二重整形をしたら老後どうなる?

二重整形をしたら老後どうなる? 二重整形をしたら老後どうなる?

「パッチリした二重になりたい」と思っていても、実際に二重整形に踏み切るのには勇気がいりますよね。
二重整形をためらう理由は個人によって異なりますが、中でも、二重整形をしたら将来どうなってしまうのか心配な方は多いのではないでしょうか。

「美しくなって自信を持ちたい」と思って美容整形をするのに、ご自身の顔に合わない手術によって、加齢とともに顔のバランスが崩れてしまっては本末転倒です。また、せっかく美容整形をするのであれば、綺麗な状態を維持していたいですよね。

そこで今回は、二重整形をしたあと年齢を重ねても自然で綺麗な二重を維持する手術、整形して後悔しないためのポイントなどについてご紹介します。

二重整形の種類

二重整形の手術方法は、大きく分けて「埋没法」と「切開法」の2種類に分けられます。両者の最大の違いは「メスを使うかどうか」です。
「埋没法」と「切開法」の特徴、メリット・デメリットについてご紹介します。

埋没法

埋没法

埋没法とは、まぶたに糸を通し、糸を固定することで二重ラインを作る施術です。費用が比較的安いため10代・20代に人気があり、自然な二重ラインに仕上がるのが特徴です。

メリット

  • 比較的費用が安い
  • 施術時間が短い
  • ダウンタイムが短い
  • 元のまぶたに戻せる

デメリット

  • 刺激や加齢によるまぶたのたるみで糸が外れる可能性が高いため、効果の持続期間が短い
  • 3回以上施術を受けると、まぶたに糸がたまり違和感を感じる場合がある
  • まぶたが厚い方・まぶたの脂肪が多い方は上手く二重を作れない

こんな方におすすめ

  • メスを入れるのに抵抗がある方
  • 費用を安く抑えたい方
  • 初めて二重整形をする方

埋没法の詳細はこちら

切開法

切開法

切開法とは、二重のライン上に沿ってまぶたを切開し、症状に応じて脂肪や筋肉を除去し、半永久的な効果をもたらす二重整形手術のことです。
費用は比較的高いですが、どのような方でも理想の二重ラインに仕上がるのが特徴です。

メリット

  • 理想通りの二重ラインにできる
  • 持続効果は埋没法に比べて半永久的である
  • まぶたが分厚すぎて、埋没法では二重を再現できない方でも、思い通りの二重が作れる

デメリット

  • 元に戻すことはほぼ不可能
  • 手術費用が比較的高い
  • メスでまぶたを切開する

こんな方におすすめ

  • 戻らない方法で二重にしたい方
  • 平行型の幅広の二重にしたい方
  • 脂肪が多くまぶたの皮膚が厚い方

切開法の詳細はこちら

二重整形をすると、老後の二重ライン
はどうなるの?

どのような人でも、加齢とともにまぶたの皮膚はたるんでいき、まぶたのたるみによって目の印象は変わります。
二重整形をした人のまぶた・二重ラインは、老後どのように変化するのでしょうか。

埋没法

埋没法の場合、時間が経過すると、皮膚を固定している糸がゆるんでくるので、二重の幅が狭くなったり消えてしまったりすることがあります。
そのため、埋没法で二重のラインを維持するには、繰り返し施術を受ける必要があります。しかし、繰り返し施術を受けると、糸がまぶたに溜まって違和感を感じることもあるので、何度も施術を受けられるわけではありません。

また、仮に老後まで二重ラインを維持できたとしても、最終的には、皮膚を固定していた糸がまぶたの重みによって切れ、二重ラインが消えてしまうことがあります。

切開法

切開法の場合、老後、まぶたのたるみによって二重の幅が狭くなることはありますが、二重ラインが消えることはほとんどありません。

10年後、20年後も二重を維持したい
なら「切開法」がおすすめ

埋没法は、費用が安く、糸で留めることで二重になれる気軽さが魅力ですが、年齢を重ねても二重をキープしたいのであれば不向きです。年齢を重ねるとまぶたが重くなり、まぶたの重みで糸が切れることがあるためです。

一方、切開法は費用は高額ですが、一度手術を受けてしまえば効果が半永久的に続くので、年齢を重ねても綺麗な二重をキープできます。ですので、老後も綺麗な二重を維持したい方には切開法がおすすめです。

老後、二重整形で後悔しないためには
どうしたらいい?

老後、二重整形で後悔しないためにはどうしたらいい?

老後も綺麗な二重を維持したい場合、切開法での二重整形がおすすめです。しかし、理想の二重ラインが自分の目の形に合っているか考えず、憧れの女優やモデルなどの目元に近づけようとしていませんか。

適切な手術が行われ、自分の目の形に合った二重ラインであれば、加齢によってまぶたがたるんできたとしても自然に変化していきます。しかし、自分の目の形に合っていないと、10年・20年後、いわゆる「劣化」が起き、顔全体のバランスが崩れてしまいます。

信頼できる医師にしっかり相談
しましょう

信頼できる医師にしっかり相談しましょう

せっかく二重整形をするのであれば、年齢を重ねても綺麗な二重のままでいたいですよね。
ご自身に合わない手術を選択されることで、加齢とともに顔のバランスが崩れてしまっては本末転倒です。

切開法で二重整形する際は、理想の二重ラインが自分に合っているかが大切です。
手術してから10年・20年経っても「二重整形してよかった」と思えるよう、信頼できる医師にしっかりと相談しましょう。

この記事を監修したドクター

佐藤 大介

TCBの「指導医」として活躍。
『患者様を幸せにする』を信念に、なるべく小さい手術で最大の効果が得られるように、それぞれの患者様の状態に
合ったベストな治療を提案することを心がけています。

  • Web予約をする
  • お電話・クリニック一覧
  • 画像診断も可能 無料メール相談

受付・診療時間 10:00~19:00(不定休)
※一部クリニックは異なります。
無料メール相談・Web予約24時間受付中