていただきます。GLP-1という「痩せるホルモン」を体内に注入することで、自然に食欲が落ち、少量食べるだけで満足感を得られるので、無理なく減量することができます。

GLP-1ダイエットはこんな方におすすめ

  • 部分痩せではなく、全身痩せしたい方
  • 食事制限・食欲コントロールが苦手な方
  • 太りにくい体質に改善したい方
  • 定期的に通院せずにダイエットをしたい方

GLP-1ダイエットの詳細はこちら

Dr.’sダイエット

Dr.’sダイエット

Dr.’sダイエットの効果

Dr.’sダイエットは、TCB独自のダイエットプログラムです。脂肪溶解注射・ダイエット内服薬・ドクターによる食事指導などを組み合わせることで、部分痩せ・全身痩せの両方を安全に実現させます。

Dr.’sダイエットはこんな方におすすめ

  • 部分痩せ・全身痩せの両方を実現させたい方
  • 全身バランスよく痩せたい方
  • ダイエット中の食事について、ドクターから専門的なアドバイスをもらいたい方

Dr.’sダイエットの詳細はこちら

ダイエット内服薬

ダイエット内服薬を持つ女性の手

TCBでは3種類のダイエット内服薬(オルリファスト・アカルボース・ゼチーア)をご用意しております。錠剤を飲むだけなので、TCBのダイエット治療の中で最も気軽に皮下脂肪を減らすことが可能です。

ダイエット内服薬の効果

オルリファストは、世界の中でもトップクラスの人気を誇るダイエット内服薬で、食事で摂取した脂肪を吸収せずにそのまま体外へ排出させます。
アカルボースは、糖類の吸収を緩やかにして、食後血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があります。
ゼチーアは、コレステロールの吸収を抑える効果があります。血中のコレステロール値を下げ、脂肪の吸収を約54%阻止することが可能といわれています。

ダイエット内服薬はこんな方におすすめ

  • 食事制限をしたくない方・甘いものが好きな方
  • ストレスが溜まると食べすぎてしまう方
  • 注射・脂肪吸引などの施術に抵抗がある方
  • 部分痩せではなく、全身痩せしたい方

ダイエット内服薬の詳細はこちら

まとめ

医療ダイエットは、手軽で安全、かつ効果の高いダイエット方法として年々人気が高まってきています。医療の力によって高いダイエット効果を発揮するため、食事制限・運動をしなくても簡単に理想の体型が手に入り、あらゆる方法を試してもダイエットが成功しなかった方におすすめです。
全身の皮下脂肪を減らすことはもちろん、脂肪溶解注射・ダイエットマシンを使用する治療を行えば、自力でのダイエットでは難しい「部分痩せ」も簡単に実現します。

TCBにはさまざまなダイエットメニューがありますが、患者様のご希望をしっかりとお伺いしたうえで最適な治療方法を提案し、患者様が痩せられるよう精一杯サポートいたします。
自力でのダイエットで思うように結果が出ない方、部分痩せしたい方、リバウンドにお悩みの方は諦めずにTCBにご相談ください。TCBで理想の美ボディを手に入れてみませんか?

無料カウンセリング予約

このQAを監修したドクター

樅山 真紀

形成外科医としての豊富な臨床経験に裏打ちされた高い技術力で、TCBの「特別指導医」に認定されている敏腕ドクター
日本形成外科学会 専門医・皮膚腫瘍外科分野指導医、日本形成外科手術手技学会 会員

経歴
2003年
福島県立医科大学 形成外科
2010年
日本形成外科学会 専門医 取得
2010年
寿泉堂綜合病院 形成外科 科長
2012年
福島県立医科大学 形成外科学講座 助手
2017年
東京中央美容外科
2018年
東京中央美容外科 福島院 院長
2018年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2020年
東京中央美容外科 大宮院 院長
2021年
東京中央美容外科 郡山院 院長
2022年
東京中央美容外科 大宮院 院長
備考
ボトックスビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
ジュビダームビスタ® バイクロス 認定医
日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科分野指導医
日本形成外科手術手技学会 正会員
日本マイクロサージャリー学会 正会員
日本創傷外科学会 専門医
日本頭蓋顎顔面外科学会 正会員

関連したご質問

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • LINE相談・予約

電話予約受付時間:9:00~23:00
診療時間:
10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
LINE相談・Web予約24時間受付中

公式SNS
Twitter
Youtube
LINE